2017年04月12日

C-HR|ナビ取り付け・パネル外し方・ドラレコ・車速・ステアリングスイッチ







こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、TOYOTAの人気SUV、NGX50、ZYX10、
C-HRのナビ取り付け、オーディオパネル取り外し方
、車速、リバース、ステアリング接続情報、ドライブ
レコーダー取り付け時に役立つ情報、レーダーカメラ
カバー取り外しなどなどをやっていきます。





IMG_3974.jpg

C-HR、めちゃくちゃかっこ良く、サイズもちょうど
いい感じで、これは、相当売れそうな車種ですね。








IMG_3983.jpg

外装もかっこいいですが、それ以上に内装
がすてきですね、高級感がはんぱない雰囲気
で、欧州車風ですね。







IMG_3992.jpg

今回取り付けるナビは、Panasonic CN-RE03WD
まいちがいない定番ナビです。



IMG_3994.jpg

バックカメラ接続ユニット トヨタ用

車両純正バックカメラ装着車両の為、ブルコンの
バックカメラ接続ユニットを使って、純正バック
カメラの映像を車外ナビのモニターに映せるよう
にしていきます。取り付け方法は、RCA、ACC、
リバース信号、アースを接続で簡単取り付けです。
箱にも簡単接続って書いてありますね。







IMG_3997.jpg

TOYOTA、DAIHATU共通、
オーディオ変換ハーネス、10P6P。









IMG_4001.jpg

ラジオアンテナもカプラーから変換
しないと取り付け出来ないので
ENDY EVC-5002 ラジオアンテナ変換コード。








IMG_4006.jpg

ENDY EVC-5002 ラジヲアンテナ変換コード、
接続方法は取説に書いてありますが、
必ず、ナビ側から出ているアンテナ
コントロール線(青線)につないでください。








