2018年12月29日

60系ハリアー|ナビ取り付け・パネル外し方・車速





こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、TOYOTA 60系ハリアーのパネルの
取り外し、車速、リバース、パーキング信号
情報、ステアリングスイッチ情報。

後半はアルパインキット取り付け
をやっていきます。



DSCF9255.jpg

高級感漂う外観ですね。
セレブ感がいいです。





DSCF9259.jpg

内装も質感が良く、落ち着きますね。







センターパネルの取り外し方
DSCF9257.jpg

オーディオレス(新車)
での作業になります。






DSCF9260.jpg

まず、シフトパネルを取り外す為
シフトロックを解除して、シフトを
ニュートラル位置にもっていきます。

注意、作業は平な位置で輪留めなど
安全に顧慮してください。







DSCF9263.jpg

マイナスドライバーを使って
ロック解除のフタを取り出します。





DSCF9264.jpg

シフト解除ボタンを押して、フットブレーキを
ふんでシフトをニュートラルの位置にします。





DSCF9265.jpg

シフトをニュートラルの位置後
シフトを反時計にまわします。





DSCF9266.jpg

シフトノブが外れました。
このとき、シフトの先で、キズを
付けない様に注意してください。

シフト先をマスキングテープなどで、
養生してもらえると安心に作業できます。






DSCF9267.jpg

シフトパネル下部を手前に引いて
その後全体を取り出して行きます。





DSCF9268.jpg

このパネルのクリップは比較的にやわらかい
ので、取り外しやすいと思います。





DSCF9269.jpg

シフトパネル照明(たぶん)の
コネクターを取り外します。




DSCF9270.jpg

シフトパネル裏側の画像です。
クリップの位置など要確認。





DSCF9272.jpg

シフトパネル取り出すと
このようになっています。






DSCF9273.jpg

シフトパネル下にもう1つパネルがあるので、
そのパネルも取り外していきます。







DSCF9274.jpg

このパネルも比較的に取り外しやすい
クリップなので、工具は不要だと思います。







DSCF9276.jpg

パネル下部から手前に引いて
取り外していきます。







DSCF9277.jpg

下部からすこしずつ上部を
取り外していきます。







DSCF9278.jpg

パネルはずしのコツは、一カ所集中で引くのではなく
全体をすこしずつ浮かせて外すときれいに外れます。







DSCF9279.jpg

パネル裏側の画像です。
ふたつめのコツは、パネルの構造を理解した
上で取り外すときれいに取り出せると思います。







DSCF9286.jpg

エアコンのコントロールパネルも
取り外していきます。







DSCF9287.jpg

手前に引くとすんなり取り外せると思います。






DSCF9288.jpg

裏のコネクターも取り外してください。

注意コネクターを取り外した状態でエンジンをONもし
くは車の電源をいれると、エンジンチェックランプが
点灯する場合があるので、気をつけてください。






DSCF9291.jpg

ナビゲーション取り付け時に
必要なコネクター類です。







ステアリングスイッチ情報
