2017年03月12日

DA17V エブリイ|ナビ取り付け・パネル外し方・車速情報







こんにちは、ナビ太郎です。
SUZUKI エブリイ、ナビ取り付け方法 
車速 リバース パーキング情報です。
では、ナビを取り付けていきます。





IMG_2635.jpg

IMG_2547.jpg

今回取り付けるナビは、Panasonic CN-RE03WD






IMG_2605.jpg

SUZUKI車にワイドナビを取り付けるので、
純正ワイドパネル使用していきます。







IMG_2527.jpg

オーディオパネルの取り外し方法は、画像のように、
内張りはがしなどで、傷をつけないように、手前に
引けば外れてきます。傷が心配な方は、軍手をして、
少しかたいですが、手でも取り外せます。







IMG_2528.jpg

オーディオパネルが取り外せたら、画像黄色丸、
ハザードスイッチのカプラーも取り出してください。







IMG_2523.jpg

オーディオパネルが取り出せた画像です。






IMG_2532.jpg

純正オーディオの裏側です。
画像中心に見える白いカプラーが、車速/
リバース/パーキングの5ピンカプラーです。



スズキ20pサイト.jpg

SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源
ACC・ステアリングスイッチ情報








フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_2533.jpg

画像のように、内張りはがしやマイナスドライバー
を使って、隠しネジのふたを、あけます。







IMG_2538.jpg

10mmのプラスボルトがあるので、プラスドライバー
もしくは、10mmのボックスで取り出してください。







IMG_2540.jpg

2カ所10mmのボルトが取り出せたら、画像のように、
ウェザーストリップをあるていど、外してください。







IMG_2543.jpg

次は、内張りはずしを使い、内張りのクリップを
外してください、クリップが外せたら、ピラーの
内張りを上に持ち上げるようにぬきます。







IMG_2544.jpg

ピラーの内張り裏の画像です。
このような構造です。







フィルムアンテナの貼り方
IMG_2557.jpg

フロントガラスを付属のクリーナーで
丁寧にふきあげて、掃除してください、
あとはフロントガラスを十分暖めて
おくとと、うまく貼れます。







IMG_2559.jpg

ポイントは、フロントガラスに貼る前に、
1、2、をわけておくと貼りやすい。






IMG_2560.jpg

このような感じですね、フロントガラス左上部は
点検ステッカーのスペースをあけて、フロント
ガラス中央は、ETCのアンテナ、ドライブレコーダー
の貼れるスペースをあけておくと、後日、ドライブ
レコーダーなど追加してもこまらないですよ。









IMG_2578.jpg

タイラップでしっかり固定して、アンテナ
コードを内張りにはさみこまれない位置
を確認してください。






IMG_2570.jpg

GPSアンテナもわすれずに。








車速/バック/サイドブレーキ情報
IMG_2566.jpg

この白い5ピンカプラー。







スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ







IMG_2565.jpg

車速は5ピンの真ん中
リバースは画像5ピン左から、二番目
パーキングは画像一番左側です。


簡単に接続をしたい方は
車速配線カプラー トヨタ/スズキ車用
を使用するとギボシで接続できます。。








IMG_2567.jpg

このように処理して。






オーディオステー取り付け位置
IMG_2615.jpg

画像の取り付け位置が程良くおさまります。






IMG_2620.jpg

お好みで、もうすこしナビを
奥側にいれることも可能。






IMG_2608.jpg

IMG_2624.jpg

純正ワイドパネルは、やっぱり
しっくりしていますね。






車両信号情報
IMG_2626.jpg

安全を確認の上、実際走行して、
車速など確認してください。





車両設定
IMG_2627.jpg




カメラ設定
IMG_2628.jpg

カメラ取り付け車両は、設定を。





IMG_2638.jpg

作業終了です。お疲れさまでした。
最後まで、ありがとうございました。













posted by tarou ueji at 00:36| エブリイー

2017年03月13日

DA17W エブリイ|ナビ取り付け・レーザーレーダーカバー・車速・ステアリングsw情報 






こんにちは、ナビ太郎です。
SUZUKIエブリイワゴン、レーダーレーダー
カバー取り外し方、車速、ステアリング、
パーキング情報をやっていきます。






IMG_2807.jpg

エブリイーは広く、使いがってが良いいので、
ナビ太郎のほしい車の一台です。
値段も結構いい値するので、高級車ですね。
では、はじめていきますよ。







IMG_2552.jpg

今回使うオーディオ変換ハーネスは、
パナソニックのCA-LHE020Dです。
ステアリングリモコン対応 スズキ車用

通常のホンダ、SUZUKI用の20ピンハーネス
でも取り付け可能ですが、自分で直接配線を
割り込ませて、ステアリングスイッチを接続
してあげないといけないので、こちらのCA-
LHE020Dの方が簡単に接続できます。






