2017年10月10日

新型ワゴンR MH55S|ナビ取り付け・パネル外し方・車速・ステリングSW  









こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、新型ワゴンRスティングレーにナビ
ゲーション取り付け、インパネ取り外し方。
レーザーレーダーカバー取り外し、車速信号
バック信号、ステアリング接続情報、ETC取り
付けをやっていきます。







IMG_5889.jpg

新型ワゴンRスティングレー、
デザインがだいぶ変わりました。
後ろから見たデザインは、初期の
ワゴンRに、戻った印象があります。







IMG_5898.jpg

インパネは、センターの見やすい
位置にナビゲーションが付きます。
内装のインテリアは落ちついた
感じで、大人4人乗っても、
余裕を感じそうな雰囲気ですね。。







IMG_5903.jpg

取り付けるナビゲーションは、
定番のPanasonic CN-RE03WD







IMG_5902.jpg

取り付けオーディオハーネスは、
ステアリングリモコン対応 スズキ車用

ステアリングリモコン非対応は、直接
配線に割り込ませる必要があるので、
出来ればステアリングリモコン対応
の方がおすすめです。







IMG_5901.jpg

ETCはお求めやすい価格のDIU-9401 デンソー ETC








オーディオパネルの取り外し方
IMG_5920.jpg

画像の様に、内張りはがしなどを使って、
手前に引いて取り外してください。
ハザードスイッチもお願いします。







IMG_5923.jpg

これが、パネル裏の構造です。
この位置にクリップがあります。







IMG_5927.jpg

先ほど、取り外したパネルの
うしろに、もう一つ枠があるので、
プラスのネジを取り外してから、
同じ要領で取り外してください。








IMG_5952.jpg

IMG_5951.jpg

オーディオパネル後ろの枠の構造です。







IMG_5953.jpg

パネル取り外し後のインパネの画像です。





車速・リバース・パーキング情報
スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ






IMG_5930.jpg

この白い5Pカプラーが、車速、リバース、
パーキングのカプラーです。








IMG_5931.jpg

画像の位置に、各配線を割り込ませてください。







IMG_5948.jpg

この様に、作業をお願いします。
ワンタッチカプラーなどは、
接触不良の原因になる可能性
があるので、注意してください。


カプラーで簡単に接続したい方は、
車速配線カプラースズキ車用
を使用するとギボシで接続できます。








ステアリングスイッチ接続情報
スズキ20pサイト.jpg

SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源
ACC・ステアリングスイッチ情報





IMG_5932.jpg

ステアリングスイッチ対応していない
、オーディオ取り付けハーネスの方は
、車両側から出ている
コネクター裏の画像位置に、各配線を
割り込ませてください。







IMG_5905.jpg

ステアリングスイッチ対応のオーディオ
ハーネス使用の方は、画像の様に接続
お願いします。
STSW2は、接続不要なので、フリー(放置で)







レーザーレーダーカバーの取り外し方
IMG_5977.jpg

穴にマイナスドライバーなどで
押して取り出せますが、
相手の引っかけが弱く折れやすいので、気をつけてください。






IMG_5976.jpg

今回は、カバーをカタカタと左右に
軽くふる感じで、取り外しました。
それほど、強い力はいりません。
何となく取り出せるカバーです。
曖昧の説明ですみません。







IMG_5913.jpg

画像が車両側の爪の位置です。
構造を確認してください。







IMG_5906.jpg

IMG_5909.jpg

レーザーレーダーカバーの裏の構造です。
参考までに。












注意)音量









フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_5935.jpg

画像の様に、ウェザーストリップを、手前
に引いて、ある程度、取り外してください。







IMG_5937.jpg

ウェザーストリップがある程度
取り外せたら、ピラーの内張りを
画像の方向に向かって取り外して
ください。内張りはがしを使用
しても良いですが、慣れている方は、
軍手着用で手でも取り出せます。






IMG_5938.jpg

最後はピラーの内張りを上に向かって
、抜く感じで取り出しお願いします。







IMG_5950.jpg

よく、画像の位置に、ピラー内張りの
クリップが置いていかれるので、ニッパー
などで、落とさない様に慎重に取り出して、
内張りに戻してください。









IMG_5978.jpg

クリップを戻しました。こんな感じですね。







IMG_5979.jpg

ピラー内張りの下部の構造です。









グローブボックスの取り外し方
IMG_5944.jpg

画像、矢印のあたりを内側に押さえ
込むようにして、グローブボックスの
爪の引っかけを解除します。
爪の解除が出来ると、グローボックスが
下にいくので、取り出しが可能になります。







