2017年02月25日

LA600S タント|パネル・シフトノブ外し方★前編







こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、LA600S タントのオーディオ
パネルの取り外しをやっていきます。

このタイプのオーディオパネルはシフトノブ
を抜いてやらないと、はずれてこないので、
すこしやっかいですね。あせらず慎重に
作業を進めていきます。








IMG_2939.jpg

かっこいいので、売れているのがわかりますね。






IMG_2917.jpg

今回取り付けるナビは、Panasonic CN-RE03WD
定番になってしまいました、迷ったらこれですね。







IMG_2920.jpg

純正バックカメラ取り付け車両なので、純正
バックカメラの映像を社外ナビの画面で映す為、
ブルコンのバックカメラ接続ユニット
を使って作業していきます。







IMG_2921.jpg

内容物です。







IMG_2924.jpg

バックカメラ接続ユニット 取り付け明細
シンプルな構造なので、説明書どうり
に作業してください。








IMG_2986.jpg

軽自動車にはみえない、高級感あるパネル。








IMG_2987.jpg

では作業に入ります、まずシフトを解除して、
ニュートラルの位置にレバーをもっていきます。

注意、必ず車が動かない様に、輪止め
などをして安全に配慮お願いします。










IMG_2988.jpg

IMG_2989.jpg

この位置ですね。







IMG_2990.jpg

シフトノブを上から見た画像です。







IMG_2993.jpg

シフトノブの下部、プラスチック部品の
両サイドを広げながら、下にやる感じです。








IMG_3001.jpg

取り外した部品です、この様な構造。








IMG_3006.jpg

続いて、プラスチック部品で隠れていた、
金具を取り出します。








IMG_3011.jpg

画像の様に下にむかって、マイナスドライバー
などで、取り出してください。
紛失注意







IMG_3012.jpg

勢いが良いと飛んでしまいます。






IMG_3017.jpg

これが取り出した金具です、小さな部品
なのでなくさないように。






IMG_3020.jpg

あとは、シフトノブを抜けば、OKです。







IMG_3021.jpg

これで、シフトノブは取り出せました。
外した部分にグリスが塗ってあるので、
服などにつけないように注意してください。







IMG_3024.jpg

取り外した シフトノブ類。






IMG_3026.jpg

あとは、オーディオパネルを取り外していきます。






IMG_3028.jpg

隠しネジなどないので、手前に
引いてやれば外れます。





IMG_3030.jpg




IMG_3034.jpg

ハザードのカプラーも抜いてください。







IMG_3035.jpg

他のカプラーも抜いてください。







IMG_3036.jpg

エアコンカプラー。






IMG_3050.jpg

画像の位置に3つカプラーがあります。

カプラーを抜いた状態でプッシュスイッチ
をいれると、チェックランプの警告灯が
光ってしまうので注意してください。



次回も引き続き、タントのナビ取り付け、
車速信号など配線を説明します。


LA600Sタント|ステアリング・車速・
スマアシカバー外し方★後編










posted by tarou ueji at 23:33| タント

2017年02月26日

LA600Sタントアップグレードパック|ステアリング・車速・スマアシカバー外し方★後編






こんにちは、ナビ太郎です。
前回、LA600S タントのシフトノブ、オーディオ
パネル取り外しをやりましたが、今回も引き続き
タントのナビ取り付け、ステアリングスイッチ、
車速信号、スマアシカバー取り外しをやっていきます。






IMG_2940.jpg

今回取り付けるナビは、
パナソニック、CN-RE03WD







IMG_2948.jpg

IMG_2949.jpg

今回の車両は、最高グレードでアップグレードパック
ナビのアンテナが、はじめから通してあります。








IMG_2945.jpg

IMG_2947.jpg

純正ではじめから、装着してあるナビの
アンテナコードと、パナソニックのナビ
のアンテナコードは、同じ形状
なので
、純正コードを利用しちゃいます。
注意)自己責任でお願いします。








IMG_2955.jpg

IMG_2951.jpg

純正コードの位置がパナソニックフィルム
アンテナをはる位置とすこしちがいますが、
パナソニックのフィルムアンテナを画像の
様に、変更したやれば取り付け可能です。

注意、助手席手前のフロントウィンドウ
左上は点検ステッカーのスペースを空けて
フィルムアンテナを貼ってください。






スマアシカバー取り外し方
IMG_2959.jpg

アップグレードパッケージには必要のない
作業ですが、ETC、ドライブレコーダー、
通常の社外ナビを取り付ける場合、
アンテナコードを通すのにスマアシカバー
が邪魔なので、取り外していきます。







IMG_2960.jpg

画像の様に、軽く下に向かってトントン
とやれば、簡単に外れてきます。

注意)優しく








IMG_2962.jpg

これが、取り出されたスマアシカバー裏です。







IMG_2963.jpg

この様な構造になっています。















フロントピラーの内張り外し方
IMG_2979.jpg

ウェザーストリップを画像の様に、手前に
引いてある程度、取り外します。








IMG_2978.jpg

ウェザーストリップがある程度、
取り外せたら内張りはずしなどで、
内張りのクリップを取り外してください。






IMG_2974.jpg

クリップが取り外せたら、次は、
内張り全体を上に持ち上げると、
取り外せます。







IMG_2967.jpg


IMG_2970.jpg

フロントピラー内張り裏の画像、参考までに。







IMG_2977.jpg

GPSアンテナの邪魔にならない
位置に設置してください。






配線接続先情報
IMG_2927.jpg

IMG_3037.jpg

画像、左から、ラジオアンテナ、アップグレード
パックのアンテナコード、ステアリングバック
信号20Pカプラー、オーディオ6P、車速リバース
パーキング5ピンカプラー、オーディオ10Pコネクタです。