IMG_2554.jpg

パナソニックCA-LHE020明細、
つなぐだけなので、問題ないと思います。








レーザーレーダーカバーの取り外し方
IMG_2815.jpg

フロントガラス中央上にあるレーザーレーダー。






IMG_20170131_152017.jpg


レーザーレーダカバーの穴を利用して、
マイナスドライバーでカバーを外側に
広げるように取り外してください。



注意)フロントウィンドウ側の爪を押すと
簡単に折れてしまうので爪は押さないで
ください。

爪が折れた場合フロントガラス交換に
なる場合があります。






IMG_2814.jpg


カバーを広げるように取り外してください。
作業は自己責任でお願いします。








注意)音量






ステアリングスイッチ接続
IMG_20170131_152045.jpg

パナソニックのCA-LHE020Dを使用する
方は、説明書どうりにお願いします。





スズキ20pサイト.jpg

SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源
ACC・ステアリングスイッチ情報






車両20Pコネクタ
IMG_2819.jpg

パナソニックのCA-LHE020D使用しない方

直接、車両から出ているオーディオハーネスに接続
をする方は、
画像の位置に割り込ませてください。
STSW1は、車両から配線がきていないので、接続不要






IMG_20170131_135716.jpg

CA-LHE020D接続、このような感じですね。










車速/リバース/パーキング情報
スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ






IMG_20170131_152728.jpg


車速は5ピンの真ん中
リバース(バック信号)は、画像向かって左
から二番目パーキングは向かって一番左です。


簡単に接続をしたい方は
車速配線カプラー スズキ車用
を使用するとギボシで接続できます。








IMG_2812.jpg

以上です。お疲れ様です。
最後までありがとうございました。











posted by tarou ueji at 23:45| エブリイー

2019年02月08日

エブリイワゴン|フィリップダウンモニター取り付け





こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、SUZUKIのエブリイWに
フリップダウンモニターを
取り付けていきます。





IMG_7375.jpg

エブリイWにフリップダウンモニターの
取り付け依頼は、たまにあります。
いい取り付けキットがあったので、
商品の紹介と取り付け方法を説明
していきます。









IMG_7377.jpg

フリップダウンモニター取付キット



注意)取り付けるフリップダウンモニターによって
取付けキットの種類があります。




IMG_7378.jpg

フリップダウンモニター取付キットの
取付け説明書。







IMG_7380.jpg

ざっくりですが、説明書に沿って
天井をカットします。






IMG_7381.jpg

キット付属のステーを取り付けます。







IMG_7383.jpg

こんな感じで取り付け完了ですね。




IMG_7385.jpg

内容物はシンプル、ステーとネジ。




IMG_7387.jpg

では、作業をしていきます。
天井に穴あけ時に、鉄の切り粉が
出るので養生をお願いします。
不要なバスタオルなどがおすすめ。









IMG_7376.jpg

まっさらな天井、ここをカットして
行きます。








IMG_7390.jpg

カットする部分の位置決めをする為
マスキングテープを使用していきます。








IMG_7389.jpg

なるべく、まっすぐマスキングテープを
貼ってください。






IMG_7396.jpg

こんな感じで位置が決まりました。





IMG_7398.jpg

注意、テープの外と中では寸法が違うので
自分であわせた方で、カットしてください。

カット間違いは自己責任でお願いします。








IMG_7399.jpg

ここは重要なポイント
カッターナイフが行き過ぎないように
右からカッターをいれたら、途中まで
カットして、左からカッターを入れて
カットをすると、行き過ぎません。