IMG_5945.jpg

グローブボックス下部の画像です。










オーディオ取り付けステーの位置
IMG_5954.jpg

IMG_5955.jpg

これくらいの位置で止めてあります。
お好みで、もうすこし後ろに下げることは、
可能です。手前に出す場合、パネルに
干渉しないように気をつけてください。







IMG_5956.jpg

ナビゲーション背面。








ナビゲーション取り付け
IMG_5957.jpg

IMG_5958.jpg

最後にハザードスイッチのカプラー
もわすれずに、接続してくださいね。







ETC取り付け
IMG_5983.jpg

ETCは、グローブボックスの中に取り付けます。
これくらい、配線をあまらせて、ブローボックスに
取り付けます。






IMG_5984.jpg

この様に取り付けました。
あまった配線は、グローブボックス裏に、
スポンジテープで止めてあります。








車両信号情報
IMG_5991.jpg

車速信号などの確認をしてください。




フォトからmh55s ドラレコ2カメ 2のコピー.jpg





車両設定
IMG_5992.jpg

軽自動車





ステアリングスイッチ設定
IMG_5994.jpg

IMG_5990.jpg

設定したいスイッチを長押しで設定。






バックカメラ設定
IMG_5993.jpg

今回の車両、純正カメラ装着車なので、設定をしました。





IMG_5996.jpg

見やすいですね、バックカメラは
やっぱり純正が一番良いと思います。





IMG_5987.jpg

完成です。すっきりですね。



IMG_5892.jpg

お疲れ様です。
















posted by tarou ueji at 22:22| ワゴンR

2018年03月21日

MH22SワゴンR|パネル外し方・ナビ取り付け・車速






こんばんはナビ太郎です。
長らく中途半端に公開の記事すみませんでした。
やっとやる気がポツポツと、、、、

では、今回は、MH22/SUZUKIのワゴンRの
インパネの取り外しと車速、バック、パーキング
情報をやっていきます。

☆このタイプのパネルは隠しネジ
があるので、要注意です。








IMG_5858.jpeg

ここで、いきなりパネルを取り外そうと
内張り外しやマイナスドライバーを入れると
傷がついてしますので、気をつけてくださいね、






隠しネジの位置
IMG_5861.jpg

運転席、サイドブレーキ辺から上
にのぞくと、隠しネジがあります。





IMG_5870.jpg

画像の位置から見てください。
かなり狭いので、身体を痛め
ない様に気を付けてください。

僕はこの体勢で、よくピッキと、、
痛めます。注意注意。





IMG_5871.jpg

IMG_5869.jpg

奥の方に10MMのネジがあります、遠いです。
ライトで照らして要確認。






IMG_5872.jpg

延長を使って取り外してください。
結構かたく締まっていました。






IMG_5873.jpg

「このネジです。」
プラスでも取り外し可能ですが、
かたいのでソケットレンチの方が
おすすめ。






オーディオパネルの取り外し方
IMG_5867.jpg

画像の様に、内張り外しなどで、手前に
引いて取り外してください。





IMG_5874.jpg

ポイントはコジらないで、全体的に前に出す。





IMG_5878.jpg

この部分に隠しネジが入ってます。


IMG_5887.jpg

IMG_5888.jpg

オーディオパネルから見ると、この辺ですね。






車速/リバース/サイドブレーキ信号
IMG_5877.jpg

奥に白色の5ピンコネクターがあります。




スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ





IMG_5876.jpg


画像の位置に、車速、バック、パーキング
の線をつなげてください。


カプラーで簡単に接続したい方は、
車速配線カプラースズキ車用
を使用するとギボシで接続できます。








常時電源12V・アクセサリー電源
スズキ20pサイト.jpg

SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源、ACC。
ステリモの配線は無視してください。










グローブボックス取り外し方
IMG_5862.jpg

IMG_5864.jpg

矢印の方向に(サイド)内側におして手前におろします。



IMG_5865.jpg

グローブボックス裏側の構造です。
この構造を理解して取り外すとスムーズに
作業できると思います。






フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_5881.jpg


ウェザーストリップを画像の様に、手で
引っ張って、ある程度取り外します。



IMG_5882.jpg

内張り外しを使用して、矢印の
方向に取り出してください。



IMG_5885.jpg

かたい鉄のクリップがあります。
SUZUKIはこのクリップを使用して
いることが多く、取り外しにくい。





IMG_5884.jpg

クリップの位置が取り外せたら、Aピラー
内張りを上に持ち上げて取り外します。
ココもかたい。





IMG_5883.jpg

これが、フロントピラー内張りの裏側の構造です。
要確認。






IMG_5859.jpg

こんな感じです。お疲れ様です。













posted by tarou ueji at 23:35| ワゴンR

2019年01月01日

MH23Sスティングレー|ナビ取り付け・パネル外し方・車速






こんばんは、ナビ太郎です。
今回は、MH23SワゴンRスティングレーの
オーディオパネルの取り外し、車速、リバース
パーキング信号情報、常時電源、ACCなどを
やっていきます。




