2017年10月01日

新型N-BOX JF3|ナビ取り付け・パネルの外し方・ドラレコ電源・車速









こんにちは、ナビ太郎です。
今回は新型N-BOXナビ取り付け方(車速、リバース信号
ステアリングスイッチ接続、純正バックカメラ接続)
ドライブレコーダー取付け時に役立つ情報をやっていきます。





IMG_6052.png

初めて乗った印象は、広い!!軽自動車とは思えない
ほどです。圧迫感などなく、快適、HONDAもだいぶ
こだわった感じが伝わって来ます。







IMG_6160.jpg
取り付けるナビは、定番
パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE03D







IMG_6065.jpg
このN-BOX出て間のないので、いいキットが見つからず、
純正と一部社外の部材を使って取り付けます。
HONDA ホンダ 純正 NBOX N-BOX
エヌボックス 取付アタッチメント






IMG_6063.jpg

オーディオ・ナビゲーション取付キット ホンダ車用








DSCF2198.jpg

この車両、純正バックカメラ装着車なので、
リア カメラ接続アダプター(純正カメラ専用)






IMG_6072.jpg

リアカメラアダプターの接続内容は、
このような内容になっています。






IMG_6054.jpg

N-BOXのインパネは、ナビゲーションが
非常に見やすい位置にあり、いい感じですね。








オーディオパネルの取り外し方
IMG_6142.jpg

この車両、まだ、ナビゲーションを取り付け
ていない状態ですが、はじめに、取り外し方を
やっていきます。ナビパネルの下に、エアコン
のコントロールパネルがあるので、そのパネル
を内張り外しなどを使って、手間に向かって
取り出してください。






IMG_6074.jpg

この時、シフトノブが邪魔になる方は、シフト
ロック解除で、下の位置にしてやってください。
(必ず安全に考慮してください)