あと、カッターの刃を出しすぎると
ルーフ鉄板に当たってしまう
ので、気を
つけてください。

切り過ぎ注意







IMG_7400.jpg

一気に切り落とすより、少しずつ
カッターをなんども入れて慎重に
切った方
が綺麗にカットできると
思います。

カッターナイフの切れが悪くなったら、
新品の刃にかえるのも重要なポイントです。






IMG_7402.jpg

センターにクリップがとまっているので
内張りはがしを使用して取り出してください。






IMG_7403.jpg

無事カットできました。







IMG_7405.jpg

続いて、ステーを止めるネジの位置決めを
していきます。









IMG_7406.jpg

穴の真ん中にマジックで印を。









IMG_7409.jpg

反対側も印をつけていきます。









IMG_7411.jpg

先ほど、マジックで印をした位置に
センターポンチでドリルの刃がすべらない
程度に軽めにポンチをしておきます。








IMG_7412.jpg

穴をあけちゃいます。
ここもドリルの刃が行き過ぎない
様に慎重に作業してください。



ここも単純な作業ですが、気をつかい
ますね。
ルーフがボコなんてシャレになりません。








IMG_7415.jpg

付属のネジでステーをとめていきます。

締めすぎると、すぐに鉄板が
ナメリそうなので、落下しない程度の
締め付けでお願いします。


もしナメたら、ネジを大きくするか、穴の位置を
すこしずらすか、一カ所止めるのをあきらめるか?
やはりナメないのが一番ですね。









IMG_7418.jpg

ちゃんと取り付けれました。








IMG_7419.jpg

今回、使用するフリップダウンモニターは、
アルパイン RSA10S-L-B


注意)取り付けるフリップダウンモニターよって
取付けキットに種類があります。







IMG_7420.png

フリップダウンモニター裏側の画像です。








フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_7425.jpg

二カ所、目隠しがあるので
取り外していきます。







IMG_7434.jpg

マイナスドライバーなどで、画像
矢印側にとりだし、10mmのネジが
あるので、取り外してください。






IMG_7435.jpg

グリップ取り出し後、
このようになっています。







IMG_7438.jpg

ウェザーストリップを画像矢印側に
引いてある程度、取り外します。






IMG_7439.jpg

ウェザーストリップがある程度
取り外せたら、内張りを矢印側に。







IMG_7440.jpg

最後は上に引いて取り外します。
結構かたい、コツがいります。







IMG_7441.jpg

Aピラー内張りの下側の構造です。
参考までに。








グローブボックスの取り外し方
IMG_7431.jpg

配線を通すのに、グローブボックスも
取り外した方が良いので取り外します。






IMG_7432.jpg

はじめに、サイドを矢印側に押し込んで、
最後は下側にして取り出します。







IMG_7423.jpg

アルパイン フリップダウンモニター
付属の配線です。
この配線をナビ側からモニター側に
通していきます。






IMG_7444.jpg

配意線を通す時のポイントは、
ナビ側から通さないと、配線のRCAなど
が邪魔になって通しにくい。


お好みでモニター側からでも良いですが、、、





IMG_7445.jpg

ナビ側からだと、この白いコネクタを
通すだけです。

矢印方向に通していきます。






IMG_7447.jpg

怪我をしないように気をつけて
作業を進めてください。








IMG_7448.jpg

助手席サイド上のグリップも邪魔に
なるので、取り外します。






IMG_7449.jpg

マイナスドライバーなどで、
矢印側に。







IMG_7450.jpg

二カ所取り外します。








IMG_7451.jpg

このような構造になっています。







IMG_7453.jpg

IMG_7457.jpg

グリップ側の構造です。








IMG_7458.jpg

バッチリ取り外せました。







IMG_7461.jpg

画像では、ちょっとわかりにくいですが、
いつもの特殊工具にテープ
を巻き付けてコネクターを通します。









IMG_7460.jpg

特殊工具を助手席側からフリップダウン
モニター側に通します。






IMG_7465.jpg

慎重に引っぱり出します。

注意)天井内張りにキズが付かないように
やさしく丁寧に引き出してください。








IMG_7467.jpg

無事コネクタが通せました。








IMG_7468.jpg

コネクタの配線がバタつくと走行中、音が出る
可能性があるので、途中スポンジテープなど
巻いて、防音対策をしておきます。








IMG_7470.jpg

コネクタも防音対策を。









IMG_7471.jpg

フリップダウンモニターねじ止め。








IMG_7472.jpg

モニター付属のフタをします。








IMG_7477.png

付きましたよ。





IMG_7475.jpg

お、いいですね。






IMG_7479.png

ナビの取り付けなどは、過去の記事を
参考にしてください。







IMG_7373.png

終了完成です。





作業をおえて

作業自体は、難しい所はないですが、
気を使う所が多かったですね。
ミスができないプレッシャーに負けない
ようにしないといけません。
慣れていない方だと、フリップダウンモニター
の配線通しが苦労しそうです、なるべく引っ張らない
ように、隙間が大きい所を探して通してください。
配線は引っ張ると狭い所狭い所に行ってしまします。
配線を押しながら通すイメージがいいかもしれません。
ドリルで穴あけもすこしアールになっているので、
すべりやすく、苦労しそうですね。
あと、モニター取り付け時など、腕を上げながらの
作業が続くので、二人で作業した方が良いと
思います。
では、お疲れ様です。
最後まで、ありがとうございました。


