2017年03月17日

ZVW50 プリウス|アルパインX9V・ナビ取り付け・車速・ステアリングSW★後編

こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、50系プリウスに、アルパインキットX9V を取り付けていきます。
その他、インパネの外し方、車速、ステアリングスイッチ情報もやっていきますよ。

IMG_3349.jpg

このアルパイン X9V、取り付け説明書がかなり親切に書いてあるので、じっくり真剣に読めば、
DIYでもいけるかも?なのですが、取説読んでも、すこしわかりにくい所があるので、
そのあたりを、ナビ太郎なりに説明していきます。

もちろん、ご自身で理解して進めていく場合は、飛ばしてもらっても
よいので、すこしの間ですがよろしくお願いします。


IMG_3297.jpg


結構大きな箱に、アルパインX9V入っています。

取り出すとたくさんの配線がビニール袋に入っているので、ビニール袋から出すだけでも
大変な作業ですね。


IMG_3307.jpg

今回、取り付けるプリウスは、純正バックカメラが取り付け済みなので、
アルパイン KWX-Y300NR バックカメラケーブルを使って、アルパインX9Vに接続していきます。

IMG_3326.jpg

アルパインX9V、内容物はこの様な感じです。

配線を見ているだけで、疲れてきますね。でも、最後までがんばりますよ。
この配線見ただけアレルギーが出る方は、ショップに任せましょう、任せたい、、、



IMG_3329.jpg

配線だらけですが、1つずつ理解しながら、作業をしていけば
あっと言う間に完成するはず、、、、、



IMG_3330.jpg

では、はじめますか。

IMG_3312.jpg

まず、スピードセンサーコードの接続。

IMG_3332.jpg

黄色い丸印の部分の作業です。

ポイント、軍手をはめてギボシをはめると、はめやすいですよ


IMG_3335.jpg

続いて、ラジオアンテナの配線。

IMG_3334.jpg


箱から出した状態だと、ラジオアンテナのアンテナ線(青い配線)がつなげてあるので、
その配線を取り外してから、画像のように、ラジオアンテナカプラーにつないでください。


必ずナビ本体側から来ている青い配線をラジオアンテナカプラーに接続してください。車両側の青い配線は接続不要、フリーにしておいてくださいね。

これを間違えると、ラジオの入りが悪いです。

あと、青白の配線とも間違いやすいので、気をつけてください。青色の配線ですよ。



IMG_3333.jpg

この青色の配線を取り外す。



次の配線もややこしい、車両側リモートアウトにリモートインを接続。
IMG_3341.jpg
IMG_3339.jpg





ナビ側リモートインにリモートアウトを接続。
IMG_3343.jpg
IMG_3342.jpg





イルミも画像を参考の上、接続お願いします。
IMG_3354.jpg
IMG_3346.jpg



IMG_3347.jpg

ステアリングリモコンカプラーも接続




IMG_3517.jpg

ナビゲーションの枠ですね。



IMG_3322.jpg

スケールで計って、はさみで切断、細かい作業です。
工作気分で楽しめる方はいいのですが、めんどくさがりさんには、辛い作業。

IMG_3323.jpg
IMG_3324.jpg
IMG_3325.jpg
IMG_3516.jpg
IMG_3519.jpg

説明書どうりにすすめてもらえば良いと思います。



IMG_3515.jpg

ナビゲーション本体にステー取り付け

IMG_3512.jpg

ここで、ひとつ注意があります。
二種類のネジを使って取り付けるため間違わないように、気をつけてください。


IMG_3514.jpg
IMG_3513.jpg



IMG_3368.jpg

では、車内に移ります。車内での配線作業、前準備はやりににくいので、できれば、
机の上で進めていきます。
車内を汚さない、傷をつけない、部品をなくさない為でもありますね




フィルムアンテナの貼り方
IMG_3316.jpg

ナビ太郎は、アルパインでフィルムアンテナの位置指定がある場合の
貼り方は、車外のフロントガラスに、マスキングテープを貼り、
フィルムアンテナを貼る位置をわかりやすくして作業しています。



