2017年04月08日

LA400K コペン|パネル外し方・ナビ・ドラレコ取り付け・車速信号










こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、ダイハツ、LA400K コペンのオーディオパネル
取り外し方、ナビ、ドライブレコーダーの取り付け
方法。車速、リバース、パーキング、ステアリング
スイッチ接続情報を、やっていきます。






IMG_3956.jpg

新型コペン、やはりスイッチ操作で、ルーフが開閉
できるのが、魅力ですね。気候のいい時期にオープン
でドライブは最高のひとときです。ふだんの生活で
使用するだけではなく休日に乗って楽しめる車ですね。







IMG_3969.jpg


今回取り付けるナビは、Panasonic
ストラーダCN-RX02WD。

ブルーレイも見れる高級ナビです。








IMG_3972.jpg


ドライブレコーダーは、ナビ連動の
Panasonic CA-DR01D








IMG_3817.jpg


インテリアも、スポーティーな仕上
がりで、軽自動車には見えません。










オーディオパネルの取り外し方
IMG_3872.jpg


全面のオーディオパネルは、簡単に取り外せ
ますが、オーディオパネル後ろのカバーの
取り外しがすこし手間がかかります。








IMG_3874.jpg


まず全面のオーディオパネルを取り外して
いきます、内張りはがしなどの工具を使用
しても良いですが、傷が心配な方は、軍手
着用で、手でも取り出し可能です。

画像の様に、オーディオパネルを手前に
引けば取り出せます。それほど、かたく
ないので、慎重に作業してください。









IMG_3875.jpg


これが、オーディオパネル裏側の構造です。









IMG_3877.jpg


オーディオパネル裏側のカバーの取り外して
いきますが、裏側のカバー取り外し方は、まず
助手席手前のハザードスイッチが入っている
カバーを取り外さないと、オーディオ裏側の
カバーが取り外せない構造になっています。









IMG_3876.jpg


画像のように、手前に引いて取り外してください。









IMG_3879.jpg


プッシュスイッチ側のカバーも、
手前に引いて取り外してください。







IMG_3880.jpg


プッシュスイッチのカプラーは、取り外さなくても
良いでが、邪魔な方は、取り外してください。










IMG_3881.jpg


これが、取り外したカバー裏側の構造です。









IMG_3882.jpg


オーディオパネル、ハザードスイッチカバー、
プッシュスイッチカバー、取り外しが出来ました。









IMG_3883.jpg


IMG_3884.jpg


画像、黄色丸印の部分が、パネル後ろにあるため、
先に手前にある各パネルを先に取り外しました。








IMG_3886.jpg


これで、やっとオーディオパネル裏側のカバー
の取り外しができます。画像のように、上に
むかって
取り外してください








IMG_3887.jpg


結構かたいので、怪我をしない
ように、慎重に作業してください。







IMG_3888.jpg


オーディオ裏側のカバーが取り
外せました、すっきりですね。








フロントルーフカバー・ピラー内張りの取り外し方
IMG_3890.jpg


トルクスT30使用、2か所ネジ取り外し









IMG_3891.jpg


カプラーを取り外してください。








IMG_3889.jpg


フロントピラー内張り、内張りはがし、もしくは、
軍手着用で、手前に引くように取り外します。








IMG_3892.jpg


カプラーも取り外してください。








IMG_3893.jpg


サンバイザーもプラスドライバーで、取り外してください。







IMG_3894.jpg


ルームランプ本体も取り外していきます。








IMG_3895.jpg


ルームランプのカバーをマイナスドライバー、もしくは、
内張りはがしの工具を使用して、取り外してください、
4か所爪があります、画像参考までに。








IMG_3896.jpg


IMG_3897.jpg


ルームランプ本体を、トルクスT25で、
2か所ネジを取り外してください









IMG_3901.jpg


これで、ある程度、フィルムアンテナ、ドライブ
レコーダーの配線などが通しやすくなりました。
お好みで、全部取り出しても良いと思います。









IMG_3902.jpg


走行中、配線が落ちてこないように、スポンジ
テープなどで、しっかり固定してくさい。







IMG_3905.jpg


ドライブレコーダーの配線は、すこし太い
ので、カバーをすこし削って加工しました。








IMG_3907.jpg


IMG_3908.jpg


このような感じで、ドライブレコーダーが取り付けれました。








IMG_3913.jpg


IMG_3914.jpg


フロントピラーにも、しっかり配線を固定してください。









IMG_3915.jpg


GPSアンテナもわすれずに、取り付けてください。
GPSアンテナを取り付けるのをわすれると、
すごく面倒くさいことになるので、、、、、












車速/バック/サイドブレーキ情報
トヨタ5ピン 車速.jpg

配線がささっている側から見た画像です。






IMG_3916.jpg



画像のように、しっかり半田で接続した方が
あとあとトラブルになりません、接続に自信
がない方、不慣れな方は、車速配線カプラー
を使用するとギボシ端子で接続できます。











