2019年07月24日

ZRR80 VOXY・ノア|車速・ナビ・フリップダウンモニター取り付け








こんにちは、ナビ太郎です。今回はZRR80ヴォクシーに
フリップダウンモニターを取り付け、オーディオパネル
取り外し、車速、リバース、パーキング、ステリモ接続
などナビ取り付けに必要な情報もやっていきます。

初めてモニター取り付ける方は、天井に穴をあけるので
少し勇気が入りますが、ALPINEの取付け説明書はしっかり
わかりやすく記載されているので慎重に作業を進めて行き
ましょう。心配な方や自信がない方は、信頼のできる
ショップなどにお任せすることをおすすめします。
作業は自己責任でお願いします。








オーディオパネルの取り外し方
IMG_5594.jpg

新車のVOXY、ピカピカですね。
失敗したら大変(笑







IMG_5566.jpg

取り付けるフリップダウンモニターは、アルパイン製の
RSA10S-L-B。







IMG_5571.jpg

内容物はザックリこの様な感じです。






IMG_5572.jpg

基本接続は図の様になっています。
今回は、ルームランプコードの接続はないです。
あと、ナビがALPINE製でない場合、
REMOCON OUT INの接続もないですね。
常時電源、アクセサリー電源、アース、
AUX(RCA)のシンプルな接続です。







IMG_5576.jpg

IMG_5577.jpg

車内パネルの各部取り出し要領です、参考までに。









IMG_5644.jpg

新車オーディオレスなのでオーディオ
パネルの取り出しは簡単。








IMG_5645.jpg

オーディオパネルの取り出し時にシフトが邪魔に
なるので、はじめにシフトのロックを解除して
下げておきます。
小さいマイナスドライバーで丸印の部分の
クリップを取り出します。


注意)車両は平らな安全な位置で輪留めなどをして
サイドブレーキをしっかり引いて作業をしてください。










IMG_5646.jpg

クリップはこの様な構造になっています。







IMG_5649.jpg

フットブレーキを踏みながら、先ほど取り出した
クリップの位置をマイナスドライバーなどで押して
シフトを解除します。
シフトを解除中サイドブレーキを解除すると車は
動きだす可能性があるので今一度、安全確認をお願い
します。


安全第一






IMG_5650.jpg

安全が確保できたところで作業を進めて行きます。
オーディオ周りのパネルは内張りはがしなどで
簡単に取り出せると思います。







IMG_5651.jpg

パネル裏側の構造です。








IMG_5652.jpg

続いてパネル全体を取り出して行きます。
助手席手前のボックスを開けて、パネル
左あたりから浮かせて取り出して行きます。








IMG_5653.jpg

下側も少しずつ浮かせて行きます。
一箇所を引っ張るのではなく全体的に
浮かせると綺麗に取り出せると思います。






IMG_5654.jpg

パネル全体が取り出せたら、カプラーが
二箇所入っているので、取り出して行きます。
画像印がある所にカプラーがあります。









IMG_5655.jpg

ここで注意してほしいことがあります。
カプラーを取り外すのに夢中になっていると
パネルの爪などで、気付かないうちに内装
などにキズをつけてしまうことがあるので、
タオルなどで、養生してやるといいですね。







IMG_5656.jpg

オーディオパネルが取り外されたインパネ周り。







グローブボックスの取り外し方
IMG_5629.jpg

助手席手前のグローブボックスを取り外して
行きます。






IMG_5628.jpg

画像の様に、グローブボックスを内側に押し込んで
下側にして取り外して行きます。








IMG_5627.jpg

向かって左サイドにダンパーがあるので、これも
矢印側に引いて取り外してください。








IMG_5630.jpg

ダンパーとサイドの爪が解除されたら、
あとは、グローブボックスを下側にして
やると取り出し可能です。







IMG_5631.jpg

IMG_5633.jpg

グローブボックス裏側の構造です。
構造を理解した上で作業を進めて
ください。






フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_5635.jpg

はじめに、ウェザーストリップを画像矢印側に引いて
ある程度取り外します。








IMG_5636.jpg

これくらい取り出してください。








IMG_5637.jpg

内張りの取り出しは、内張りはがしなどを使用しても
取り出せますが、慣れている方なら軍手着用で、手でも
取り出し可能だと思います。






IMG_5639.jpg

矢印側に引いて取り外します。








IMG_5640.jpg

今回の車両は、エアーバックが入っていなかったので
簡単に取り外せるましたが、エアーバック入りのサイド
ピラーは、ラジオピンチなどでクリップを半回転させて
取り出してください。
ピラー内張り取り付け時は、クリップを内張りにセット
してからはめると取り付けやすいと思います。