IMG_3378.jpg
IMG_3380.jpg

車外からの画像です。

IMG_3396.jpg

車内からの画像です。







休憩

なつかしい、そぉ言えば、ドラえもん出ていましたね。
注意 音で出ます












サイドピラー内張りの取り外し
IMG_3315.jpg

IMG_3389.jpg

ウェザーストリップを手前に引いてある程度、取り出します。


IMG_3404.jpg

続いて、サイドピラーの内張りを内張りはがしなどで、浮かせます。
手でも取り外せます。


IMG_3390.jpg
IMG_3391.jpg

サイドピラーの内張りがある程度浮かせると、画像真ん中のクリップが
引っかかり外れないので、マイナスドライバーを使って取り外していきます。

画像の位置を軽く押して、反対側も軽く押すことで、取り外せる構造になっています。
下の取り出し後のクリップを見てもらうと、わかりやすいと思います。


IMG_3405.jpg
IMG_3401.jpg
IMG_3402.jpg

取り付ける時は、クリップを内張りにセットしてから、カチャンと
サイドピラーにはめると、簡単に取り付けできます。


グローボックスの取り外し方
IMG_3384.jpg

グローボックス左側の ダンパーを画像の様に、取り外します。
簡単に手でいけます。

IMG_3385.jpg

続いてグローボックス左の爪を内側に押してすこし手前に引きます。

IMG_3386.jpg

左の爪が抜けたら、右側も同じ様に内側に押して抜いてくと、
グローボックスが下側に行くので、取り出せます。

IMG_3388.jpg

グローボックス裏側は、このような構造です。



IMG_3387.jpg

車両接続先情報
IMG_3701.jpg

ステアリングスイッチ情報
IMG_3697.jpg
配線がささっている側から見ている画像です。

車速/リバース/サイドブレーキ情報
IMG_3694.jpg

今回は、ここまでですが、まだまだ続きます。
次回もよろしくお願いします。 






posted by tarou ueji at 23:20| プリウス

2017年03月19日

ZVW50 プリウス|アルパインX9V・ナビ取り付け パネル外し方★後編

こんにちは、ナビ太郎です。
前回に、引き続きアルパイン、X9V取り付けをやっていきますよ。
今回は、車内の作業がメインになっていきます。
オーディオパネルを取り外し、配線を接続していきます。


IMG_3348.jpg

50系プリウス かなり売れそうな人気車種ですね。

IMG_3371.jpg

内装は、シンプルな感じで、落ち着いていますね。


インパネの取り外し
IMG_3313.jpg

アルパイン説明書に、かなり詳しく説明されています。
これを参考にしてもらえれば、取り外し可能ですね。


IMG_3407.jpg


画像のように、オーディオパネルを手前に引くと取り外せる構造になっています。
下手に工具を使うとコジて、傷をつけてしまう可能性が、あるので、怪我をしないように、
軍手着用で作業お願いします。



IMG_3409.jpg

全体的に、手前に引いてください。


IMG_3419.jpg

この画像が、オーディオパネル裏側の構造です。


IMG_3420.jpg

助手席前部分です。



オーディオパネルが全体に外せたら、カプラーが2つあるので、取り外しますが、
1つのカプラーがエアコンのコントロールパネルの一部にクリップで固定されて、
外せないので、オーディオパネルからエアコンのコントロールパネルを取り外します。




エアコンコントロールパネルの取り外し方
IMG_3415.jpg


エアコンのコントロールパネルの取り外しは、プラスねじで2箇所止めてあるだけなので、
2箇所ねじを取り出せばはずれます。画像、黄色丸印の部分ですね。



IMG_3416.jpg

IMG_3418.jpg

1エアコンコントロールパネルが取り外せたら、画像のクリップ裏部分を
矢印の指示にむかって挟んでやれば。カプラーを止めているクリップが
取り外せて、オーディオパネルの取り外しが完了です。