IMG_8567.jpeg

販売されてから、月日がたちましたが、
いまだに、人気がありますね。
年代を感じさせない所が、いいです。





オーディオパネルの取り外し方
IMG_8569.jpg

このパネル、本気でクリップ、爪が硬いので
裏技を踏まえつつやって行きましょう。






IMG_8572.jpg

まず上側のパネル手前の上に持ち上げます。
ここも硬いので、こじらない様に、
すこしずつ上げていきます。







IMG_8573.jpg

一カ所集中で持ち上げると、
キズが入りやすいので注意。







IMG_8575.jpg

パネル手前が外せたら、パネルを手前に
引いて取り出します。





IMG_8576.jpg

上部パネル奥側は差し込みに
なっていました。






IMG_8578.jpg

IMG_8579.jpg

取り外したパネルの裏側の画像です。
この様な作りになっています。







IMG_8581.jpg

オーディオステー上部は、プラスのネジが
3本入っています、取り外してください。









IMG_8604.jpg

シフトノブが邪魔になるので、シフトロックを解除
して下にしておくと、作業しやすいと思います。


注意)安全に十分考慮の上、平らな地面で
輪留めをして作業をしてください。







IMG_8587.jpg

ここから、裏技で行きますよ。






IMG_8588.jpg

グローボックス取り出し後手を突っ込んで、エアコン
のコントロールパネルを裏から押します。

金属ステーなど突起があるので、
必ず軍手着用、自己責任でお願いします。






IMG_8590.jpg

腕が太い方はきついので、無理はしないでください。





IMG_8591.jpg

これぐらいエアコンのパネルが
浮いてきたら、バッチリですよ。

オーディオパネルまわりのシルバー
部分は柔らかい素材の為。
工具使用時は、注意しないとすぐに
へこみます。






IMG_8595.jpg

浮いた部分をすこしずつ広げていきます。
工具なしで、いけました。





IMG_8596.jpg

シフトパネルあたりもすこしずつ浮かせていきます。






IMG_8597.jpg

上部を手で補助して手前に引いてください。


もし浮かなかったら、上部パネルを取り外した
上部から、ロングのマイナスドライバーで裏から
取り外す補助を軽くしてやると取り外しやすいと
思います。








IMG_8600.jpg

エアコンパネル、シフトパネルをある程度
浮かせると、オーディオパネルが浮いてきます。







IMG_8601.jpg

ここも硬いと思いますが、上部パネルと
下部パネルの取り外します。
オーディオパネルがエアコンのコントロールパネルの
上にすこしかぶさっている構造になっています。








IMG_8602.jpg

このオーディオパネルのサイド
の爪が猛烈に硬い。




IMG_8605.jpg

外れました。






IMG_8606.jpg

ハザードスイッチのカプラー
も取り出してください。




IMG_8607.jpg

ハザードスイッチのカプラーです。
上部も押し引いて取り出します。










車速・リバース・パーキング情報
スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ





IMG_8610.jpg

オーディオパネル取り外し後、奥にいろんな
カプラーがあると思いますが、この白い5ピン
カプラーを探してください。

画像左から、サイドブレーキ、バック、車速信号。
ここにナビの配線を各種割り込ませてください。

カプラーで簡単に接続したい方は、
車速配線カプラースズキ車用
を使用するとギボシで接続できます。






常時電源、アクセサリー電源(ACC)情報
スズキ20pサイト.jpg

SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源・ACC情報









IMG_8611.jpg

ETCやドライブレコーダーの電源取り出し時の参考に。