DSCF9293.jpg

この白いコネクターにステアリング
スイッチ配線を接続します。




車両28Pコネクタ
トヨタ28p ST sのコピー.jpg








DSCF9294.jpg

画像の位置に、STSW1、STSW2、SWGNDを
接続してください。配線が細いので、赤パッチン
での接続は、接触不良に注意してください。


☆接続が心配な方は、
ステアリングリモコンコネクター
使用するとギボシ端子で接続できます。




注意、アルパインキットには、専用の接続
ハーネスが付属されているので、不要です。









車速、リバース、パーキング信号情報
DSCF9303.jpg

画像の白い5ピンのコネクターに車速、リバース、
パーキング信号が来ています。



車両5ピンコネクタ
トヨタ5ピン 車速.jpg








DSCF9300.jpg

画像の位置に車速、バック、サイドブレーキ
信号を接続してください。

簡単接続は 車速配線カプラー トヨタ車用



注意、アルパインキットには、専用の接続
ハーネスが付属されているので、不要です。






グローブボックスの取り外し方
DSCF9322.jpg

では、グローブボックスを取り外していきます。




DSCF9324.jpg

左サイドにある、グローブボックスのダンパー
を矢印方向に引いて取り外しておきます。






DSCF9323.jpg

つづいて、サイドを内側に押し込みんで
下部にして取り出します。









DSCF9325.jpg

グローブボックスサイドはこの様な
構造になっています。






DSCF9326.jpg

グローブボックス下部はこの様になっています。
参考までに。








DSCF9328.jpg

グローブボックス取り出し後。







フロントピラー内張りの取り外し方
DSCF9329.jpg

エアーバックが入っていますね。






DSCF9330.jpg

始めにウェザーストリップを矢印側
にある程度取り出します。







DSCF9332.jpg

サイド内張りを矢印側に。






DSCF9333.jpg

画像のクリップが内張りに引っかかって
取れないので、半回転させて取り出します。






DSCF9334.jpg

ラジオペンチで、クリッとひねります。
すこしコツが必要ですが、がんばって
取り外してください。






DSCF9335.jpg

下部にもあるので、取り外してください。







DSCF9337.jpg

最後はサイドピラー内張りを
上に引いて取り出します。

注意、思いっきり引っ張ると、天井に
当たってキズがついてしまいます。








DSCF9338.jpg

クリップはこのような状態で
取り付けてあります。






DSCF9339.jpg

画像、赤矢印を押しても取り出し可能です。




DSCF9341.jpg

取り付け時は、あらかじめにクリップを
セットしておくとはめやすいと思います。





DSCF9344.jpg

フロントピラー内張りの裏側の画像です。





DSCF9343.jpg

内張り下部の画像です。






ここから、先はアルパインキット
の取り付けをやっていきます。

他社、社外ナビ取り付けの方は、お疲れさまでした。









アルパイン BIG X 取り付け
DSCF9221.jpg

アルパイン ビッグX EX10Z-HA2
(ハリアー 60系 後期 専用10型カーナビ)