IMG_6076.jpg

エアコンのコントロールパネルを取り
出すと、コネクターが入っているので、
取り出してください。






IMG_6077.jpg

エアコンコントロールパネル裏から
見た構造です。それほど硬くない
クリップなので、取り出しは簡単
だと思います。






IMG_6136.jpg

先ほどのエアコンのコントロールパネル
を取り外した位置から、上に向かって
のぞくと、ナットとボルトが計4つあります。







IMG_6137.jpg

10mmナット 10mmボックスで取り外し。


IMG_6139.jpg

プラスドライバーで外してください。
硬い場合はボックスで。


IMG_6133.jpg

これが取り外したネジとナットです。


IMG_6132.jpg

この様なステー(HONDA純正部品)で
取り付けてありました。




IMG_6056.jpg

あとは、パネルを手前に
引いて取り外してください。


IMG_6057.jpg

ハザードスイッチのカプラー
も取り外してください。










車両オーディオコネクター
IMG_6078.jpg

IMG_6079.jpg

パネル奥から、コネクターがたくさん
出てきますが、すべては、使用しません。







車両24Pコネクタ電源
HONDA24acc.jpg

常時電源12V・アクセサリー電源(ACC)・アース。







車速信号
HONDA24車速.jpg

オーディオハーネスで車速信号を接続。




ステアリングスイッチ信号
HONDA24stsw1.jpg

オーディオハーネスでSTSW1、SWGNDを接続。


IMG_6113.jpg



IMG_6069.jpg













テレホンスイッチ情報(STSW2)
HONDA20stsw2 1.jpg

車両ステアリングにテレホンスイッチがある
車両は(STSW2)を接続してください。
スイッチがない車両、20Pコネクタが
ない車両は接続不要。




DSCF9585.jpg

このねずみ色のコネクターに接続します。
配線が細いので、出来れば半田で接続が
おすすめです。








リバース信号情報
HONDA3P RV2 1のコピー.jpg





IMG_6108.jpg

バック信号(リバース)ネズミ色の3Pカプラー
の真ん中、白色の配線がバック信号です







IMG_6073.jpg

この様な感じで、配線します。














N-BOX SLASH は最高におしゃれ。

注意)音量









フロントピラー内張りの取り外し方(エアーバックなし)
IMG_6080.jpg

ウェザーストリップを画像の様に、矢印
の方向に引いて取り出してください。





IMG_6081.jpg

ある程度、ウェザーストリップが
取り外せたら、フロントピラーの
内張りを矢印の方向に引いてください。






IMG_6082.jpg

IMG_6084.jpg

サイドピラー内張りは、二つに分離する
構造になっているので、別々に取り出し
も良いですが今回は、一気に取り外します。





IMG_6086.jpg

最後は上に抜く感じでお願いします。







IMG_6087.jpg

IMG_6088.jpg

IMG_6089.jpg

サイドピラー内張り裏から見た構造です。

IMG_6091.jpg

この部分がバラけます。




フロントピラー内張りの取り外し方(エアーバックあり)
DSCF1876.jpg

エアーバックが入っているピラーの内張りが取り
外しにくいので、追記しておきます。


内張りはがしなどで引いても取り外せないので、
矢印方向に押してやると、取り外せます。






DSCF1877.jpg

かなり硬めのクリップですね。






DSCF1879.jpg

軍手着用で押してください。






DSCF1888.jpg

このクリップが硬く取り出せない。
無理をすると割れそうなので、
取り外しはあきらめました。





DSCF1887.jpg

内張り側の構造です。
切りかけがあるので、その
切りかけ方向で取り外せます。



☆N-BOX SLASHの記事で同じタイプの
エアーバックありの内張りを取り外しました。










フィルムアンテナの貼り方
IMG_6095.jpg

このN-BOX、パナソニックのナビで、フィルム
アンテナを貼りたい位置に、純正のアンテナが
あって、貼れないので、サイドピラーの位置に
変更して、貼りました。


IMG_6106.jpg

この位置に変更しました。受信感度は悪くないですが、
自己責任で判断して、作業してください。
神経質の方は、ご自身で位置を決めてくださいね。









グローブボックスの取り外し方
IMG_6097.jpg

IMG_6099.jpg

画像の様に、グローブボックス裏から
、押す
と簡単に取り外せました。




IMG_6101.jpg

勢いよくやると、飛んでくるので、注意





IMG_6102.jpg

この様な構造になっています。





IMG_6103.jpg

IMG_6104.jpg

取り外された側の画像です。






ナビゲーションを純正パネルに取り付け
IMG_6122.jpg

IMG_6123.png

純正パネル側は、鉄のステー(シルバー)
の裏にネジどめしておきます。





IMG_6124.png

IMG_6120.jpg

すこし分かりにくいですが、

最初にナビにプラスチックの枠とサイドのパネル
をマスキングテープなどで、仮止めしておきます。

先ほど仮止めをしたナビゲーション本体を、
純正パネル手前から、慎重に入れていきます。
(鉄のステーの幅が狭いのですこし
きついので、注意してください。)






IMG_6118.jpg

最後に純正パネルとナビゲーションを
サイドでネジ止めしてください。




カプラー接続
IMG_6110.jpg

バックカメラコネクター接続


IMG_6116.jpg

ラジオアンテナ接続


IMG_6117.jpg

各種配線接続


IMG_6127.jpg

配線の接続が終わりましたら、慎重に
ナビゲーションを車両に取り付けてください。
ハザードスイッチのカプラーもわすれずに。




IMG_6130.jpg

取り外した時の要領で、取り付けてください。


IMG_6134.jpg

IMG_6140.jpg

エアコンのコントロールパネルもはめてください。




ヒューズボックス電源取り出し方法
DSCF1921.jpg

ドラレコ、ETCなどの取り付け時、ナビを取り外す
のが、めんどうな場合、ヒューズボックスから
電源を取ると簡単に取り出せますね。
ヒューズボックスは運転席側、アクセルぺダル
上側にあります。





DSCF1924.jpg

ヒューズの明細は取り扱い
説明書を参考にしてください。





DSCF1925.jpg

検電器などで、チェックしてやるのも
いいのですが、いい商品がありました。



NBOX(JF3、JF4) 電源取り オプションカプラー

ヒューズボックスに挿すだけ!








