2017年02月06日

スペーシアMK42S|ナビ取り付け・パネル外し方★前編







こんばんは、ナビ太郎。
SUZUKI、スペーシアのインパネ、
デュアルカメラのカバー、ピラーの内張り
の取外しをやっていきます。







オーディオパネルの取り外し
IMG_1948.jpg

スモールの青が印象的で、かっこいいですね。






IMG_1966.jpg

さっぱりしたシンプルなインパネ、純正バック
カメラ装着車なので、オーディオパネルの中心に、
電源をとる様にと、張り紙があります。





そこまで、取り付けるならSUZUKIさん、
最後までちゃんと接続してほしでね。

なぜなら、この状態でもACCは純正オーディオ
ケーブルからとれるので!!!!!!!!!!!






IMG_2053.jpg

スペーシアのオーディオパネルは、隠しねじなどないので、
シンプルに手前に引けば取り外せる構造です。
内張りはずしなどの工具で取り外しても良いですが、
慣れている方なら、軍手をして指で取り外せます。
怪我をしないように注意してください
オーディオパネルの左上部をすこし手前に引きます、
あとは全体的にすこしずつ取り外して
ください、
一カ所だけ引っ張ると、こじれて
外しにくいので注意









IMG_2044.jpg

この画像のように、すこしずつ浮かせて
くださいね。
横のエアコンのルーバーもいっしょに 
浮いてくる時がありますが、浮いてきたら
やさしく押して戻してください。







IMG_2055.jpg

オーディオパネルが取り外せたら、ハザード
スイッチのカプラーも外してください。







デュアルカメラのカバーの取り外し
IMG_2018.jpg

デュアルカメラのカバーは、下に引けば
簡単に取り外せます。
前方のカメラの凸がすこし引っかかるので、
そこを注意してください。






IMG_2017.jpg

デュアルカメラのカバーの内側の画像です、
白いクリップが、カメラのステーにささって
取り付けてあります。






IMG_2013.jpg

カメラのステーに、クリップが残ってしまうことが
あるので、取り外してカバーに戻しましょう。







サイドピラーの内張りの取り外し
IMG_2029.jpg

ウェザーストリップを画像のように、
手で引っ張ってある程度、取り外します。






IMG_2031.jpg

ある程度ウェザーストリップが取り外せたら、
内張りはずしなどで、取り外して
ほしのですが、なんせ、ここで使用している
鉄のクリップが猛烈に硬い
ので内張りをわらないように
取り外してください。






IMG_2038.jpg
この画像の鉄クリップがくせものです。
画像のように、ピラーに残ってしまうので、
僕はいつもニッパーなどで
がっちりつかんで、取り外します、
失敗してピラー裏に入ったら最後、
取り出し不能、注意です







IMG_2094.jpg

鉄クリップがピラーから取り外せたら、内張りに
もどしてくださいね、何カ所かあります。
今回はここで、終わります。
次回はスペーシアの車速信号、ステアリング
スイッチの配線などをやっていくので、
よろしくお願いします。












posted by tarou ueji at 23:37| スペーシア

2017年02月17日

スペーシアMK42S|ナビ取り付け・車速・リバース・ステアリングsw★後編






こんばんは、ナビ太郎です。
前回に引き続き。スズキ スピーシアの
ナビ取付けをやっていきます。
今回は、ステアリングスイッチの配線と
車速パルス、リバース信号を説明していきます。