IMG_3417.jpg

取り外し完了、こんなんです。


CAN接続ケーブル
IMG_3319.jpg

今回の車両は、20pコネクター白色なので、こちらの作業を進めていきます。
2タイプあるので、現車で確認してください。


IMG_3490.jpg

グローボックス取り出し後、助手席手前のインパネを上にのぞいてもらうと、このカプラーがあります。


IMG_3495.jpg

画像のように、取り扱い説明書を参考に接続していきます。



IMG_3502.jpg

接続後は、絶縁をしっかりやて処理してください。


IMG_3501.jpg

配線類は、この様に、タイラップでしっかり固定してください。


IMG_3320.jpg

22pコネクター(灰)は、こちらの説明書にそって作業してください。


IMG_3422.jpg

オーディオパネルが取り出し後のインパネ


IMG_3423.jpg

インパネ左奥の方に、カプラーなどが、隠れているので、取り出してください。


IMG_3426.jpg

白いテープで巻いてあるので、奥から、このような感じで、取り出します。

IMG_3427.jpg

ラジオアンテナのカプラー、カプラー中が、丸タイプですね


車速/リバース/パーキング情報
IMG_3424.jpg

他社のナビなども、車速パルス、バック信号、パーキング信号は、ここから取り出してください。


IMG_3459.jpg

アルパインX9Vの車速接続はカプラーオン、簡単です。


IMG_3429.jpg

ステアリンスイッチのカプラーです。


IMG_3428.jpg

社外ナビなどは、画像の位置に、SWGND STSW1 STSW2を接続してください。
割り込ませるのが難し方は、簡単に取り出せるカプラーも出ています。ナビ太郎ショップで
探してください。スマホの方は、ディスクトップ版で見るとナビ太郎ショップが見れます。
よろしくお願いします。

IMG_3458.jpg

アルパインX9Vは、カプラーオン。

IMG_3486.jpg

今回の車両は、純正バックカメラ装着車なので、変換で接続します。


IMG_3487.jpg

IMG_3489.jpg

カプラーオンですね。


IMG_3506.jpg

これで、だいぶ接続出来ました。大変ですなー。


AROMA 1
IMG_3355.jpg

これ必要ですか?
よくわからないですが、付属されているので、取り付けていきます。

IMG_3503.jpg

IMG_3504.jpg

途中にボックスがあるので、画像のあたりにしまいます。


IMG_3530.jpg

こんな感じで、セット。


IMG_3520.jpg

ナビ背面、カプラーはしっかりと、カッチとなるまで、さしてください。

IMG_3511.jpg

今回は、使用しないですが、なくさないように、セットしておきましょう。


IMG_3527.jpg

オーディオパネルにエアコンのコントロールパネルをセットして、
カプラーをはめ、オーディオパネルを取り付けてください。


IMG_3529.jpg

よーし取り付け完了!!あとは動作確認


IMG_3539.jpg

間違いがなければ、決定で。

IMG_3543.jpg

IMG_3545.jpg

オープンで、B-CASカードをセットしてくださいね。

IMG_3548.png

ばっちり、地デジを見れました。

IMG_3370.jpg

IMG_3540.jpg

バックカメラも映りました。
ハンドルと連動、このプリウス自動で、車庫入れします。すげぇーよ

IMG_3358.jpg

OKでーす、終了。
初心者、慣れない方は、一日作業時間を見ておいたほうが、良いと思います。
天気のいい日がなお良いですね。 
長い間、お疲れ様でした。最後迄、ありがとうございました。


ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。







posted by tarou ueji at 23:26| プリウス

2017年10月15日

50系プリウスPHV|パネル外し方(純正ディスプレー)・ドラレコ





こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、プリウスPHV 純正 縦型センターディスプレーの
取り外し方とETC、ドライブレコーダー取り付け
をやっていきます。



IMG_6162.png

デザインが素敵なプリウスですね。



IMG_6220.jpg

取り付けるドライブレコーダーは、安心の日本製、
コムテック DC-DR401






IMG_6219.jpg

IMG_6257.jpg

駐車監視・直接配線ユニット DROP-012





IMG_6217.jpg

ナビ太郎定番のお求め易いETC。
DENSO DIU-9401音声タイプ





IMG_6170.jpg

このプリウスのインパネのセンターにipadみたいな、
11.6インチフルHD静電式タッチディスプレが
近未来的で、すこし感動。






センターパネルの取り外し方
IMG_6253.jpg

要領としては、ディスプレー後ろのパネルを取り出して、
隠しネジを外し、手前に取り外します。
では、作業を開始します。





IMG_6185.jpg

ディスプレー後ろのカバーを画像の様に上に
取り外してください。この時に、
ダッシュボードなのに、
傷をつけない様に細心の注意で作業をお願いします。





IMG_6187.jpg

IMG_6188.jpg

それほど、硬くないので、ある程度取り出せたら、
手で持ち上げても取り外せます。





IMG_6190.jpg

ディスプレー後ろのカバー裏側、真ん中のクリップ




IMG_6200.jpg

カバー裏側の画像です。



IMG_6197.jpg

カバー取り外し後、画像丸印の位置に、10MMの
ボルトがあるので、取り外してください。

このボルトが隠しボルトになっています。




IMG_6201.jpg

延長を使って慎重に取り外しました。
ボルトを落としたら、自己責任で、拾ってください。
すごく、拾うのが大変そうなので、ナビ太郎は、
全神経を集中して、取り外しました。