トヨタ・ダイハツ10Pオーディオコネクタ
TOYOTA 10ピン サイト用のコピー.jpg

車両側10Pコネクタを配線側から見た図







車両20Pコネクタ
IMG_3042.jpg

このカプラーが、ステアリング、
純正バックカメラ、20Pカプラーです。








ステアリングスイッチ接続情報
トヨタ20p st.jpg





IMG_3043.jpg

ブルコン、AV-C19を使用しない(純正バックカメラ)
接続なしで、直接ステアリングスイッチを接続する方
は、画像の位置に社外ナビのステアリングスイッチ
の配線をわりこませてください。


ステアリングリモコンコネクター
を使用すると簡単にギボシ接続できます。

注意)ブルコン使用時は、ステアリング
リモコンコネクタは不要です。







車速/リバース/サイドブレーキ情報
トヨタ5ピン 車速.jpg


車両から出ている5ピンのコネクターを配線を
さしてある側から、見た画像です。





車両5Pコネクタ
IMG_3052.jpg

車速は5ピンの真ん中
向かって右がバック信号
左がパーキングです。



簡単に車速信号を接続したい方は
車速配線カプラーを使用すると
ギボシ端子で接続できます。
















オーディオステー取り付け位置
IMG_3058.jpg

IMG_3059.jpg

上の画像、オーディオステーをあの位置で止めると、
オーディオパネルが浮かずに程良い位置でナビが
おさまります。もうすこし奥にナビを入れたい方
は、お好みで、ステーの位置を調整してください。








IMG_3061.jpg

画像の部分が浮いていないことを要確認。








ステアリングスイッチ設定
IMG_3067.jpg

IMG_3070.jpg

IMG_3068.jpg

今回の車両は、純正バックカメラ装着車両なので、設定を。









車両信号情報
IMG_3069.jpg

車速パルスなど、安全に配慮の上、走行して確認。








システム設定
IMG_3065.jpg







IMG_3063.jpg

ばっちりですね、完成です。







IMG_2942.jpg

最後までありがとうございました。
お疲れさまです。











posted by tarou ueji at 23:44| タント

2017年03月12日

L455S タントエグゼ|ナビ取り付け・パネル外し方・車速信号






こんにちは、ナビ太郎です。
ダイハツL455Sタントエグゼのオーディオ
パネルの取り外しと車速、パーキング、
バック信号情報をやっていきます。





IMG_3259.jpg

今回はナビの載せ替えと言う
ことで、今取り付けてある
ナビを取り外していきます。






IMG_3264.jpg


いきなりオーディオパネルをこじて、取り
出さないように注意してください。
順番があります、慎重にやって行きましょう。






IMG_3266.jpg

このタイプのインパネは、オーディオパネルの
下側、エアコンのコントロールパネルから取り
外していきます。画像のように、エアコンの
コントロールパネルを内張りはがしなどで、
手前に引いて取り外していきます。







IMG_3268.jpg

1カ所に集中して引っ張らないように、
全体的に手前に引くとうまく取り出せます。







IMG_3269.jpg

ある程度外れたら、手で引いてください。








IMG_3271.jpg

IMG_3272.jpg

このような感じですね。







IMG_3273.jpg

黄色丸印、ハザードスイッチの
カプラーを取り外してください。







IMG_3274.jpg

あとエアコンのカプラーも外してください、
これで、エアコンのコントロールパネル
が取り外せます。







IMG_3278.jpg

エアコンコントロールパネル裏側の画像です。
このような、構造になっています。















IMG_3279.jpg

画像を見てもらうと、わかるように、オーディオ
パネルにかぶさるように、エアコンのコントロール
パネルがあるので、先にエアコンのコントロール
パネルを取り外しました。







IMG_3275.jpg

この部分がエアコンのコントロールパネル
の下にかぶさっている為、先にエアコンの
コントロールパネルを取り外しました。








IMG_3280.jpg

オーディオパネルの取り外しは、手を怪我しない
ように、軍手着用で、手前に引くと外れてきます。








IMG_3281.jpg

無理をせずに、やさしく作業してください。






IMG_3282.jpg

IMG_3283.jpg

この画像が、オーディオパネル裏側です。
爪の位置確認に。







IMG_3284.jpg

オーディオパネルが取り外せました。














車速/リバース/サイドブレーキ情報
IMG_3285.jpg

車速は5ピンの真ん中
画像向かって右側が、バック信号。
向かって左側が、パーキング信号です。


簡単に車速信号を接続したい方は
車速配線カプラーを使用すると
ギボシ端子で接続できます。






車両5ピンコネクタ
トヨタ5ピン 車速.jpg

ネズミ色5ピンカプラーを配線が
さしてある側から見た情報です。








IMG_3291.jpg

お疲れさまです。














posted by tarou ueji at 00:13| タント