アルパイン製、車種専用設計のナビは
純正ナビみたく綺麗に取り付けれますね。


基本、アルパインキットの取付は
取り扱い説明書にしっかり書いてあるので、
車速は5ピンの真ん中は、
補助的な感じで参考にしてください。




アルパインキット配線
DSCF9223.jpg

配線がたくさんあって、混乱しますが、
1つずつやって行きましょう。

ラジオアンテナの青色の配線





DSCF9224.jpg

ギボシでされていますが、
取り外します。
画像を参考に。







DSCF9225.jpg

取り外したアンテナコード(ナビ側のハーネス)を、
(ALPINE) BIG X 付属のアンテナに取り付けます。







DSCF9226.jpg

ステアリングリモートケーブル取り付け



DSCF9227.jpg

DSCF9228.jpg

ここは、簡単ですね。







DSCF9229.jpg

スピードセンサーコード接続。





DSCF9230.jpg

DSCF9231.jpg

車速、リバース、パーキングカプラーとナビの
コネクターから出ているスピードの配線を接続。






DSCF9232.jpg

配線がすこし短くパツパツなので、
半田で接続して配線を延長しました。





DSCF9233.jpg

アロマコントロールユニット
REMOCON IN




DSCF9234.jpg

リモート入力コード接続。




DSCF9235.jpg

リモートあたりの接続は、ややこしい。





DSCF9236.jpg

アロマコントロールユニット電源、ACC、接続。





DSCF9237.jpg

ここですね。







DSCF9238.jpg


DSCF9241.jpg

ここもアロマ、本当にわかりにくい。






DSCF9242.jpg


DSCF9243.jpg

イルミ接続。






DSCF9244.jpg

ここですね。








車両側の作業
DSCF9381.jpg

では、作業に戻ります。
アルパインキットの難所は多分このハンドル
ポストのチルトの出っ張りだと思います。


一番最初に作業したい場所は、CANの配線です。
車両の電源を入れたりするので、極力、他の
コネクターを抜いた状態で電源を入れたくない為。






DSCF9358.jpg

ハンドルロックがかかってしまう為、
ここでも電源をいれないと、ハンドル
ポストのプラスのネジが取れません。

画像真ん中のネジ、左右にあります。




DSCF9359.jpg

下部にもネジがあります。





DSCF9360.jpg






DSCF9383.jpg

スタータースイッチあたりのパネルを
手前に引いて取り外していきます。





DSCF9382.jpg








DSCF9385.jpg

下部のトレーも外します。






DSCF9364.jpg







DSCF9365.jpg


エアーバックまわりのパネル。






DSCF9366.jpg







DSCF9370.jpg


DSCF9369.jpg

このあたりのパネルも取り出します。







DSCF9371.jpg

これでやっと、ハンドルポストの下側の
カバーが取り外せます。

すげぇーめんどう。




DSCF9373.jpg

取り外した、ハンドルポストカバー。







DSCF9374.jpg

画像の配線を割り込ませます。





DSCF9375.jpg

青いコネクターと差しかえ。




DSCF9376.jpg


DSCF9377.jpg

無事割り込ませ終了。



DSCF9378.jpg

ここからも気を付けてください。
CANの配線を固定して行く時
余裕をもたせないと、ハンドルを
チルトした時に、配線が切断される
おそれがあります。







DSCF9379.jpg

可動MAXでハンドルをチルトした状態で
配線の固定をしたら、切断の危険はないですね。





DSCF9380.jpg

心配なのでかなり余裕をもたせて、
配線固定しました。
挟み込みなども注意してください。







地デジアンテナ貼付け
DSCF9386.jpg



DSCF9387.jpg

車両外側から寸法を測って、マスキング
テープで印を貼っておきました。
ナビ太郎は仕事が細かいなぁ。(笑





DSCF9388.jpg






DSCF9389.jpg

GPSアンテナフィルム貼付け。








バックミラー裏側のカバー取り外し方
DSCF9401.jpg







DSCF9400.jpg

画像のまんまですが、
1、2の順番でお願いします。








DSCF9399.jpg






DSCF9398.jpg

フロントウィンドーに沿って下側に
取り出します。







DSCF9390.jpg

このような構造になっています。
クリップの方向、要確認。





DSCF9391.jpg

最初に外した、カバーの構造です。







DSCF9393.jpg












ナビゲーション取り付け
DSCF9318.jpg

画像のクリップ受けをニッパーなどで、
切り落とします。
ちょっと車両の部品を切断は緊張しますね。






DSCF9319.jpg


DSCF9405.jpg

カットしました。





DSCF9411.jpg

アルパインキットのパーツを
貼り付け。






DSCF9408.jpg

DSCF9409.jpg

こんなんですね。




DSCF9416.jpg


DSCF9415.jpg

アース線を取り付けて。




DSCF9416.jpg







アロマキット取り付け
DSCF9347.jpg

助手席右前下部分のパネル
取り外し。






DSCF9346.jpg

手前に引いて浮かせます。



DSCF9348.jpg

矢印側に引きます。






DSCF9351.jpg

裏側の構造です。





DSCF9349.jpg

パネル先端がこの様な作りに
なっています。





DSCF9350.jpg

結構あきスペースがありますね。






DSCF9352.jpg



DSCF9353.jpg

アロマユニットに接続。





DSCF9354.jpg

DSCF9355.jpg

両側接続してください。




DSCF9419.jpg

すっぽりとおさまりますね。







DSCF9420.jpg



DSCF9421.jpg


DSCF9422.jpg

ナビ太郎はこのアロマのにおいが苦手、、、、、
自分の車ならアロマキットは取り付けない、、、、、








DSCF9418.jpg

よっし完成?





DSCF9245.jpg

まだ、バックカメラが、、、それは、次回
やりますね。ながくなりお疲れさまでした。


最近の記事 (60系ハリアー|ドライブレコーダー
取付け・JBLナビ取り外し方)