IMG_5641.jpg

サイドのクロップが解除できたら、内張り本体を
上側に引いて取り外します。







IMG_5643.jpg

ついでに真ん中のパネルも取り外して置くと
配線などが通しやすいと思います。










車両天井カット方法
IMG_5578.jpg

フリップダウンモニターの付属の台紙に
沿って天井をカットしていきます。








IMG_5599.jpg

真っさらな天井をカットしていきます。
失敗したら大変などで、しっかり取付説明書
を読んで作業してください。









IMG_5600.jpg

付属の台紙をマスキングテープなどで貼り付けます。
マスキングテープだけでは弱いので画鋲も使用します。







IMG_5601.jpg

キッチリ位置を合わせてください。







IMG_5579.jpg

センターの確認も忘れずに。








IMG_5603.jpg

台紙の上からカットするのがイマイチやり難いので、
僕は、エンピツで印を書いてしまいます。
自己流。








IMG_5605.jpg

台紙が無い方がカットしやすいと思いませんか?








IMG_5606.jpg

一応、心配なので、僕はここで、モニターを
当てて空ける穴がモニターよりデカくないか
真っ直ぐになっているかなどチェックしています。
意外と慎重。(笑









IMG_5610.jpg

使用するカッターは出来るだけ新品の刃がいいですね。
カット方法は、行き過ぎることが無いように、隅から
途中までカットしたら、また隅から始めると切りすぎ
がなく綺麗にカットできると思います。









IMG_5611.jpg

こんな感じで天井をカット。









IMG_5612.jpg

バッチリですね。










フリップダウンモニター配線の取り回し方
IMG_5659.jpg

僕の場合、オーディオ側からフリップダウン側に配線を
取り回します
。反対側から取り回すとヒューズのケース
などがごちゃごちゃして取り回し難いのでオーディオ側
からやっていますね。

すごく使いやすいおすすめの配線ガイド
グローブボックス側からオーディオ側に通します。









IMG_5658.jpg

配線ガイドにフィリップダウンモニターのコネクターを
通してグローブボックスまで持って行きます。
オーディオ側から取り回す場合、この白いコネクター
だけ取り回せば良いので作業しやすいんです。











IMG_5660.jpg

グローブボックスまで、コネクターを持ってきたら
同じ要領でサイドピラー側に持って行ってください。








IMG_5662.jpg

IMG_5664.jpg

ここでも配線ガイドを利用してやるとスムーズに
作業が進みます。









IMG_5665.jpg

ピラーまでコネクターを通したら、次は、先ほど空けた
モニター穴側から配線ガイドを天井を通して、ピラー側に
持ってきます。









IMG_5666.jpg

IMG_5667.jpg

IMG_5668.jpg

IMG_5669.jpg

無事にモニター側にコネクターが来ました。

注意)狭い場所を無理に通さずに広い場所を見つけて
無理がないように作業してください。









IMG_5671.jpg

ここで、配線コードが走行中車両振動で、
バタバタ音がしないように、
スポンジテープを所々に巻いておきます。
貼り付けちゃっても良いと思います。








IMG_5672.jpg

奥の方は、貼っちゃってます。







フリップダウンモニター金具の取付け
IMG_5580.jpg

IMG_5677.jpg

リアエアコンのコントロールパネルの取り外し方は
内張りはがしでパネルを手間に引いて取り外します。







IMG_5678.jpg

エアコンパネルの裏側のカプラーも取り外してください。







IMG_5581.jpg

今回はこの作業はないですね。







IMG_5584.jpg

モニター台座の金具の取付け要領。









IMG_5614.jpg

このネジを使用します。









IMG_5616.jpg

ネジをある程度とめて行きます。






IMG_5623.jpg

IMG_5626.jpg

奥の方はやり難いですが頑張ってとめてください。








IMG_5585.jpg

IMG_5587.jpg

IMG_5588.jpg

IMG_5673.jpg

この金具のステーを入れていきます。









IMG_5674.jpg

狭にので慎重にお願いします。
奥は本当にやりにくいので、苦労します。
(STRAIGHT/ストレート) メガネラチェットレンチ
ロングフレックスタイプ 10×12(mm) 11-5103