ナビ太郎











posted by tarou ueji at 23:25| エブリイー

2020年02月09日

DA17W エブリイ|純正位置に社外バックカメラ取り付け・一部他車種も可





こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、エブリイワゴンに社外バックカメラ
を社外バックドアハンドルを利用して、純正
位置に取り付けていきます。
すこし特殊な作業ですね。
ちょっとややこしいので、見てもらった方
が早いと思います。





IMG_6516.jpg

DA17W エブリイ人気車種です。




DSCF8042.jpg

DSCF8044.jpg

REIZ ライツ 交換式バックドアハンドル

このバックハンドル適応車種がかなり多い
ワゴンR、ハスラー、ラパン 、モコ、クリッパー
スクラム、ミニキャブ、クロスビー
など。

今回の取り付け方法が参考になるといいですね。









DSCF8040.jpg

社外バックカメラ用アタッチメント 





IMG_6508.jpg

carrozzeria(カロッツェリア) ND-BC8II





DSCF8094.jpg

バックドアの内張りを取り外して行きます。








IMG_6503.jpg

よく使われているクリップですね。
クリップ中心部分を手前に引いて
取り外す構造です。







IMG_6490.jpg

バックドアの内張りを取り外すと
このようになっています。







IMG_6495.jpg

バックドアハンドルにワイヤーが来ているので
白いクリップを手前に引いてワイヤー先端が
エルの字なっているので、先端を引いて抜きます。








DSCF8033.jpg

画像丸印のネジを5本取り外すと、バック
ドアハンドルが取り外せます。










DSCF8047.jpg

DSCF8051.jpg

社外のバックドアハンドルのバック
カメラ位置の蓋を取り外します。
ネジ1本でとまっています。








DSCF8054.jpg

DSCF8056.jpg

社外バックカメラをブチルゴムで仮止め
でなんとなく止めておきます。









DSCF8058.jpg

DSCF8060.jpg

アタッチメント側にもブチルゴムを。









DSCF8061.jpg

バックカメラとアタッチメント、バック
ハンドルの位置を微調整してバック
ハンドルを取り付けます。








DSCF8053.jpg

こんな感じで取り付け。








DSCF8057.jpg

白い車両でブチルの黒ジミが気になる
方はカメラまわりをコーキングで処理

してもいいですね。
最後に薄らコーキングも良いかを思い
ます、各自、取り付けをなっとくいく
まで工夫してください。








IMG_6510.jpg

before


DSCF8093.jpg

after






DSCF8034.jpg

バックカメラの配線コードをナビ本体まで
通していきます。








DSCF8035.jpg

青い矢印方向にコードを通していきます。
鉄板の鋭利な部分に気をつけてコードを
固定してください。









DSCF8036.jpg

バックドア左上部の蛇腹の中に
コードを通していきます。

ナビ太郎は 配線ガイド(フレックスタイプ)
を使用して蛇腹内にコードを通します。






IMG_6485.jpg

IMG_6486.jpg

IMG_6500.jpg

画像の蛇腹と白いプラスチック部品を
しっかりはめこんでください。

注意)この部品がしっかりはまっていないと
雨水などが車両内にはいっていまします。













IMG_6489.jpg

DSCF8038.jpg

バックカメラの配線コードを天井と内張りの
間に隠して車両前方にもっていきます。









DSCF8073.jpg

すごく地味な作業ですね。






DSCF8039.jpg

DSCF8075.jpg

ウェザーストリップをある程度取り外して
コードを通していきます。










【REIZ(ライツ)】「流星バージョン(流れるウインカー)」













フロントピラー内張りの取り外し方
DSCF8079.jpg

フロントピラー(Aピラー)内張りのハンドルの
蓋をマイナスドライバーなどであけます。
ネジがしっかり締まっているので、プラスドライバー
で取り外すより10mmのボックスで取り外した方が
良いと
思います。










DSCF8080.jpg

ウェザーストリップを手前に引いて
ある程度取り外します。
ウェザーストリップを取り外したら
フロントピラー内張り、向かって
右側に引いてから上側に引いて
取り外します。









DSCF8088.jpg

Aピラー部分もしっかりタイラップで
コードをとめてください。











IMG_6517.jpg

オーディオパネルと取り外しは以前
公開しているので、そちらで。













DSCF8076.jpg

DSCF8085.jpg

バックカメラのコード接続。









DSCF8091.jpg

純正位置なので、見やすいですね。










DSCF8070.jpg

いつもは純正バックハンドルに純正カメラ
社外ナビの取り付けが多いので、たまには
こうゆうカスタムもいいですね。














posted by tarou ueji at 17:20| エブリイー