posted by tarou ueji at 19:52| ハリアー

ハリアー|アルパインBIG X バックカメラ






こんばんは、ナビ太郎です。
前回ナビ取り付けの続きで、アルパインキットの
バックカメラ取り付けをやっていきます。




DSCF9255.jpg

エアロ付きハリアー、
いい雰囲気ですね。





DSCF9423.jpg

ダイレクト接続 HDRバックビューカメラ







DSCF9424.jpg

ウィンドーフィルムが貼ってある
車両は、フィルムにキズをつけない
ように注意して作業してください。








DSCF9427.jpg



DSCF9425.jpg

リアハッチ上部のパネルから取り外して
いきます。
だいぶ硬いクリップでとまっていますが、
がんばって取り外しましょう。
手前に引いて取り出します。








DSCF9459.jpg

リアハッチ上部のパネルの裏側の
画像です。

クリップの位置、要確認。







DSCF9456.jpg

つづいて、リアウィンドサイドのパネルも
手前にひいて取り出します。
すこしコツが必要です。



DSCF9457.jpg

画像のように白いクリップが残って
しまうので、取り付け時は、内張りに
戻してから取り付けてください。





DSCF9458.jpg

サイドパネル裏側の画像です。




DSCF9434.jpg

バックドア内張りの付属品。
各種構造を理解して取り出して
ください。






DSCF9435.jpg


DSCF9436.jpg


DSCF9437.jpg



DSCF9438.jpg



DSCF9439.jpg


DSCF9429.jpg


DSCF9428.jpg

内張り自体は、画像のあたりから
取り外しました。





DSCF9430.jpg

内張り取り出し後。







DSCF9432.jpg


DSCF9433.jpg

内張り裏側の画像です。
この白いクリップは硬い。












DSCF9443.jpg

付属カメラを取り付けていきます。



DSCF9442.jpg

これです。





DSCF9444.jpg

ここは、簡単な作業ですね。




DSCF9446.jpg


DSCF9447.jpg

プラスドライバーでネジを固定。





DSCF9449.jpg




DSCF9450.jpg

バックカメラの配線を通します。




DSCF9451.jpg

ブチルゴム シーリング材 防止対策 耐水 で防水処理を
しっかりやってください。




DSCF9452.jpg

カプラーをはめます。






DSCF9454.jpg


DSCF9455.jpg

配線を各種タイラップ、スポンジテープ
で固定します。





DSCF9460.jpg

以外とこの作業、大変です。






DSCF9461.jpg



DSCF9463.jpg

型紙どうりにドリルで穴あけ。





DSCF9466.jpg

あとは、カッターナイフやニッパーなどを
使用して切断していきます。
刃物には気をつけて作業してください。



DSCF9468.jpg

切断面をヤスリやペーパーでならして
タッチアップできれいに塗料を塗ります。





DSCF9469.jpg

純正バックカメラみたく、しっかり
ついていますね。



DSCF9471.jpg

ナビ側もカプラーで接続してください。




DSCF9245.jpg

今回はちょっとヤッツケ感がある、
編集になってしまいましたが、
なんとなく取り付けの雰囲気が伝わったでしょうか?
では、お疲れさまです。










posted by tarou ueji at 22:52| ハリアー

2019年10月12日

60系ハリアー|ドライブレコーダー取付け・JBLナビ取り外し方








こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、60系ハリアーにドライブ
レコーダーを取り付けていきます。







