2018年08月10日

HE33S ラパン|ナビ取り付け・パネル外し方・ドラレコ・車速






こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、SUZUKIのHE33Sラパンのナビ取り付け、車速信号
パネル取り外し、レーダーレーダーカバー取り外し、
ドラレコ電源などをやっていきます。





IMG_5353.png
この車両純正のCDプレーヤーが付いているので、
オーディオパネルとパネル裏のカバー、オーディオステーを
純正オプションパーツで変えないと取り付けれません。
純正CDプレーヤーが少し小さいです。
すでに、2DINの社外オーディオ、ナビ取付け車両は不要。





IMG_5344.jpg
取り付けるナビはPanasonic CN-RE03WD






IMG_5348.jpg
ETCは、DENSO DIU-9401






IMG_5345.jpg
純正オーディオ交換ガーニッシュ 20073821-80p30-QDA






IMG_5762.jpg
SUZUKI (スズキ) 純正部品 カバー 品番73822-80P10-PGP






IMG_5742.jpg
SUZUKI (スズキ) 純正部品 ブラケット 品番39321-80P10






IMG_5743.jpg
SUZUKI純正 ブラケット品番39321-80P10






IMG_5358.jpg
かわいい内装ですね、




IMG_5361.jpg
この純正オーディオ取付け車両は、
別途、純正取付けオプションを購入してください。








オーディオパネル取り外し方
IMG_5362.jpg
比較的にかたくないので、手で手前に引いてやると
スムーズに取り外せると思います。
かたい場合は、内張りはがしなどの工具を
使用して取り外してください。





IMG_5363.jpg

IMG_5364.jpg
オーディオパネル裏側の構造です。




IMG_5365.jpg
純正オーディオも取り外してください。



IMG_5753.jpg
次は、オーディオ裏のカバーを取り外します。
画像、丸印のところにプラスのネジが隠れているので
短いプラスドライバーを使用して取り外してください。



IMG_5747.jpg

IMG_5752.jpg
2箇所あるので、よろしくお願いします。





IMG_5751.jpg
取り外したカバー裏の画像です。
このカバーと先ほど取り外したオーディオパネル、
オーディオブラケットは使用しません。






車速/バック/パーキング情報
IMG_5407.jpg

IMG_5406.jpg



IMG_5370.jpg
このコネクターが上記画像の
5ピンコネクターになります。



IMG_5369.jpg
画像の位置に車速信号、リバース信号、サイドブレーキ信号があります。


簡単に接続したい方は、
SUZUKI 車速・リバース・パーキング変換コネクター



IMG_5367.jpg
純正20PIN、ドライブレコーダーなどのアクセサリー電源
、常時電源は画像の位置から取り出してください。
検電器などで、必ずチェックをお願いします。



ステアリングスイッチ情報
IMG_2913.jpg
今回の車両はステアリングスイッチがないので、
配線自体が来ていないですが、ステアリングスイッチ
がついている車両は接続してください。

オーディオ変換ハーネスをステアリングスイッチ
対応の物を購入したら、簡単に接続できます。
節約したい方はご自身で、配線を割り込ませてください。







グローボックスの取り外し方
IMG_5372.jpg



IMG_5374.jpg
グローボックスを開けて、画像矢印側に押してやると、
引っ掛けのつめが解除されます。



IMG_5375.jpg
両側、同じ様に作業を進めてください。




IMG_5376.jpg
グローボックス取り外し後の画像です。
このような構造になっています。



IMG_5378.jpg
爪は画像中心にある丸い凸部分です。
この爪が引っかかりになっています。







サイドピラー内張りの取り外し方
IMG_5379.jpg
ウェザーストリップを画像の様に、手前に引いて
ある程度取り外してください。





IMG_5381.jpg
サイドピラー内張りを取り外します。
手でも取り外せます。




IMG_5382.jpg
内張りはがしなどでも取り出し可能。




IMG_5383.jpg
画像のように取り出せたら上に持ち上げる様に
取り外します。





IMG_5384.jpg
矢印方向に引いてください。
おもいっきりやると、天井に傷つけてしまうので注意を。





IMG_5385.jpg
内張り裏側の画像です。ふたつクリップがおります。




IMG_5386.jpg

IMG_5387.jpg
内張り下側の構造です。
丸印の部分が引っかかるので注意を。






レーダーレーダーカバーの取り外し方
IMG_5388.jpg
ナビゲーションのテレビアンテナをきれいに配線を
通すためには、取り外したいですね。
取り外さなくても配線を通すことは、可能ですが。