ナビゲーション設定
IMG_6154.jpg

システム設定 バックカメラON


IMG_6157.jpg

ちゃんと映りましたね。


IMG_6156.jpg

車両信号情報で、車速など確認を。


IMG_6155.jpg


ステアリングスイッチも設定を。


IMG_6150.jpg


完成です。


IMG_6051.png

最後までありがとうございました。
お疲れさまです。







追記


DSCF1918.jpg


オーディオ・ナビゲーション取付キット

エーモンからいい感じの取り付けキット
発売されていますね。

















posted by tarou ueji at 00:42| N-BOX

2017年11月10日

N-BOX JF1|パネル外し方・ステアリングスイッチ・ナビ取り付け・車速








こんばんは、ナビ太郎です。
長らく放置してしまった、記事すみません。なぜかJF3
の記事の方が先に完成してしまって、今回は、HONDA、
N-Box、JF1のナビ取り付け、パネル、内張り取り外し、
ステアリングスイッチ、車速、バック信号情報、純正
カメラ変換、ドラレコ電源などやっていきます。




IMG_4207.jpg

新型登場でもまだまだ不動の人気JF1、
N-Boxとても、いい車だと思います。






IMG_4212.jpg

ケンウッド 彩速ナビ MDV-L503






IMG_4215.jpg

ホンダ JF1用 ナビ取付キット






IMG_4221.jpg

ナビ取り付けキット、内容物です。



IMG_4223.jpg

ナビ枠は、この様に取り付けます。





IMG_4230.jpg

彩速ナビ ETC/ステアリングリモコン
対応ケーブル KNA-300EX








IMG_4309.jpg

バックカメラ接続ユニット(固定)
☆ホンダ純正バックカメラを社外製
カーナビに接続することが可能








IMG_4310.jpg

バックカメラ接続ユニット内容物。



IMG_4311.jpg

接続図、参考までに。パッケージどうり簡単。










IMG_4277.jpg

ENDY  東光特殊電線  バックカメラ接続コード 
EVC-801KW ケンウッド用 MDV-L403/MDV-L403W
対応 市販のバックカメラを純正ナビに接続 




IMG_4277.jpg

しかし、ケンウッドのナビは、あとあと、付属品がいる。
結局たかくなってしまう、しかもHONDA車は、特別に
取り付けキットが必要などで、結構な出費ですね。







オーディオパネルの取り外し方
IMG_4210.jpg

シンプル構造でパネルの取り外しは簡単ですね。


純正ナビ取り外しで、異常にパネルがかたく
取り出さない場合は、注意してください。


注意、以前、HONDA純正ギャザズ装着車両の取り
外しをした時、今回の方法では外れず、グローブ
ボックスを取り外して、グローブボックスのスペース
から、LEDライトでナビゲーション本体を照らすと、
ナビのステー下に8ミリのネジが入っていました。