IMG_4007.jpg

ラジオアンテナ変換、丸タイプ。



IMG_4009.jpg

そんなこんなで、ハーネス類を接続、
このような感じですね。








フロントピラーの内張りの取り外し方
IMG_4014.jpg

画像のように、ウェザーストリップを
手前に引いてある程度はずしておきます。







IMG_4016.jpg

矢印の方向に内張りはがし、もしくは軍手着用で、
怪我をしないように手でも取り外せます。




IMG_4018.jpg

内張りがある程度はずれると、白いプラスチック
部品が2か所引っかり外れないので、そのプラス
チック部品を取り外していきます。







IMG_4020.jpg

IMG_4021.jpg

プラスチック部品付け根あたりに 2か所
出っ張りがあるので、その出っ張りを
マイナスドライバーなどで押してロック
を解除します。






IMG_4025.jpg

これが取り外した、フロントピラー
の内張り裏側の画像です。




IMG_4024.jpg

矢印の出っ張りを押すと、ロックが
はずれる構造になっています。







IMG_4027.jpg

取り付ける時は、画像のようにセットしておくと、
簡単に車両へ取り付けることができます。








IMG_4044.jpg

存在感が薄いので、ついついわすれがちになって
しまいますが、GPSアンテナもわすれずに。







レーダーカメラカバーの取り外し方
IMG_4028.jpg

カメラ上部矢印の部分を手前に引いてやると、
軽く外れてきます。部品を割らないように、
注意して作業を進めてください。







IMG_4030.jpg

この部品が、取り外した上部のパーツです。



IMG_4031.jpg

あとは、カバー全体を下側に軽く
押してやると取り出せます。





IMG_4033.jpg

カバー取り外し後の画像です。
これで、地デジのフィルムアンテナのコードや
ETCアンテナコード、ドライブレコーダーの
配線が通しやすくなりました。







IMG_4035.jpg

これが、取り外したカメラカバーの
裏側の画像です、4か所のクリップの
位置と構造を理解して、作業をしてください。






グローブボックスの取り外し方
IMG_4086.jpg

まず、グローブボックス左側、矢印方向に
グローブボックスのアブソバーを
取り外し、丸印のつめを取り外してください。







IMG_4087.jpg

右側も同じ要領でお願いします。







IMG_4090.jpg

この画像が、グローブボックス裏側
の構造の画像です。参考までに。







アンテナコード取り回し
IMG_4083.jpg

IMG_4084.jpg
無事、グローブボックスが取り外せたら、
アンテナコードなどをタイラップで
しっかり固定してください。

可動部や金属の鋭利な所に注意
して配線を取り回してください。







オーディオパネルの取り外し方
IMG_3986.jpg

ぱっと見、面倒くさそうなインパネですが
、すごく簡単に取り外せます。






IMG_4047.jpg

IMG_4048.jpg

傷を付けない様に、内張りはがしなどの
工具で手前に引いて取り外します、
パネルのつめも硬くなく、意外と
すんなり取り外せました。







IMG_4050.jpg

時計の後ろのカプラーも取り外してください。







IMG_4049.jpg

オーディオパネル裏側の画像です。








IMG_4052.jpg

これで、オーディオパネルの取り
外しが完了です。簡単ですねっ?


この方法で取り外せない車両は
こちらでお願いします。













車両接続情報
IMG_4066.jpg




IMG_4054.jpg

この画像のカプラーは、オーディオ10P6Pです。




トヨタ・ダイハツ10Pオーディオコネクタ
TOYOTA 10ピン サイト用のコピー.jpg

車両側10Pコネクタを配線側から見た図








車速・リバース・パーキング信号情報
IMG_4053.jpg

画像左から、ステアリングスイッチ、バックカメラ、
(車速、リバース、パーキング)のカプラーです。



車両5Pコネクタ
トヨタ5ピン 車速.jpg





IMG_4061.jpg

車両のコネクターに半田で接続しています。
車速は5ピンの真ん中


簡単に車速信号を接続したい方は
車速配線カプラーを使用すると
ギボシ端子で接続できます。









ステアリングリモコン接続情報
トヨタ28p ST sのコピー.jpg







IMG_4067.jpg

変換コネクターを使用しない方で、直接接続したい方は、
画像の位置に、ナビの配線STSW1,SESW2,SWGND
を割り込ませて接続してください。




ステアリングリモコンコネクター 【トヨタ車用(28ピン)】
を使用するとギボシで接続できます。








IMG_4056.jpg

バックカメラコネクターをブルコンAV-C01にはめます。







IMG_4058.jpg

ラジオアンテナもはめてください。










IMG_4059.jpg

オーディオコネクター10P6P






IMG_4060.jpg
画像のコネクターは今回使用しないので
フリーでお願いします。








IMG_4070.jpg

いつもの地獄絵図、配線パニックでじんましん
が出そうですね一応、しっかり配線は
まとめてありますが、、、







電源の取り出し(ヒューズBOX)


音量)注意












オーディオステー取り付け
IMG_4071.jpg

IMG_4072.jpg

画像の位置にオーディオステーを取り付けてください。




IMG_4073.jpg

ナビ背面の画像です。配線などは、
最後までかっちりさしてくださいね。







IMG_4077.jpg

ナビを車両に取り付けます、このとき奥の10mmの
ネジが落ちやすいので細心の注意で作業してください
完成まであとすこしなので、
あせらずにお願いします。






IMG_4078.jpg

オーディオパネルをはめて完成です。





ステアリングスイッチ設定
IMG_4079.jpg

IMG_4093.jpg

長押しでお願いします。







車両信号情報
IMG_4095.jpg

安全を考慮の上、実際に走行して
車速パルスなど確認してください。






システム設定
IMG_4091.jpg




IMG_4096.jpg

C-HRリアウィンドー、視界悪すぎですね、
ぜひ安全の為バックカメラ取り付けを。






カメラ設定
IMG_4092.jpg

IMG_4097.jpg

さすが、純正カメラばっちり映っていますね。
大変見やすいです。







IMG_4094.jpg

地デジもしっかり映りました。


IMG_3977.jpg

後ろ姿も欧州車ぽい感じでかっこいいですね。
お疲れさまです。最後までありがとうございました。
良い、C-HR生活を!!