IMG_1955.jpg



IMG_2916.jpg

使用するナビは、Panasonic CN-RE03WD
200MMワイドナビ






IMG_1993.jpg

オーディオハーネスは、Panasonic CA-LHE20D
このオーディオハーネスは、ステアリングスイッチの
配線が加工なしで接続できます。

下の画像が明細です。

ステアリングスイッチの配線を直接車両に
接続する方法は下記で説明しています。



IMG_1998.jpg


画像を見てもらうと、ステアリングスイッチ2と、
ステアリングスイッチアースがあるので、
その配線をつねげば良いです。

ステアリングスイッチ1は接続不要


IMG_1975.jpg

ワイド用のオーディオパネル SUZUKI純正 
純正品番73821-81MB0-ZJB




車両接続先情報
IMG_1986.jpg



IMG_2057.jpg

前回オーディオパネルの取り外しをやった
ので、オーディオパネル奥から画像の
ハーネスを取り出してください。

純正バックカメラの配線も写っています。







IMG_2059.jpg

純正カメラの配線、赤線がACCアクセサリー電源に
接続、黒線はアース 茶色線は接続不要です。







車速、リバース、パーキング情報
IMG_1985.jpg







IMG_2064.jpg

車速は5ピンの真ん中
画像、一番右の配線左の配線はパーキング、
左から2番目赤線はバック信号(リバース)



簡単に車速信号を取り出したい方は、
車速配線カプラー トヨタ・スズキ車用 5P
を使うとギボシで接続できます。









ステアリングスイッチ情報
IMG_1983.jpg

車両側から出ている水色20Pを配線が
ささっている側から見ている画像です。

オーディオハーネス Panasonic CA-LHE20D を
使用せずに、車両側のハーネスに
直接割り込ませる方は、画像の位置に
割り込ませてください。

ステアリングスイッチ1は配線が
来ていないので、接続不要







IMG_2888.jpg

この位置に接続してください
配線色はちがうことがあるので、
位置で確認してください。








IMG_2099.jpg

オーディオステーの取り付け位置
この位置が、オーディオパネルが浮かず、
ナビ本体が奥に入りすぎづ、程よいと思います。







車両信号情報
IMG_2125.jpg

この画面で車速パルスなど、確認お願いします。


IMG_2129.jpg







ステアリングスイッチ設定

IMG_2117.jpg





車両設定
IMG_2120.jpg




カメラ設定
IMG_2121.jpg





IMG_2115.jpg

完成です、最後までありがとう御座いました。
お疲れ様です。






ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。












posted by tarou ueji at 23:43| スペーシア

2019年01月11日

MK53S スペーシア|ナビ取り付け・ステアリングスイッチ・車速






こんばんは、ナビ太郎です。
今回は、人気のMK53S スペーシアに
ナビ取り付けオーディオパネル取り外し、
車速、リバース,パーキング信号、
ステアリングスイッチ情報、社外バックカメラ
取り付けをやっていきます。