IMG_4222.jpg

この要領で、作業を進めます。





IMG_4262.jpg

内張りはずしなどの工具を使用して、
キズをつけない様に、手前に引いて、
取り外します。


IMG_4264.jpg

慎重に作業お願いします。




IMG_4263.jpg

それほどかたくないので、全体的に
すこしずつ浮かせていきます。







IMG_4265.jpg

パネルが取り外せたら、ハザードスイッチ
のカプラーも取り外してください。







車両24Pコネクタ電源
HONDA24acc.jpg

常時電源12V・アクセサリー電源(ACC)・アース。




車速信号
HONDA24車速.jpg

オーディオハーネスで車速信号を接続。






ステアリングスイッチ信号
HONDA24stsw1.jpg

オーディオハーネスでSTSW1、SWGNDを接続。




IMG_4235.jpg

画像の位置に配線を接続します。





IMG_4234.jpg

ボシや半田でがっちり接続してください。




テレホンスイッチ情報(STSW2)
HONDA20stsw2 1.jpg

車両ステアリングにテレホンスイッチがある
車両は(STSW2)を接続してください。
スイッチがない車両、20Pコネクタが
ない車両は接続不要。





DSCF9585.jpg

このねずみ色のコネクターに接続します。
配線が細いので、出来れば半田で接続が
おすすめです。








リバース信号情報
IMG_4266.jpg

このカプラーにリバース信号がきています。



HONDA3P RV2 1のコピー.jpg




IMG_4267.jpg



IMG_4316.jpg
画像の様に接続してください。
接続後,ビニールテープで絶縁。





ドライブレコーダー、ETCなどの電源

オーディオハーネスから取り出せばいいのですが、
パネルを取り外すのが面倒な方は、ヒューズBOX
からフリータイプヒューズ電源(低背)を使用して、
電源が取り出せます。


ヒューズボックスは運転席、アクセル
ペダル上あたりにあります。

●常時電源     (ヒューズ番号12 室内灯 7.5A)
○アクセサリー電源 (ヒューズ番号29 アクセサリー7.5A)





ヒューズ番号は、車両取り扱い説明書もしくは、
ハンドルポスト下側にステッカーが貼ってあります。


ヒューズからの電源の取り出しなどの基本作業は
エーモンのウェブサイトが非常に詳しく
説明されていて参考になります。











IMG_4268.jpg

カメラコネクター。



IMG_4314.jpg

ブルコンAV-C05に接続。






IMG_4319.jpg

ラジオアンテナ接続。





IMG_4317.jpg

このような感じで、各種接続完了です。








休憩

静岡バージョンのCMなんてあるんですね。







注意、音出ます。












フロントピラー内張りの取り外し方法
IMG_4241.jpg

画像を参考に、ウェザーストリップを
手前に引いてある程度取り外します。




IMG_4242.jpg

これぐらい取り外せばOKです。






IMG_4243.jpg

内張りはがしなどを使用しても良いですが
軍手着用で手で取り出しも可能。








IMG_4245.jpg

車両前側のピラー内張りは、画像
のように取り外しました。





IMG_4246.jpg

内張りを横に取り出せたら、上に
持ち上げるように、取り出します。





IMG_4247.jpg

フロントピラー内張り裏の画像です。



このタイプのフロントピラー内張りでは
ない場合こちらで詳しく説明しています。










グローブボックス取り外し方
IMG_4251.jpg

グローブボックス向かって左側奥の爪を内側にいれます。





IMG_4253.jpg

反対側、向かって右側も爪を内側にいれます。






IMG_4255.jpg

爪が解除されると、グローブボックス
が下側に行って取り外せます。






IMG_4256.jpg

グローブボックス下側の構造です。






IMG_4257.jpg

グローボックス爪の構造です。





ナビーステー取り付け
IMG_4227.jpg



IMG_4226.jpg

取り付けキット、取説を参考に取り付けてください。




IMG_4320.jpg

各種接続確認後、ナビゲーションをセットします。








IMG_4329.jpg

B-CASカードセット。





IMG_4341.png

地デジが、ちゃんと映りましたね。






IMG_4325.jpg

システム設定、軽 、なし、リアカメラ汎用。


IMG_4328.jpg

車両ナンバー、軽。


IMG_4334.jpg


IMG_4326.jpg

ステアリングスイッチ設定、ホンダA/B。



IMG_4324.jpg

接続情報で車速、リバース要確認。



IMG_4327.jpg

リアカメラ接続、汎用カメラ。
HONDA純正カメラですが、ケンウッド純正ではないので。


IMG_4338.jpg

映っていますね。




IMG_4208.jpg

ばっちり完了です。
お疲れ様です。











posted by tarou ueji at 23:16| N-BOX

N-BOX|リアモニターを取り付け







こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、HONDA、N-BOXにリアモニター
の取り付けをやっていきます。
小さいお子様がいる家庭など、取り付け
依頼が多いですね。