posted by tarou ueji at 00:06| C-HR

2017年05月11日

C-HR|オーディオパネル外し方 面倒くさいバーション









こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、TOYOTA、C-HRのオーディオ
パネル、すこし面倒くさいバージョンの
取り外しを作業をしていきます。






IMG_3975.jpg

はじめに確認してほしことがあります。
オーディオパネル全面のパネルを取り外して、
四本オーディオステーにボルトが入っている
タイプは、今から行う作業は不要です。








IMG_3986.jpg

作業時間は、面倒くさいバージョン、
慣れている方なら、10分ぐらいで出来ます。
不慣れ、初心者の方でも30分ぐらいで可能かと、、?








IMG_3982.jpg

IMG_3983.jpg

取り外し手順は、オーディオパネル、
プッシュスタートパネル、メーターパネル
、助手席正面のパネルを下から順に
取り外して行きます。







IMG_4149.jpg

では、作業を進めて行きます。
オーディオパネル取り外し、内張りはがし
などを使ってもよいのですが、傷など気に
なる方は手でも取り出し可能です。

パネル下部あたりから手前に引く感じで
取り外してサイド、上部に少しずつ
浮かせて、取り外します。





IMG_4150.jpg

IMG_4151.jpg

クリップがやわらかいので、こじらない
でも取り外しは簡単ですね。






IMG_4153.jpg

時計裏のカプラーも取り外してください。








IMG_4152.jpg

この時点でナビ本体が取り出せる仕様なら
、簡単バージョンです。残念ながら、
隠しネジなどで、取り出し不可でしたら、
引き続き、作業を進めていきますよ。









IMG_4124.jpg

運転席右、プッシュスタート
のパネルの取り外しです。




IMG_4125.jpg

IMG_4126.jpg

このパネルのクリップもやわらいので
、手で取りだし可能です。手前に引くと
外れる構造になっています。








IMG_4127.jpg

黄色丸印のカプラーは取り外しても
外さなくても作業可能です。
邪魔な方は、外してください。







IMG_4190.jpg

メーターパネルの取り外し方は矢印の位置に、
プラスチィックのネジが入っているので、
そのネジを2本取り外してください。








IMG_4121.jpg

短いプラスドライバーでやさしく回すとネジが手間に
浮いてくるのである程度、浮いたら取り出せます。









IMG_4122.jpg

IMG_4123.jpg

プラスチックネジの構造です。
プラスドライバーで押しながら回すといつまでも、
外れてこない
ので、注意してください。





IMG_4179.jpg

IMG_4180.jpg

IMG_4183.jpg

プラスチックのネジが外れたら、パネルを手間
に引いて、ハンドルポストの上に、傷が付かない
ように、養生して置いといてください。








IMG_4129.jpg

助手席手前下のパネルを取り外して行きます。
画像の様に手前に引き出せば、簡単に外れてきます。






IMG_4131.jpg

ここで使われているクリップも柔らかいタイプでした。








IMG_4132.jpg

IMG_4133.jpg

裏から見た構造です。








IMG_4136.jpg

次は一つ上のパネルの取り出しです。
要領は、同じなので、スムーズに
取り外せると思います。







IMG_4139.jpg

IMG_4140.jpg

IMG_4141.jpg

カプラーを取り外してください。







IMG_4142.jpg

IMG_4143.jpg

IMG_4144.jpg

裏から見た構造です。








IMG_4135.jpg

取り外すとこのような感じです。








IMG_4147.jpg

IMG_4154.jpg

次は、センターエアコンの
吹き出し口の取り外しです。
画像サイドに2箇所、プラスネジが
あるので、取り外してください。







IMG_4166.jpg

裏側、カプラー取り外しもわすれずに
、お願いします。








IMG_4155.jpg

IMG_4158.jpg

最後は、オーディオパネル上部
のカバーを取り外して完了です。








IMG_4188.jpg

思ったより簡単でした?
お疲れ様です。
最後までありがとうございました。












posted by tarou ueji at 21:35| C-HR