タイプを使用してます。








IMG_5589.jpg

各所振動防止のスポンジを入れて行きます。







IMG_5683.jpg

IMG_5684.jpg

IMG_5687.jpg

このスポンジがないとモニターと天井に隙間ができて
しまうので必ず取り付けてください。








フリップダウンモニター取り付け
IMG_5591.jpg

モニターをネジ五本でとめて行きます。








IMG_5691.png

モニターに付属の両面テープを貼り付けてからゴム枠を
貼り付けます。






IMG_5693.jpg

ナビ側から来たコネクターに接続します。







IMG_5695.jpg

ここもバタバタ音防止でスポンジテープ
を貼り付けておきます。








IMG_5592.jpg

ネジを止める順番があるらしい。
一応守っている。






IMG_5698.jpg

このネジでモニターをとめます。








IMG_5700.jpg

ネジをとめたら、付属のメクラ蓋でネジを隠します。







モニター電源接続
IMG_5722.jpg

フリップダウンモニターの常時電源、アクセサリー
電源を接続します。アースは車両金属部分に。





トヨタ・ダイハツ10Pオーディオコネクタ
TOYOTA 10ピン サイト用のコピー.jpg

車両側10Pコネクタを配線側から見た図









IMG_5721.jpg

映像のRCAも忘れずに接続を。








IMG_5735.jpg

取り付け完了、完成です。いいじゃん。








車速・リバース・パーキング情報a  
IMG_5718.jpg

オーディオレス車は奥の方に車速の5ピンカプラーが
あるので長いマイナスドライバーなどで取り外します。






トヨタ5ピン 車速.jpg

画像の位置に各種信号が来ています。








IMG_5724.jpg

画像のように接続します。
簡単に接続したい方は
エーモン 2085車速配線カプラー トヨタ・
スズキ車用5P {2085[1260]}










ステアリングスイッチ接続情報
トヨタ20p st.jpg

画像の位置に、STSW1、STSW2,SWGNDを接続します。










IMG_5736.png

地デジもしっかりうつりました。








IMG_5597.jpg

終了です、お疲れ様です。




















posted by tarou ueji at 16:44| VOXY

2019年12月22日

ZRR70 VOXY・ノア|リアモニター(TVM-PW ) 取り付け






こんにちは、ナビ太郎です。
今回はZRR70 VOXY・ノアにカロッツェリアの
リアモニター(TVM-PW )取り付けをやっていきます。






1.jpg

発売から、けっこうたちますが、
まだまだ人気のノア、ヴォク。
この型カッコいいですね。






IMG_6796.jpg

carrozzeria プライベートモニター








IMG_6800.jpg

IMG_6801.jpg

ヘッドレストに通して取り付けるタイプ。







IMG_6798.jpg

電源映像コード






IMG_6797.jpg

取扱説明書。





IMG_6803.jpg

IMG_6804.jpg

取り付け要領。アクセサリー電源にアースと
映像入出力関係とシンプルな配線。





IMG_6799.jpg

モニター枠のカバー。







IMG_6813.jpg

こんな感じで取り付けます。





IMG_6805.jpg

別売のHDMIで入力できます。
注意)HDMI接続は、ナビ側にHDMI出力がない
と入力できないので気を付けてください。










オーディオパネル取り外し方
3.jpg

オーディオパネル取り外し時に、シフトノブが
邪魔になるので、はじめに取り外していきます。


注意)必ず平らで安全な場所で輪止めなどをして
車が動かないように気をつけて作業をしてください。








4.jpg

シフトロックを解除してニュートラル
位置にシフトを下げておくとパネルが
取り外しやすいと思います。

時計と反対まわりにまわして、
シフトノブを取り外します。







IMG_6831.jpg

シフトノブを取り外すとこんな感じです。







IMG_6832.jpg

パネル全体を手前に引いて
取り外していきます。








IMG_6833.jpg

IMG_6834.jpg

IMG_6835.jpg

四隅を少しずつ浮かして取り外すと
取り外しやすいと思います。








IMG_6837.jpg

エアコンのコントロールパネル裏側の
コネクターも取り外してください。







IMG_6838.jpg

IMG_6839.jpg

取り外したオーディオパネルの裏側の画像。
