2017年03月19日

LA250S キャスト|ナビ取り付け・パネル外し方・車速・リバース・スタアリングSW

こんにちは、ナビ太郎です。
ちょーCooLな、キャストアクティバに、ナビを取り付けていきます。
今回は、キャスト アクティバのオーディオパネル取り外しとステアリングスイッチ接続、車速パルス情報などなどやっていきますよ。

IMG_3606.jpg

ブラックのボディが、かっこいい!!
黒い車のステータスは、汚れが目立つこと、洗車が大変ですね。

IMG_3614.jpg

内装は、最近のダイハツ車のパターン。
コペン、ムーブ、など、オーディオパネルが似ていますね。
取り外し方も、いっしょです。


オーディオパネル取り外し方
IMG_3622.jpg

では、作業を進めていきますね。
オーディオパネルの取り外し方は、画像の様に、全面のパネルを手前に
引いて、取り外してください。
そこまで、硬くないので、手で外そうと思えば取り外せます。
怪我をしないように、軍手着用で、作業してください。



IMG_3625.jpg

一カ所をせめるのではなく、全体的に手前に引くと、きれいに取り外せれます。

IMG_3626.jpg

オーディオパネル裏側の画像です、クリップの位置確認に。


IMG_3628.jpg

手前のパネルを取り外したインパネの画像です。


IMG_3629.jpg

続いて、後ろのカバーを上に持ち上げる様に、取り外していきます。
画像の位置からすこしずつ持ち上げてくださいね。


IMG_3630.jpg

IMG_3631.jpg

IMG_3632.jpg

硬い部分は、ダシュボードに傷が付かないようにして、工具で取り外しても良いです。


IMG_3633.jpg

IMG_3634.jpg

カバーが取り外せたら、すっきりですね。

IMG_3637.jpg

これが、取り外したカバー裏側の画像です。


IMG_3638.jpg

オーディオなどのカプラーが出てきます。


IMG_3640.jpg

ラジオアンテナが、少しわかりにくい位置にありますね。
向かって右奥に隠れています。

IMG_3641.jpg

取り出し完了。

IMG_3644.jpg

これが、ステアリングスイッチの20ピンです。



ステアリングスイッチ接続情報
IMG_3690.jpg

画像は、配線がささっている側からみている画像です。


IMG_3643.jpg

ナビの配線を直接、20ピンに割り込ませる場合。
画像の位置に割り込ませてください。

割り込ませるのが、難しい方は、カプラーで接続できる物が、
各社から出ています。ナビ太郎ショップから、探してくださいね。



車速/リバース/パーキング情報
IMG_3646.jpg

社外ナビの車速パルス信号は、ここに割り込ませるか専用カプラーで取り出してください。

IMG_3689.jpg

この画像も配線がささっている側から見た画像です。

IMG_3667.jpg


このように、確実に接続してください。
このカプラーも、各社から、簡単に接続出来る物が出ています。
接触不良になると、ナビの精度が悪くないります。


サイドピラー内張りの取り外し方
IMG_3648.jpg

画像のように、ウェザーストリップを手前に引いてある程度取り外してください。



IMG_3649.jpg

これぐらい取り外せれば、良いですね。

IMG_3651.jpg

続いて矢印の方向に向かって取り外してください。

IMG_3653.jpg

IMG_3654.jpg

クリップがすべて取り外せたら、上に抜く様に、持ち上げてサイドピラーの内張りを抜いてください。


IMG_3656.jpg

IMG_3658.jpg

サイドピラーの内側の画像です、このような構造になっています。


IMG_3668.jpg

この時点で動作確認をした方が、二度手間になりません。
ラジオアンテナさしわすれとか、、、、、、

IMG_3671.jpg

最後に前面パネルに浮きがないか確認してください。
あまりナビ本体が前に来ていると、全面パネルが浮いてしまいます。
ステーの位置があいまいなので、、


IMG_3602.jpg

後ろ姿もCooLですね。





posted by tarou ueji at 23:56| キャスト