IMG_7726.png

ハリアー人気ですね、新車が結構売れて
ドライブレコーダーの取り付けが増えて
いますね。








IMG_7713.jpg

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー








IMG_7717.jpg

ドライブレコーダー内容物。







オーディオパネルの取り外し方
IMG_7727.jpg

以前をオーディオパネルの取り外し方をやり
ましたが、今回もサラッとやっていきますね。








IMG_7730.jpg

純正のナビが入っています。
JBLですよ、高級、金持ち。








IMG_7768.jpg

シフトノブが邪魔になるので、取り外していきます。
シフトを解除する為、パーキング上のキャップを
マイナスドライバーで取り外します。






IMG_7769.jpg

こんな感じの小さな蓋、紛失注意。








IMG_7767.jpg

フットブレーキを踏みながら、蓋を外した部分をマイナス
ドライバーなどで、押してシフトを解除します。



注意)必ず平らな場所で輪止めなど使用
して安全に考慮して作業をしてください。






IMG_7771.jpg

ニュートラル位置くらいが良いと思います。シフトノブ
を時計の反対まわりに回すとシフトノブが外れます。







IMG_7772.jpg

IMG_7773.jpg

シフトノブが取り出せたらシフトパネル
を上側に引いて取り外します。








IMG_7776.jpg

IMG_7775.jpg

コネクター類を取り外してください。









IMG_7777.jpg

シフトパネルサイドのパネルを取り外していきます。
画像の矢印側の引いてパネルを取り外します。
細いパネルなので、慎重に作業してください。








IMG_7778.jpg

IMG_7781.jpg

左右同じ様に取り外してください。








IMG_7782.jpg

IMG_7784.jpg

サイドのパネルを取り外したら、ナビ横の10mmのボルト
が四つ見えるのでボックスで取り外してください。









IMG_7787.jpg

取り外したボルトです、結構長めで取り外し時
落下しやすいので注意してください。









ドライブレコーダー電源
IMG_7789.jpg

ナビ裏を見るといつものTOYOTA、
10ピン6ピンのコネクターが来ています。
ここからドライブレコーダーの電源を
取りっていきます。




トヨタ・ダイハツ10Pオーディオコネクタ
TOYOTA 10ピン サイト用のコピー.jpg








IMG_7791.jpg

画像の黄色矢印が常時電源12Vで赤色の
矢印がアクセサリー電源(ACC)です。








IMG_7794.jpg

IMG_7797.jpg

今回はアクセサリー電源のみの配線なので、
赤色の矢印の配線に接続します。
接続後はしっかりテープで絶縁処理して
ください。








IMG_7796.jpg

ドライブレコーダーのアース線はナビ本体に
接続してボディアースします。









グローブボックスの取り外し方
IMG_7731.jpg

グローブボックスの取り外し方は、ボックスを内側に
押し込んでサイドの爪を解除して取り外します。







IMG_7732.jpg

はじめに、グローブボックス向かって左側にダンパー
が付いているので矢印側に引いて取り外します。







IMG_7733.jpg

ダンパーが取り外せたら、サイドを押し込んで
爪を解除後、ボックスを下側にして取り外します








IMG_7734.jpg

これくらい下げると取り外せます。








IMG_7735.jpg

IMG_7736.jpg

グローブボックス裏側の画像です。
このような構造になっています。








サイドピラー内張りの取り外し方
IMG_7740.jpg

ウェザーストリップを手前に引いてある程度
取り外します。取り外せたら内張りを車内側
に引いて取り外します。






IMG_7745.jpg

IMG_7744.jpg

内張りを車内側に引いて取り外す時、クリップが
引っかかるのでクリップをラジオペンチなどで
半回転させて取り外します。









IMG_7748.jpg

クリップが取り外せたら内張りを
上側に引いて取り外します。







IMG_7751.jpg

取り外した内張りの裏側の画像です。








IMG_7754.jpg

IMG_7761.jpg

半回転させたクリップの画像です。
画像矢印部分を押しても取り外せます。









IMG_7765.jpg

取り付け時はクリップをあらかじめ内張り
にセットしておくと取り付けやすいです。







ドライブレコーダー電源コードの取り回し方
IMG_7792.jpg

グローブボックス、サイドピラーの内張り
が取り出せたらドライブレコーダーの電源
コードを取り回していきます。


★コード取り回す時に配線ガイドがあると便利です。





IMG_7800.jpg

ナビゲーション側からグローブボックス
側にコードをもってきます。







IMG_7801.jpg

IMG_7799.jpg

次はグローブボックス側からサイドピラー
方向にコードをもっていきます。










ミラー裏カバー取り外し方
IMG_7806.jpg

ミラー裏側に小さな蓋が付いているので、
その蓋を下側に下ろして上に抜いて取り
外し後、カバー全体をフロントウィンドウ
に沿って下側にしてやると取り外せます。








IMG_7808.jpg

取り外したカバーの裏側の画像です。
クリップの向きを確認してください。







IMG_7807.jpg

ドライブレコーダーの電源コードを
カバー内に隠して通します。








IMG_7817.jpg

無事、ドライブレコーダーが取り付けれました。








IMG_7716.jpg

ドライブレコーダー貼り付け位置の注意事項が
あるので、取り扱い説明書を確認後、作業を
進めてください。







IMG_7728.jpg

完成です、お疲れ様です。

過去の記事 (ハリアーアルパインナビ取り付け
車速信号・バックカメラ取り付け)












posted by tarou ueji at 14:07| ハリアー