グローブボックスの取り外し方
IMG_8583.jpg



IMG_8584.jpg

画像の矢印側にグローブボックス内側に押し込んで、
下側にやると取り外せます。







IMG_8585.jpg


IMG_8586.jpg

グローブボックス裏側の構造です。
参考までに。







フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_8615.jpg

画像矢印側にウェザーストリップを引いて
ある程度取り外してください。







IMG_8617.jpg

これくらい取り出せたらOKです。







IMG_8619.jpg

ここもすこし硬いので、内張りはがしなどを
使用した方が、取り出しやすいと思います。

SUZUKIは硬い。







IMG_8622.jpg

最後は内張りを上側に引いて取り出します。

注意、勢いよくやると、天井に刺さります。





IMG_8630.jpg

内張り取り外し後。







IMG_8624.jpg

取り外した内張りの構造です。

はめる時に以外と、はめにくい。
先端部分のくの字







IMG_8625.jpg

下部のクリップは取り出しやすいですが、
上の鉄クリップは硬い。






IMG_8626.jpg

上部鉄クリップ(硬いやつ)車両側に残って
しまうことがあるので、取り除いてください。






IMG_8628.jpg

ピラー内に落とさない様に
慎重に取り出してください。


落としたら取り出し不可能






IMG_8629.jpg

取り付け時にはめやすい様に、
鉄クリップを内張りにセットしておきます。







IMG_8568.jpg

終了です。
お疲れ様です。












posted by tarou ueji at 19:50| ワゴンR

2019年10月10日

MH55SワゴンR|前後2カメラドライブレコーダー取付け








こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、SUZUKIのMH55SワゴンRに前後2カメラ
のドライブレコーダーを取り付けていきまます。







DSCF4186.jpg

この型、初代ワゴンRの面影があり、いい感じですね。








DSCF4193.jpg

前後2カメラ コムテック ZDR-015





DSCF4198.jpg

ドライブレコーダー内容物。






DSCF4200.jpg

コムテック 駐車監視・直接配線ユニット HDROP-09
ドライブレコーダー用オプション





DSCF4201.jpg

内容物






DSCF4202.jpg

配線要領、常時電源、アクセサリー電源、
アースのシンプルな配線。







ドライブレコーダーリアカメラ取り付け
DSCF4203.jpg

ここから作業をはじめていきます。
いろいろ理由があって、いつもここから
やっています。







DSCF4204.jpg

フロントカメラとリアカメラを接続する
ピンコードを通していきます。







DSCF4205.jpg

リアハッチの蛇腹を取り外し配線ガイドを
天井と内張りの間を通します。
すこしウェザーストリップを浮かせておく
と作業しやすいと思います。


エーモン配線ガイドを使用すると
作業しやすいのでおすすめです。






DSCF4208.jpg

ピンコードを配線ガイドに通して、
蛇腹方向に通します。








DSCF4209.jpg

DSCF4210.jpg

続いてピンコードを蛇腹の中を通します。

注意)無理やり通すと蛇腹のゴムが破損する
可能性があるので、慎重に作業を進めてください。








リアハッチのワイパーカバー
DSCF4212.jpg

DSCF4213.jpg

リアハッチの上側に付いているワイパー
モーターのカバーを取り外します。
このカバー外すのに、とにかく硬かった、カバー裏側
の構造をよく理解した上でカバーを割らない様に
内張りはがしなどで取り外してください。