爪の向きなどチェックしてください。











IMG_6842.jpg

IMG_6843.jpg

ナビゲーション周りのパネルが残りますが、
このパネルも手前に引いて取り外してください。






IMG_6844.jpg

パネル裏側の画像。







IMG_6845.jpg

オーディオパネルが取り外せたら、ナビゲーション
取り出し可能、4カ所ネジでとまっています。







クローブボックス取り外し方
IMG_6847.jpg

IMG_6848.jpg

グローブボックス左側のダンパーを画像矢印
方向に引いて取り外します。








IMG_6846.jpg

ダンパーが取り外せたら、グローブボックスサイドを
打つ側に押し込んで、サイドの爪を解除し下側にして
グローブボックスを取り外します。









IMG_6849.jpg

IMG_6850.jpg

グローブボックス下側とサイドの爪に画像です。









キックパネルの取り外し
IMG_6855.jpg

キックパネルを手前に引いて取り外します。







IMG_6856.jpg

キックパネル裏側の画像です。









ステップカバーの取り外し
IMG_6854.jpg

ステップカバーを上側に引いてやると取り外せます。








IMG_6858.jpg

ステップカバー取り外し後。








リアモニターの取り付け方
IMG_6806.jpg

IMG_6816.jpg

ヘッドレストの穴の間隔を計って取り付けていきます。








IMG_6809.jpg

IMG_6815.jpg

モニター本体に電源ケーブルを取り付け。











IMG_6810.jpg

IMG_6817.jpg

モニタ本体のクリップを取り外して、ヘッドレストに
モニターをスライドさせて取り付けていきます。









IMG_6818.jpg

IMG_6820.jpg

ヘッドレストシャフトガイドの位置も合わせます。









IMG_6822.jpg

IMG_6823.jpg

運転性、助手席も同じ要領でモニターを取り付けます。










IMG_6811.jpg

IMG_6824.jpg

ヘッドレストを差込む時は、隙間から押して
ヘッドレストの高さを調整します。








IMG_6825.jpg

ヘッドレストの高さ決まれば、カバーをはめます。









IMG_6826.jpg

IMG_6828.jpg

モニター本体がヘッドレストに固定できました。









IMG_6862.jpg

本体から出ている電源コードをナビゲーション
まで持っていきます。
ヘッドレストからシート下にコードを通して
カーペット下を通していきます。

注意)コードを通す時シートを前後、動かせる範囲
動かしてコードに突っ張り、挟み込みなどしない
ように注意してコードを取り回ししてください。










IMG_6866.jpg

コードをカーペットしたを通す時も
コードに負担が掛かりにくい位置
通してください。







IMG_6868.jpg

シート下部分にゆとりをもって、タイラップで固定。









IMG_6865.jpg

IMG_6867.jpg

IMG_6880.jpg

コードをカーペット下を通して、
助手席サイドまで持ってきます。

電源コードが通し難い時は、
配線ガイド(フレックスタイプ)
を使用すると通しやすいです。






IMG_6879.jpg

IMG_6877.jpg

サイドステップからキックパネル側に。










IMG_6874.jpg

キックパネル側からグローブボックス裏側を通して
ナビゲーション裏まで持っていきます。






モニター電源
TOYOTA 10ピン サイト用のコピー.jpg

トヨタ・ダイハツ10Pオーディオコネクタ
車両側10Pコネクタを配線側から見た図









IMG_6870.jpg

画像の撮り方下手でコネクタが写っていませんが、
車両10Pコネクタからアクセサリー電源を取っています。







IMG_6872.jpg

ナビゲーションの種類によっては(VIDEO OUT)
が出ていない種類もあるので、モニター
を取り付ける前に要確認。







IMG_6882.jpg

IMG_6886.jpg

サクサクっと取り付け完了。





IMG_6885.jpg

青く光ります。





IMG_6891.jpg

シートが黒色なので目立ちませんが、
モニター裏から出ている電源コードを
うまく取り回せると良いですね。






IMG_6901.jpg

後部席のスモークが濃く車内が暗いと、
いい雰囲気で映画など楽しめそうですね。







IMG_6897.jpg

完成です。お疲れ様でした。













posted by tarou ueji at 22:14| VOXY