IMG_4207.jpg

前回、ナビ取付けなど、やってきたので、
ある程度ばらし方など、伝わっていると
思うので、さっくりいきますね。






IMG_4216.jpg

アルパインリアビジョン 8型WVGAアーム取付け型





IMG_4239.jpg

内容物はこんな感じです。





IMG_4272.jpg

取付け図、ナビゲーションにビデオ出力のRCAが
出ている車両でないと、取付け不可ですね。

くわしくは、ご自身のナビゲーションの取り扱い
説明書、アルパインホームページを参考に。







IMG_4271.jpg

今回はビデオ入力、ACC(アクセサリー電源)アース
の接続をして、取付け。シンプルな配線ですね。






IMG_4278.jpg

一体型のシートなど、取付け不可な車両があるので、要注意。






IMG_4287.jpg

今回は助手席側に取り付けます。
運転席側に取り付けると、シートをよく倒す、
ドライバーだと、モニターが観ずらい可能性が
あるのと、配線の取り回しの距離がのびるので、
助手席を選びました。

お好みで、どちらの席でも構いません。






IMG_4280.jpg

ヘッドレストを取り外して、取説を
参考に取付けてください。




IMG_4282.jpg

はさんで、調整を。



IMG_4285.jpg

アルパイン付属のカラー。




IMG_4286.jpg

カラーをいれて、調整していきます。





IMG_4284.jpg


IMG_4347.jpg

こんな感じかな?





IMG_4305.jpg

モニターをセット。



IMG_4304.jpg

うん、いいじゃん。




内張り取り外し方
IMG_4288.jpg
助手席右前の内張りを取り外し。



IMG_4289.jpg

内張り裏側の構造です。




IMG_4290.jpg

助手席ステップの内張りも取り外し。



IMG_4291.jpg

上側に向かって、引いて取り外し。



IMG_4292.jpg

IMG_4293.jpg

こんな構造になっています。





IMG_4295.jpg

助手席キックパネルも取り外していきます。



IMG_4296.jpg

まず、ウェザーストリップをある程度
手前に引いて取り外しておきます。
キックパネルを車両センター側に引く
と取り外せます。




IMG_4297.jpg

キックパネル内側の画像です。
クリップが2ついます。




IMG_4298.jpg

こんなんですね。







リアモニター配線の取り回し方
IMG_4299.jpg

これもお好みなのですが、ナビ太郎は、
ナビゲーション側からリアモニター
側に配線を取り回します。

ヒューズやらRCAなどをモニター側
から取り回すといがいと大変です。

ナビからモニター側の場合、モニターに
接続するコネクタだけを取り回すので、
作業性が良いと思います。


フリップダウンモニター取り付け時もナビ
からモニター側に配線をしています。





IMG_4313.jpg

ACCアクセサリー電源、ビデオ出力、
入力(RCA)、金属部にボディーアース
をして、配線を通していきます。





IMG_4300.jpg

ナビデッキ側から、グローブボックス裏側
を通して、キックパネル側にいきます。




IMG_4302.jpg

続いて、キックパネルから、サイド
ステップ、助手席下側。



IMG_4301.jpg

シートベルトの配線などと同じ
位置を通していきます。




IMG_4303.jpg


IMG_4307.jpg

助手席座面下側の画像です。



各部挟み込みなど注意して、座席を前後MAX動かして
配線のつっぱりなどないように各部チェックしてください。







IMG_4321.jpg

この辺りにリアモニターの配線をまとめました。




IMG_4346.png

さすがアルパイン、画像が綺麗ですね。



IMG_4350.jpg
今回取付けた、リアモニターは値段もおてごろ
取り付けもシンプルでおすすめですね。
シートをフラットぐらい倒してのるヤンキーの方は、
フリップダウンモニターの方が良いと思います。