IMG_5390.jpg
レーダーレーダーカバーの中で爪に引っかかっているので、
爪を押すよりカバーを画像の様にひろげてやった方のが
うまく取り外せると思います。




IMG_5396.jpg
片側も同じ要領でお願いします。





IMG_5393.jpg
ここにカバーが引っかかって取り付けてあります。


IMG_5394.jpg
この丸印の爪非常に折れやすいので注意してください
この爪は押ない方が良いと思います。
自己責任で作業してください。





IMG_5392.jpg

IMG_5391.jpg
レーダーレーダカバーの裏側の構造です。
構造をよく理解して作業をしてください。








IMG_5400.jpg
ナビテレビアンテナ、ETCアンテナ貼り付け。


IMG_5399.jpg
GPSアンテナ取り付け。


IMG_5398.jpg
配線は、Aピラーにしっかりタイラップで
固定してください。
内張り挟み込み注意




IMG_5405.jpg
純正のいい感じの穴をつかい
ETCはグローボックス内におさめました。




IMG_5755.jpg

IMG_5756.jpg
純正オーディオブラッケット取り付け。



IMG_5746.jpg
ブラケット下側、ここも取り付け時
配線を巻きこまないように注意してください





IMG_5757.jpg
ナビゲーション裏。








IMG_5760.jpg
きれいにおさまりました。
完成です。




IMG_5356.jpg
こんなところや

IMG_5359.jpg
こんなところに
遊び心がいいですね。





IMG_5351.jpg
おつかれさま。


ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。










posted by tarou ueji at 13:23| ラパン

2019年07月06日

HE22S ラパン|ナビ取り付け・パネルの取り外し方・車速









こんばんは、ナビ太郎です。
最近仕事が多忙で、久しぶりの更新です。
画像がたまっているので、さくさく更新
しないと、いけないけど、ダラダラです。

今回は、SuzukiのHE22Sラパンのオーディオ
パネルの取り外しかた、車速、リバース、
パーキングなどのナビゲーションの
取り付け時に役立つ情報をやっていきます。







DSCF1983.jpg

個人的に、この型のラパンの真っ赤が好きです。
丸目がおしゃれで、かわいいですね。











オーディオパネルの取り外し方
DSCF2043.jpg

内装は前期、後期と変わっていないです。
オーディオパネルの取り外しはグローブ
ボックスを取り外してから徐々に取り外して
いきます。







DSCF2030.jpg

グローブボックスを取り外して、
後ろ側から攻めていきます。








DSCF2031.jpg

グローブボックスの取り外し方は、サイドを
矢印方向に押し込んで、下側にして取り外します。









DSCF2032.jpg

DSCF2033.jpg

左右どちらからでもいいので画像の様に、
内側に押し込んで爪を解除してください。










DSCF2034.jpg

DSCF2038.jpg

DSCF2039.jpg

取り外されたグローブボックスの裏側の
画像です、構造を理解した上で、作業を
進めてください。









DSCF1952.jpg

助手席手前グローブボックス上側の小物入れ
の取り外しかたは、画像丸の部分にマイナス
ドライバーなどを突っ込んで取り外していきます。








DSCF1953.jpg

今回は、傷がつきにくい太め内張り剥がしを
使用しました。








DSCF1951.jpg

矢印方向に押して取り出します。

注意、いきなりバゴーンと外れることがあるので、
顔などに当たらない様に気をつけて、小物入れも
飛ばされて傷が付かない様に注意して作業して
ください。








DSCF1955.jpg

右側だけに力が、かかると取り外しにくにので、
左上部も壊れない程度に手前に引いて、全体的に
手前に引いて取り外していきます。









DSCF2025.jpg

画像のあたりも引いてやると全体的に、手前に
出せるので取り外しやすいと思います。
誰かに手伝ってもらえる方は二人で頑張って
ください。

注意、エアコン吹き出し口のアミアミ
部分は弱いので引っ張らない様にして
ください。折れてしまう可能性があります。








DSCF2019.jpg

この画像が取り外された小物入れの裏側の
画像です。クリップの位置など要確認。







DSCF2020.jpg

画像丸印の部分をメインで押していました。








DSCF2023.jpg

この画像も裏側の画像です。
このような作りになっています。







DSCF2018.jpg

DSCF2016.jpg

DSCF2017.jpg

小物入れを取り外された車両側の画像。







DSCF2015.jpg

メインで押していた場所です。以前ナビを
取り付けた方の傷があり。

かたいマイナスドライバーなどで押すと
傷が入りやすいので気をつけてください。

見えない場所なので、まぁまぁなんですけど、、、、










DSCF1965.jpg

続いて、オーディオパネル右側、エアコン
吹き出し口のパネル取り外し方。
シフトが邪魔になるので、シフトロックを
解除して、下側に下げておくと作業が
しやすいと思います。