ステアリングスイッチ接続情報
IMG_3922.jpg

これがステアリングスイッチのカプラーです。




車両20Pコネクタ
トヨタ20p st.jpg





IMG_3920.jpg

画像のように、STSW2,STSW1,SWGND
を接続してください。




ステアリングリモコンコネクター
を使用して簡単にギボシ接続。











IMG_3928.jpg

もう、配線パニックですね、地獄絵図。
これでも、一応、配線きれいにまとめて
処理してあるんですが、、、、













注意)音量
















作業に戻ります。

IMG_3929.jpg


純正オーディオ取り付けステー、
品番、FITTING KIT 08606-K2031








IMG_3930.jpg


IMG_3931.jpg


IMG_3932.jpg


クリップが3つ入っているので、
3か所にはめてください








IMG_3924.jpg


グローブボックス後ろ側で、各配線をまとめました。
挟み込みなど注意してしっかりと固定してください。








IMG_3935.jpg


IMG_3942.jpg


このような感じで取り付け完了です。








IMG_3940.jpg

ETCは、グローブボックスの中に取り付けました。








車両信号情報
IMG_3944.jpg

安全に配慮し、車速パルスなど
実際に走行して確認してください







車両設定
IMG_3945.jpg

軽自動車








カメラ設定
IMG_3947.jpg

純正、社外、バックカメラ取り
付け車両は設定をお願いします。






ステアリングスイッチ設定
IMG_3949.jpg

IMG_3948.jpg

長押しでお願いします。




IMG_3943.jpg


ドライブカメラの映像しっかりと映りました。






IMG_3954.jpg


地デジもokです。






IMG_3958.jpg


長くなりましたが、最後までおつきあい
ありがとうございました。お疲れさまです。
良い、ドライブを、















posted by tarou ueji at 22:15| コペン

LA400K コペン|バックカメラ取り付け・リバース信号








こんにちは、ナビ太郎です。
前回はナビ、ドライブレコーダーの取り付けをしました、
今回は、バックカメラの取り付け方法をやっていきます。
慣れている方なら、難易度は低いですね。

気をつけてもらいたいのが、トランク内に配線を通す時に、
配線を挟みこまれないように注意してください。








IMG_3955.jpg


ルーフを閉めていると、後ろが見にくいので、
バックカメラがあると、安全性が増しますね。










IMG_3820.jpg

まず、ナンバー灯本体を取り外していきます。
マイナスドライバーなどで、
画像のように取り出してください。







IMG_3821.jpg

これが、ナンバー灯本体の構造です、
左のひっかけ部分を内側に
押すこおとで、取り外せます。










IMG_3822.jpg

ナンバー灯本体カプラーも取り外してください。







IMG_3830.jpg


バックカメラを取り付ける前に、
ドライヤーを使って軽くあたためておきます、
カメラ本体も軽くあたためてやると、
効果絶大です。(両面外れ防止の為)











IMG_3831.jpg

このような感じで、バックカメラ本体を貼り付けました。








IMG_3832.jpg


IMG_3837.jpg

バックカメラのコードをナンバー灯、
取り位置から通していきます。







IMG_3828.jpg

トランク内の荷物など、おろしてください。








トランク内の内張りを外していきます。

IMG_3823.jpg

黄色丸印のクリップ中心を軽く押して、
一カ所ロックを解除して取り外してください。






IMG_3824.jpg

クリップが取り外せたら、内張り全体
を上に向かって取り外します。






IMG_3827.jpg


IMG_3825.jpg


IMG_3826.jpg

トランク内後ろの内張りの構造です。








IMG_3829.jpg

内張りなど、取り外せたら、矢印の部分から
バックカメラの配線を通していきます。








IMG_3835.jpg

リアバンパー下(車外)から、のぞくと黄色丸印ですね。







IMG_3844.jpg

画像のように、バックカメラの配線が通せる
ぐらい、ニッパーなどで、すこし穴をあけます。
このとき純正の配線を切断しない
ように注意してください。








IMG_3845.jpg

画像のように、バックカメラの配線を通してください。






IMG_3849.jpg

バックカメラの配線を車外から車内に通す
時は必ず下から上に向かって通してください、


(雨水などが配線をつたって、車内に
はいりこまないように、車外にある
配線が下側、車内にある配線が上側)







IMG_3848.jpg


配線が通せたら、ブチルゴム シーリング材
コーキング材などで、隙間をうめてください。

ここをしっかり作業しないと、トランクの中が水槽
になってしまうので慎重に作業を進めてください。









IMG_3846.jpg


IMG_3853.jpg


IMG_3851.jpg

矢印の下あたりを通していきました。

IMG_3854.jpg


IMG_3855.jpg


IMG_3852.jpg


IMG_3857.jpg

通したバックカメラの配線は、しっかりとタイラップ
で固定してください、フロアーを通す場合はスポンジ
テープなどで動かないように固定してください。









IMG_3859.jpg

助手席のステップ後あたりから、
バックカメラの配線を通してください。




IMG_3861.jpg


IMG_3862.jpg


IMG_3863.jpg

ステップの内張りの中を通してナビ
本体まで、もっていけば完成です。








IMG_3840.jpg

画像のように、ナンバー灯本体、左爪の隙間から
バックカメラの配線を通しました。



IMG_3847.jpg

このような感じで、取り付けれました。







車速/リバース/サイドブレーキ情報
トヨタ5ピン 車速.jpg

車両5Pコネクタ





IMG_3959.jpg


ナビのバックカメラ設定をして完了
お疲れ様でした。














posted by tarou ueji at 22:47| コペン