このようなモニターはカロッツェリアからも出ています。
そちらはダブルで取り付け可能です。

先日、キャンバスとヴォクシーに取り付けしたので、
いつになるかわかりませんが、そのうち取り付け方法を
アップします。たぶん。


st 2019-11-04 1.png

カロッツェリア TVM-PW910T 9V型ワイドVGA









posted by tarou ueji at 23:17| N-BOX

2019年10月27日

N-BOX SLASH(JF1)|ナビ取り付け・パネルの外し方








こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、HondaのN-BOXスラッシュ
にナビを取り付けていきます。
特にフロントピラー(Aピラー)の
内張りの外し方をしっかり説明
していきます。






DSCF2192.jpg

この車かっこいいですね。軽の中で一番
おしゃれに見えるのは、僕だけですか?
今流行のドヤ顔の車が苦手な人に受けそう
な感じで、ホンダいいセンスですね。







DSCF2195.jpg

取り付けるナビは、Panasonic CN-RE05D







DSCF2196.jpg

取り付けキットエーモンN-BOX/SLASH用







DSCF2198.jpg

リアカメラ接続アダプター






DSCF2209.jpg

リアカメラアダプターの接続図。








DSCF2210.jpg

取り扱い説明書どうりに、リアカメラ
アダプターをさくさくっと接続。








DSCF2211.jpg

ボディと同色の内装もいいですね。







オーディオパネルの取り外し方
DSCF2229.jpg

内張りはがしなどで、画像矢印側に引いてやると
オーディオパネルが取り外します。


注意)純正ナビはオーディオステー下側に8mmの
ネジが入っている可能性があります。

純正ナビの取り外しはグローブボックス取り外し後
グローブボックス側からオーディオステー下側を
ライトなどで当ててやると、下側のネジが見えます
そのネジを取り外してからパネルを取り外してください。






