2017年08月12日

30系ヴェルファイア アルファード|ドライブレコーダー取り付け・パネル外し方・車速信号









こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、アルファード、ヴェルファイアーの
センターパネルの取り外し方ドライブレコーダー
(ユピテルDRY-WiFiV1c)取り付け、車速、リバース
、パーキング信号情報をやっていきます。






IMG_4351.jpg

この車両純正の大きなナビが入っているので、
ナビの取り付けはやりませんが、ドライブ
レコーダーの裏電源の作業をしてきます。








ドライブレコーダー取り付け
IMG_4588.jpg

ユピテル ドライブレコーダー










IMG_4590.jpg

ドライブレコーダーの内容物はこんな感じですね。



ドライブレコーダーの電源(ACC,アクセサリー電源)
を裏から取る為、ドライブレコーダーのソケット
部分を加工していきます。

※加工によって保証対象外になる
ので、自己責任でお願いします。








IMG_4592.jpg

ソケット先端部分を半田で配線をとめます。
ポイントは、配線、先端部分をよく暖め
から、半田を流すとうまくつきます。









IMG_4594.jpg

IMG_4599.jpg

アース側を半田でとめますね、片側だけアース
の場合もある為、両方ともに半田します。








IMG_4601.jpg

IMG_4603.jpg

この様に出来たら、絶縁テープで巻いてください。

ACCとアースの配線色を覚えておいてください。











オススメ
-11-11 22.13.14.png

通常はこれを使用してください。
電源ソケット プラグロックタイプ
使用すると簡単に裏から電源が取れます。









IMG_4605.jpg
高級感溢れるインパネまわりですね。
ナビデカすぎです。










センターパネル(インパネ)取り外し方
IMG_4606.jpg





IMG_4609.jpg

まず、画像の矢印に向かって取り外して行きます。






IMG_4610.jpg

※この部分かなり弱くすぐに傷が入りそうなので、
慎重に作業を進めてください。ポイントとしては、
少しずつ隙間をあける、一カ所を攻めすぎて
取り外そうとしないことですね。







IMG_4611.jpg

すこしずつ隙間が空いたら(2mmぐらい)
工具の使用をやめて、手で行きましょう
(上に向かって慎重に取り外してください)




IMG_4612.jpg

この様に取り外してください。






IMG_4614.jpg

はい、外れました。これが、裏側から見た
画像です。参考までに。この部分がいちばん
の難所なので、あとの作業は余裕で出来ると
思います。安心してください。







IMG_4615.jpg

外された側の画像です。このように爪が入る
場所があります。構造を理解して作業を進める
と、効率よく進むと思います。







IMG_4616.jpg

運転席側を同じ要領でお願いします。






IMG_4618.jpg

IMG_4619.jpg

裏の画像です。爪の向きが重要。






IMG_4620.jpg

先ほど取り外したパネルの上奥
のパネルを取り外していきます。






IMG_4623.jpg

ここは、工具を使わず画像の位置に
指を入れて少し浮かせて、矢印の
方向に、均一に浮かせていきます。






IMG_4624.jpg

IMG_4625.jpg

IMG_4627.jpg

時計まわりに、少しずつ浮かせて取り
外してください。上部のあたりは、
薄く割れそうなので、より丁寧に
お願いします。さほど硬い爪ではない
ので、簡単に取り外せると思います。







IMG_4628.jpg

センターパネル上部









IMG_4631.jpg

IMG_4632.jpg

IMG_4633.jpg

IMG_4635.jpg

裏から見た画像





IMG_4636.jpg

これで、だいぶ取り外しの
全貌が見えてきましたね。





スクリーンショット 2019-11-11 22.29.24.png

画像丸印のネジ(10mm)を
2箇所取り外してください。






IMG_4694.jpg

エアコンルーバーも手前
に引く様に取り外します。






IMG_4641.jpg

IMG_4642.jpg

IMG_4643.jpg

IMG_4644.jpg

ナビゲーション横のエアコン
のパネルが取り外せました。






IMG_4646.jpg

IMG_4647.jpg

こんな感じの作りですね。






IMG_4648.jpg

IMG_4649.jpg

IMG_4653.jpg

IMG_4656.jpg

エアコンのルーバー取り外し後
、奥のネジも外してください。













こんなおしゃれなCM流れていたんですね。
注意 音が出ます












フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_4668.jpg

細いマイナスドライバーなどで、
隙間をあけて取り外してください。







IMG_4669.jpg

10mmのネジが隠れています。






IMG_4670.jpg

IMG_4671.jpg

ウェザーストリップを矢印の方向に向けて
引いてある程度取り外しておいてください。







IMG_4673.jpg

IMG_4674.jpg

フロントピラーの内張りを矢印
の方向に引くと取り外せます。







IMG_4675.jpg

フロントピラー内張りの下部は、
上に向かって取り出してください。








IMG_4676.jpg

IMG_4677.jpg

裏からの画像です。






IMG_4679.jpg

ピラー内張り裏画像。







グローブボックスの取り外し方
IMG_4658.jpg

グローブボックスのアブソーバーを
矢印方向に手で取り外してください。






IMG_4660.jpg

IMG_4661.jpg

アブソーバーが取り出せたら、グローブボックス、奥上
の爪も内側に押し込んで手前に引いてください(両側)








IMG_4663.jpg

IMG_4664.jpg

このような構造です。





IMG_4666.jpg

車両側。





IMG_4692.jpg

純正ナビを仮はずし。センターパネルや
シフトノブに傷が付かないように、ナビ太郎は、
バスタオルなどで保護してから、取り外します。










車速信号、バック、パーキング信号情報
IMG_4689.jpg

この白い5ピンカプラーが、車速、
リバース、パーキング線がきています。





車両5Pコネクタ
トヨタ5ピン 車速.jpg





IMG_4687.jpg

画像の配線にナビゲーションの配線を
割り込めせて、接続してください。



簡単に車速信号を接続したい方は
車速配線カプラーを使用すると
ギボシ端子で接続できます。





ステアリングスイッチ接続情報
トヨタ20p st.jpg







IMG_4682.jpg

常時電源とACC(アクサリー電源)は、
通常TOYOTA車の10P6Pですね。画像参考に。




トヨタ・ダイハツ10Pオーディオコネクタ
TOYOTA 10ピン サイト用のコピー.jpg

車両側10Pコネクタを配線側から見た図






IMG_4686.jpg

今回は、ドライブレコーダーの電源(ACC
アクセサリー電源)とアース線が必要なので
10PのACCの配線に、先に加工した配線の
つなげます。アースは車両金属部などに、
ボディアースしてください。









IMG_4684.jpg

IMG_4691.jpg

ドライブレコーダーのソケットも
ナビ裏にしっかりと固定してください。






IMG_4683.jpg

ソケット部分からドライブレコーダー本体に
向かうコードを通して、いきます。これですね。







IMG_4700.jpg

グローブボックス奥を通して、ピラーから上に
あげてフロントウインドにもっていきます。






IMG_4699.jpg

IMG_4701.jpg

IMG_4703.jpg










IMG_4712.jpg

本体まで来ましたね。






IMG_4706.jpg

IMG_4714.jpg

この様に無事取り付けれました。








IMG_4353.jpg

お疲れさまです。最後迄有り難う御座いました。

















posted by tarou ueji at 00:42| アルファード30系