IMG_6209.jpg

IMG_6210.jpg

ディスプレー下のパネルに傷が付きそうなので、
厳重に養生をしてください。





IMG_6211.jpg

ナビ太郎は。厚手のバスタオルが、定番です。




IMG_6203.jpg

養生が済んだら、いよいよディスプレーの取り外し作業です。
画像の様に、手で手前に引くと、案外簡単に取り外せます。




IMG_6204.jpg

全体的に、軽く手前に引いて、浮かす様に取り外します。




IMG_6207.jpg

ハンドルポスト当たりも、傷を付けない様に気を
つけてください。



IMG_6213.jpg

ディスプレーを手前に取り外して、ディスプレー後ろ側を
上から見た画像です。




IMG_6212.jpg

丸印の所に、いつものTOYOTA、10P6Pの
オーディオハーネスがありますね。




IMG_6215.jpg

画像の位置が常時電源、アクセサリー電源(ACC)
アースはボディーアース(車体金属の部分に接続)
ここから、ドライブレコーダーとETCの電源を取り出し
ました。




広告










グローボックスの取り外し方
IMG_6177.jpg

ドライブレコーダーとETCの配線の取り回しやすい様に
グローボックスも取り外します。




IMG_6179.jpg

まず、グローボックスのダンパー(画像丸印下)を
矢印の方向に手で取り外してください。





IMG_6182.jpg

あとは、グローボックス両サイド奥に爪があるので。
内側に押し込む様に取り外してください。




IMG_6183.jpg

IMG_6184.jpg

グローボックス下部の構造です。





サイドピラー内張りの取り外し方
IMG_6225.jpg

画像の様に、ウェザーストリップを手で手前に
引いて取り外していきます。




IMG_6226.jpg

サイドピラー内張りの取り外しに邪魔にならない
ぐらい、ある程度取り外します。
これくらい?たぶん。




IMG_6227.jpg

サイドピラー内張りを画像の矢印方向に
取り外します。





IMG_6228.jpg

クリップが引っかかっているので、取り出して
行きます。




IMG_6229.jpg

ラジオペンチなどで、クルリと半周回してやると
外れます。

初心者の方は、少しやり難く感じますが、構造を
理解した上で、作業を進めれば良いと思います。





IMG_6233.jpg

上記のやり方で、うまく取り外せない場合は、
画像のボッチを、矢印方向にマイナスドライバー
などで、押して外す方法もあります。




IMG_6234.jpg

IMG_6235.jpg

この様な構造になっています。




IMG_6237.jpg

IMG_6239.jpg

取り付けの際には、あらかじめピラー内張りにセットして
おくとはめやすいです。





IMG_6230.jpg

クリップが取り外せたら、最後は、サイドピラー内張り
を、上に抜く様に取り外してください。



IMG_6242.jpg


ドライブレコーダー、ETCの配線をグローボックス側
からフロントガラス上部に向かって通していきます。




IMG_6246.jpg


エアーバックの妨げにならないように、
配線を通していきます。




IMG_6244.jpg

ETCアンテナ貼り付け。




広告










IMG_6245.jpg

ドライブレコーダー貼り付け。
貼り付ける範囲があるので、注意を。




IMG_6254.jpg

この様な感じで取り付けました。



IMG_6251.jpg

各配線は、グローボックス後ろのあたりに、
まとめてあります。




IMG_6256.jpg

ETCは、グローボックス内に取り付け。




IMG_6258.jpg

IMG_6259.jpg

ドライブレコーダー設定は 設定が変更しやすい位置に。




IMG_6171.jpg

元に戻して完成です。



IMG_6163.jpg

このプリウス、ナンバー枠が青色に光っています。
隠れおしゃれですね。





IMG_6164.jpg

エアロは、MODELLISTA

IMG_6168.png

かっこいいプリウスですね。
完成です



ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。








posted by tarou ueji at 20:40| プリウス

2017年11月10日

50系プリウス|ドラレコ・ETC ・パネルの外し方・メンテナンスモード






こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、長らく放置していた工事中の記事を
仕上げていきます。
ドライブレコーダー裏電源、ETC純正位置取り付け、
おまけで、メンテナンスモードの入り方をやって
行きますよ。




IMG_3350.jpg
スッキリ顔のプリウス、かっこいいですね。





コムテック - Comtecドライブレコーダーi-safe Simple DC-DR401(GPS無)