DSCF2230.jpg

ハザードスイッチのコネクタも上部を
つまんで取り外してください。







DSCF2231.jpg

DSCF2232.jpg

DSCF2233.jpg

DSCF2235.jpg

オーディオパネル裏側の画像です。
ツメの位置、構造など要確認。







DSCF2236.jpg

オーディオコネクタ類。



車速信号
HONDA24車速.jpg

オーディオハーネスで車速信号を接続。



ステアリングスイッチ信号
HONDA24stsw1.jpg

オーディオハーネスでSTSW1、SWGNDを接続。






テレホンスイッチ情報(STSW2)
HONDA20stsw2 1.jpg

車両ステアリングにテレホンスイッチがある
車両は(STSW2)を接続してください。
スイッチがない車両、20Pコネクタが
ない車両は接続不要。






車両24Pコネクタ電源
HONDA24acc.jpg

常時電源12V・アクセサリー電源(ACC)・アース。




DSCF2244.jpg

画像の位置に常時電源がきています。







DSCF2243.jpg

アクセサリー電源は画像の位置ですね。








リバース信号情報
HONDA3P RV2 1のコピー.jpg







DSCF2248.jpg

このネズミ色のコネクタにリバース信号が来ています。








DSCF2247.jpg

この白色の配線にリバース信号を
接続してください。








DSCF2249.jpg

接続後はテープでしっかり絶縁処理をしてください。






グローブボックスの取り外し方
DSCF2213.jpg

グローブボックスの取り外し方はサイドを押し込んで
サイドのツメを解除後、下側にしてグローブボックス
を取り外します。








DSCF2214.jpg

画像矢印の要領ですね。







DSCF2215.jpg

DSCF2216.jpg

まずサイドを矢印側の押し込みます。










DSCF2217.jpg

サイドのツメは、このような構造になっています。










DSCF2218.jpg

グローブボックス下側の画像です。










フロントピラー内張りの取り外し方
DSCF2220.jpg

画像の様にウェザーストリップを手前に
引いてある程度取り外します。










DSCF2221.jpg

これくらいですかね。








DSCF2262.jpg

左右逆の画像になってしまいましたが、画像
丸印の部分を軽く押して内張りを取り外します。











DSCF2261.jpg

内張りが割れない程度に押してください。
押しこむと内張りクリップのロックが
解除されて外れる構造になっています。










DSCF2263.jpg

これくらい内張りが奥に入りこんだらOK。










DSCF2265.jpg

あとは内張りを画像方向に引く他
のクリップが外れます。










DSCF2226.jpg

サイドのクリップがすべて外れたら内張り
を上側に引いてとり外してください。










DSCF2253.jpg

Aピラー内張りを取り外した画像です。









DSCF2286.jpg

DSCF2289.jpg

DSCF2287.jpg

内張り裏側と下部の画像です。








DSCF2266.jpg

DSCF2267.jpg

このクリップがやっかい、先ほど押しこんだ
ので、取り付け時は赤色の部品をクリップ
本体から取り外します。










DSCF2270.jpg

赤色の部品のツメをおこしてやらないと
取り外せないので、とりあえずタイラップ
などで浮かせます。
ツメが浮けば何を使用しても構いません。











DSCF2269.jpg

けっこう面倒くさい作業。
あらかじめ新品のクリップを用意
しておいた方が良いですね。


破損、割れてしまった方は
内張クリップ(ホンダ用)





DSCF2272.jpg

地面に叩きつけて取り外す方もいますが、
ツメの破損が心配なので、慎重に取り外し
ます。僕はロングノーズプライヤーと
内張りはがしで取り外しました。











DSCF2271.jpg

ツメがタイラップで解除されて
いるのですんなり取り外せました。








DSCF2279.jpg

取り付けは黒い部品(オス側)を
内張りにセットします。









DSCF2278.jpg

赤色の部品(メス側)は車両側にセット。









DSCF2280.jpg

内張りを軽く押し込んで取り付けます。
強く押し込んだ方は、最初
からやりなおしてください。
はい、やり直しました。(泣












DSCF2204.jpg

DSCF2201.jpg

DSCF2203.jpg

オーディオステー、オーディオ枠取り付け。








DSCF2252.jpg

各種配線接続。








DSCF2258.jpg

ナビ裏はこんな感じで。







DSCF2205.jpg

DSCF2255.jpg

DSCF2256.jpg

グローメット取り付け、向き注意









DSCF2260.jpg

DSCF2259.jpg

ナビゲーション横、4本ビスどめ









車両設定
DSCF2297.jpg

システム設定、車両設定、軽自動車を選択。








カメラ設定
DSCF2298.jpg

カメラ付き車両は、カメラ割り込みON。









DSCF2300.jpg

バックカメラばっちり映っていますね。







ステアリングスイッチ設定
DSCF2301.jpg

DSCF2296.jpg

各スイッチを長押しで設定。








ヒューズ電源
DSCF2302.jpg

運転席、アクセルペダル上部にヒューズボックス
があります。ここから電源が取れます。


ヒューズからの電源の取り出しは
エーモンのウエブサイト
が非常に詳しく説明されていて
参考になりますね。






DSCF2303.jpg


●常時電源 (室内灯7.5A)
○ACC(アクセサリー7.5A)





☆簡単にドライブレコーダーや
ETCの電源を取り出したい方は

電源取出しオプションカプラー
がおすすめです。





DSCF2190.png

終了です、お疲れ様です。











posted by tarou ueji at 14:44| N-BOX