注意、必ず平らな場所で、車輪止めなどをして
安全に考慮の上、作業してください。









DSCF1956.jpg

ワイパーのレバーも下側にした方が
作業がやりやすいと思います。







DSCF1957.jpg

オーディオパネル右側、エアコン吹き出し口
のパネル右下部に指を入れて手前に引きます。








DSCF1958.jpg

必ず軍手着用で怪我をしないように
気をつけてください。








DSCF1960.jpg

パネルの右下部を少し引いたあと、
左部もすこしずつ手前に引いて、
全体的にパネルを浮かせます。








DSCF1961.jpg

画像くらいパネルを浮かせれたらOK
です。あとはすんなり取り外せると
思います。








DSCF1962.jpg

オーディオパネル右側のエアコン吹き出し口の
パネル裏側の画像です。
四ヶ所クリップがありますね。








DSCF1963.jpg

パネル取り外すとこんな感じ。









DSCF1967.jpg

やっとオーディオパネルが取り外せます。
パネル上部にプラスのネジが2つ入って
いるので、取り外してください。








DSCF1996.jpg

あとは、パネルを手前に引いて取り外し
ハザードスイッチのカプラーも取り外して
ください。

注意、今回は、手前のパネルだけ取り出せましたが、
正式には、パネル裏側にネジ4箇所オーディオ
取り付けステーの金具と接続されています。

ナビごとゴッソリ取り外します。
ナビを取り付けをした方によって、
まちまちです。











DSCF1997.jpg

今回は、ナビだけ取り残されてしまって
いるので手前に引いて取り出してください。








DSCF1993.jpg

DSCF1992.jpg

ナビの取付けステーサイドの画像です。
取り付けネジの位置、要確認。












車速・リバース・パーキング信号情報
DSCF1985.jpg

この白い5ピンのコネクターに各種信号が
きています。








DSCF1986.jpg

コネクターの画像位置に、車速、バック、
サイドブレーキ信号が来ているので、各種
接続してください。









サイドピラー内張りの取り外し方
DSCF2011.jpg

ウェザーストリップを画像のように、
手間にある程度、取り外します。









DSCF2007.jpg

続いて、サイドピラー内張りを工具を使用して
矢印側に取り外します。
結構カタイので慎重に作業を進めてください。









DSCF2005.jpg

最後は内張りを上側に引いて取り外します。
思いっきり行くと、内張りが天井に刺さるので
気をつけてくださいね。








DSCF2001.jpg

内張り裏側の構造です。







DSCF1998.jpg

この鉄クリップがすごくカタイ!!
よく車両側に残ってしまうので、ニッパーなどで
取り外してください。
ピラー内部に落とすと二度と取れないので、慎重に。









DSCF1999.jpg

DSCF2002.jpg

画像のように、クリップを内張りに戻して
やってください。








DSCF2004.jpg

DSCF2003.jpg

サイドピラー内張の下部の画像です。
ちょっと曲がっているので、取り付け時は
クイッと入れてやってください。









ヒューズボックスからの電源取り出し方
DSCF1940.jpg

ドライブレコーダー、ETC、取付時に
オーディオパネルを取り外すのが面倒
な方はヒューズボックスから取り出すと
簡単ですね。










DSCF1941.jpg

ヒューズボックスは運転席右下部にあります。







DSCF1942.jpg

画像マル印の部分です。







DSCF1948.jpg

DSCF1950.jpg

各ヒューズの明細がヒューズボックス下部に
シールで貼ってあります。








DSCF1935.jpg

車両の取扱い説明書にも詳しく記載されて
います。





DSCF1936.jpg






DSCF1937.jpg

常時電源、19番(下段の右から5番目)DOME室内灯10A

ACC電源、22番(下段の右端から2番目)IG1 SIGパワステ10A


DSCF1938.jpg

DSCF1939.jpg

ACC電源、13番(上段の右端)ACCアクセサリーソケット15A







DSCF1984.jpg

以上です、おつかれさま。












posted by tarou ueji at 20:24| ラパン