DSCF4211.jpg

ワイパーカバーを無事、取り外せたら
ピンコードを通していきます。







DSCF4214.jpg

カバーを取り外すと、このようになっています。








DSCF4216.jpg

ワイパーモーター側から、配線ガイドを
通していきます。







DSCF4218.jpg

配線ガイドを蛇腹の方に通したら、ピンコード
をワイパーモーター側に通します。








DSCF4225.jpg

DSCF4222.jpg

DSCF4223.jpg

リアウィンドウにリアカメラを貼り付けて
コードがワイパーモーターなどに接触
しないように取り回してください。








DSCF4226.jpg

注意)リアウィンドウの熱線を避けて
リアカメラを貼り付けてください。








DSCF4300.jpg

DSCF4298.jpg

DSCF4297.jpg

リアカメラ取り付け完了。







DSCF4301.jpg

余ったピンコードをフロントにもっていきます。









DSCF4229.jpg

天井と内張りの隙間にコードを入れ
ながら前まで通していきます。









DSCF4230.jpg

DSCF4231.jpg

ウェザーストリップをある程度取り外して
ピンコードを通していきます。







DSCF4235.jpg

DSCF4234.jpg

所どころスポンジテープなどで、コード
をしっかり固定してください。







DSCF4233.jpg

DSCF4296.jpg

取りあえずフロントサイドピラー
あたりまでもってきます。










DSCF4264.jpg

ピンコードをフロントカメラ接続後、あまった
コードはピラーから下に通してグローブボックス
裏側にまとめます。








サイドピラー内張りの取り外し方
DSCF4255.jpg

ウェザーストリップを矢印方向に
ある程度取り外します。







DSCF4257.png

DSCF4258.png

軍手着用で手でも取り出し可能ですが
お好みで内張りはがしを使用も可。








DSCF4260.jpg

最後は、内張りを上側に引いて取り外します。







DSCF4261.jpg

DSCF4262.jpg

DSCF4263.jpg

内張り裏側の画像です、マル印の鉄クリップ
硬いので取り外し時、気をつけてください。









グローブボックスの取り外し方
DSCF4247.jpg

DSCF4248.jpg

グローブボックスサイドを内側に押し込んで、
グローブボックスの爪を解除します。







DSCF4249.jpg

サイドの爪が解除できたら、グローブ
ボックスを下側にして取り外します。







DSCF4250.jpg

DSCF4251.jpg

取り外したグローブボックス
の裏側の画像です。








DSCF4254.jpg

取り外された側の画像です、ここにアンテナ
コードなど各コードをまとめておきます。







オーディオパネルの取り外し方
DSCF4237.jpg

手前のパネルを二枚取り外すとナビが
取り外せる構造になっています。







DSCF4238.jpg

一番手前のパネルは矢印側に引いて
やると取り外せます。
工具など使用しなくても比較的柔らかい
クリップなので取り出せると思います。







DSCF4239.jpg

DSCF4240.jpg

ハザードスイッチのカプラーを抜いてください。








DSCF4241.jpg

DSCF4242.jpg

もう一枚パネルを取り外していきます。
一箇所ネジがあるので、プラスドライバーで
取り外してから手前に引いて取り外してください。
四隅を引くと取りやすいと思います。








DSCF4243.jpg

DSCF4244.jpg

DSCF4245.jpg

取り外したパネルの裏側の画像です。パネルサイド
のマル印のひっかけが硬い車両がたまにあるので、
取り外し難い時は、長めのマイナスドライバーで
爪をすこしコジてやると取り外せます。








DSCF4246.jpg

あとはナビの下部のネジを二本取り外したらOK。








ドライブレコーダー電源
スズキ20pサイト.jpg
SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源
ACC・ステアリングスイッチ情報



DSCF4265.jpg

車両オーディオコネクターに常時、
アクセサリー電源が来ています。




DSCF4280.jpg

DSCF4281.jpg

各種接続してテープを巻いて絶縁後しっかり
タイラップなどでとめておいてください。



車速・リバース・パーキング情報
スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ






ドライブレコーダーのコード取り回し方
DSCF4271.jpg

電源、接続後オーディオ側からグローブ
ボックス裏側を通していきます。







DSCF4274.jpg

DSCF4284.jpg

DSCF4287.jpg

コードをドライブレコーダー接続後、タイラップ
でコードをまとめて固定してください。









DSCF4283.jpg

サイドピラー部分も内張りに挟まれない
ようにタイラップで固定してください。








DSCF4199.jpg

ドライブレコーダーの両面に空気が入りやすいので、
ここで、ひと工夫カッターナイフで両面に切れ目を
入れておくと、空気がぬけやすいと思います。










DSCF4275.jpg

ドライブレコーダーにリアカメラから
きたピンコードと電源コードを接続。







DSCF4303.png

ドライブレコーダーを貼り付けていきます。
ワイパーをカラで回してワイパーの
拭き取り位置に貼り付けます。







DSCF4197.jpg

一応、貼り付け場所の決まりがあるので、
注意して貼り付けてください。








DSCF4278.png

これくらいの位置に貼り付けました。







DSCF4277.jpg

DSCF4276.jpg

天井からコードが垂れ下がらないように、コード
をスポンジテープで貼り付けてください。








DSCF4305.jpg

フロントカメラの画像ですね。








DSCF4307.jpg

切りかえて、リアカメラの画像です。
ちゃんと映っていますね。
たまに、リアハッチ開けっ放しで映像を確認
するとなんだこの画像と焦ることがありますが、
僕だけですか?(笑








ヒューズボックスから電源
DSCF4292.jpg

ナビ、オーディオなど取り外しが面倒な方は
ヒューズボックスから電源を取り出せます。


グローブボックス後側の画像マル印の
部分にヒューズボックスがあります。


ヒューズからの電源の取り出しなどの基本作業は
DIYLaboさんのウェブサイトが非常に詳しく
説明されていて参考になります。






DSCF4288.jpg

ちょっと奥まってわかりに
くい場所にあります。





DSCF4290.jpg

エーモン 2837 フリータイプヒューズ電源(低背)
などを使用して接続すると簡単に電源が取り出せます。


★常時電源・RADIO 15A

☆アクセサリー電源・ACC2 15A



注意)必ずテスターなどでチェックして
から接続してください。




DSCF4188.jpg

終了です、お疲れ様です。













posted by tarou ueji at 12:51| ワゴンR