IMG_3310.jpg
内容物です。アクセサリー電源、アースをつなぐ簡単構造
ですね。






【デンソー/DENSO】 ETC車載器 104126-4851 【品番】 DIU-9401


今回、使用するETCです。定番。






ETCを純正位置に取り付けるキット。






今回のBGM

ノルウェーの森
注意 音出ます









運転席パネル取り外し方法
IMG_3314.jpg
図で見ると、ざっくりこんな感じですね。







IMG_3430.jpg
プッシュスタートボタンのパネルの取り外しは、
ガッポって手前に引くと、びっくりするぐらい
簡単に取り外せます。







IMG_3431.jpg
裏側はこのような構造になっています。

いらん警告灯が光ると面倒くさいので、
カプラーは外さないで作業しました。
パネルにキズが付かない様に、しっかり
養生してください。







IMG_3432.jpg
運転席側ステップの取り外し、ここも
上に持ち上げてやると、取り外せます。





IMG_3433.jpg
キックパネルは、奥にプラスチックのナットが
入っているので、手前に引きながら回してやると
取り外せます。
紛失注意






IMG_3434.jpg
正式には、手前を内側に引いて、奥側は手前に引くと
取り出せる構造になっています。
水色のクリップが車体側に残ることが多いので、
内張り外しを使って取り出してください。





IMG_3435.jpg
キックパネル裏側から見た画像です。
先ほどの水色のクリップを画像右下部分に
戻しておいてください。








IMG_3442.jpg
サイドパネルも画像の様に取り出しを。








IMG_3436.jpg

IMG_3438.jpg
アンダーカバー取り外し、ネジ2カ所取り出し。






IMG_3443.jpg

IMG_3447.jpg
インパネロアカバー取り外し時に、ボンネットのレバーが
邪魔になるので、レバーの引っかかりを押して取り出して
ください。
画像をよく見て、構造を理解した上で作業をお願いします。







IMG_3449.jpg
インパネロアカバーにカッターナイフなどを使って
慎重に切り取ってください。





広告










IMG_3450.jpg

IMG_3451.jpg
ETCを取り付け。

この時に ETC上部に隙間があるので、
スポンジテープなど貼っておくと、
ETCカードを隙間に間違えて入れて
しまうことを防げます。


高速入り口手前で、ETCカードが隙間に入ったら、
大パニックですから。(笑






IMG_3478.jpg

IMG_3482.jpg
きれいに、純正位置にETCが収まりました。





IMG_3477.jpg
ETCの配線もステアリング巻き込みや鋭利な部分に
気を付けて取り回してください。







IMG_3452.jpg
ETCアンテナ貼付け。






ドライブレコーダー裏電源
IMG_3467.jpg
オーディオ裏のtoyota10p/6p

アースーはオーディオステーなど、鉄の部分に
接続してください。





IMG_3466.jpg
ドラレコ配線取り回し。




IMG_3461.jpg
いつもは、助手席側で配線を取り回せしますが、
今回は運転席側が、バラバラになっているので、
運転席側で、作業を進めていきました。





IMG_3460.jpg
ETCアンテナといっしょに、ドラレコの
配線も取り回し。




IMG_3674.jpg

IMG_3680.jpg
ドライブレコーダー取り付け完了。








休憩

















50プリウス、メンテナンスモード
IMG_3376.jpg
まずエンジンが、かかっていない状態で、
プッシュスイッチを2回押します。



必ず平らな場所で、サイドブレーキをかけて安全に考慮してください。


要領としては、エンジンが、かかっていない状態で、P、N、Pと覚えると
覚えやすいと思います。
60秒以内の作業になりますが、あせらずやれば、余裕です。
メンテナンスモードのままで、通常走行を続けると壊れるので
、気を付けてくださいね。
自己責任でお願いします。




広告











IMG_3375.jpg
パーキングの状態

IMG_3377.jpg
アクセル全開を2回
注意、エンジンはかかっていないこと


IMG_3375.jpg
ブレーキを踏んで、ニュートラルに


IMG_3377.jpg
アクセル全開を2回
注意、エンジンはかかっていないこと


IMG_3375.jpg
ブレーキを踏んで、パーキングに



IMG_3377.jpg
アクセル全開を2回
注意、エンジンはかかっていないこと





IMG_3376.jpg
ブレーキを踏んで、通常にエンジンをかけます。



IMG_3374.jpg
このような表示になれば、Okです。

できました?




IMG_3360.jpg

終了、お疲れ様です。




ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。









posted by tarou ueji at 23:13| プリウス