IMG_7124.jpg

綺麗な色のスペーシアですね。
形も良く、いい車です。






IMG_7137.jpg

Panasonic CN-RE04WD







IMG_7141.jpg

スズキ20Pステアリングスイッチ対応
スタアリングスイッチ対応を購入すると、簡単接続です。








IMG_7138.jpg

パナソニック(Panasonic) バックカメラ CY-RC90KD







IMG_7142.jpg

Panasonic バックカメラの内容物。








IMG_7144.jpg

IMG_7143.jpg

バックカメラ取り付け要領です。







オーディオパネル取り外し方
IMG_7146.jpg

シンプルなオーディオパネルで、取り外しも
簡単な部類に入ると思います。







IMG_7148.jpg

オーディオパネル一番手前のパネルを
画像のように取り出します。
取り出しにくい場合は内張りはがしなど
を利用すると、取り出しやすいと思います。







IMG_7149.jpg

手前パネル取り出し後。






IMG_7150.jpg

オーディオパネル一番手前のパネル
裏側の画像です。







IMG_7151.jpg

続いて、手前に2番目のカバーを取り出して
いきます。







IMG_7153.jpg

このカバーも比較的にやわらいクリップの
為、取り出しやすいです。






IMG_7154.jpg

このような構造になっています。








IMG_7155.jpg

あとは、四カ所プラスのネジを
取り出せばOKです。





ステアリングスイッチ情報
IMG_1983.jpg
注意、右表記の配線色はちがいます。








車速、リバース、パーキング情報
IMG_7158.jpg

このコネクターがオーディオ20Pと
車速の5Pです。



IMG_1985.jpg
注意、右表記の配線色はちがいます。






IMG_7159.jpg

画像の位置に車速、バック、サイドブレーキの
信号が来ています。向かって一番左の配線が
サイドブレーキです。






IMG_7160.jpg

半田でしっかり接続しました。








グローブボックスの取り外し方法
IMG_7162.jpg


IMG_7163.jpg

矢印方向に押し込んで下げて取り出します。





IMG_7164.jpg

裏側の構造です。





IMG_7165.jpg

IMG_7166.jpg

構造を理解した上で取り出してください。







サイドピラー内張りの取り外し方
IMG_7168.jpg

IMG_7169.jpg

画像の様にウェザーストリップを手前に
引いてある程度、取り出します。







IMG_7171.jpg

画像方向に取り出します。







IMG_7172.jpg


IMG_7173.jpg

全体的にすこしずつ引いてやると
きれいに取り外せます。







IMG_7176.jpg

最後は上に持ち上げる様に取り出して
ください。





IMG_7178.jpg


IMG_7181.jpg

サイドピラー内張りの裏側の構造です。





IMG_7179.jpg

この鉄のクリップが、かなり硬いので
気をつけてください。






IMG_7182.jpg

下側の構造です。





デュアルカメラブレーキサポートカバー取り外し方
IMG_7183.jpg

矢印側にカバーをひろげて取り外します。





IMG_7184.jpg

反対側もカバーをすこしひろげます。





IMG_7185.jpg

画像○印の爪はかなり折れ易いので
押さないように気をつけてください。




IMG_7186.jpg





IMG_7187.jpg

画像の部分が爪に引っかかって
取り付けてありました。





IMG_7189.jpg

カバー裏側の構造です。







社外バックカメラ取り付け
IMG_7205.jpg

リアハッチの内張りを取り外していきます。







IMG_7207.jpg

クリップはずしがあると楽ですが、
ない場合は、マイナスドライバーで
取り外し可能です。







IMG_7210.jpg

内張りを取り外すとこうように
なっています。







IMG_7211.jpg

バックドアガーニッシュは裏側からナットを
取り外していきます。








IMG_7212.jpg

各所にナットがあるので、取り外してください。







IMG_7213.jpg

純正のカバーを利用して
バックカメラを取り付けて
いきます。







IMG_7215.jpg

純正カバーに穴あけをして、配線を
通したら、ブチルゴムで防水処理。







IMG_7216.jpg

カメラ本体もしっかり固定、画像では
わかりにくいのですが、ビス止めして
あります。







IMG_7220.jpg

バックカメラの配線を車内に
入線していきます。






IMG_7221.jpg

IMG_7222.jpg

いつもの特殊工具で配線を通しました。(笑





IMG_7224.jpg

取り外したゴム類はしっかり戻さないと
雨漏りの原因になるので気をつけてください。








IMG_7225.jpg

あとは、配線をナビ側までもっていきます。






IMG_7370.jpg

ガーニッシュは純正部品でバックカメラの穴あき
を注文しました。







IMG_7197.jpg

IMG_7200.jpg



IMG_7201.jpg

各種配線を接続。







IMG_7226.jpg

無事ナビゲーション取り付け完了。






IMG_7372.jpg

社外カメラの割には、まずまず。
できれば純正カメラがおすすめですね。
今回は納期の関係で、社外カメラ取り付けに
なってしまいました。

久しぶりにバックカメラを取り付けました。






IMG_7129.jpg

完成です、お疲れ様です。






posted by tarou ueji at 23:23| スペーシア

2019年03月24日

MK53S スペーシアギア|前後2カメラ ドライブレコーダー取付け







こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、SUZUKIのスペーシアギアに、
ナビ、前後2カメラのドライブレコーダー
を取り付けていきます。

以前、スペーシアのナビ取り付けなどを
やったので、ナビ取り付けの明細は、
以前に記事を参考にしてください。
今回は、ドラレコをメインに説明して
いきます。



DSCF1723.png

発売されて、すぐに注文をいれましたが、
やっと車がやって来ました。
人気なんですね。





DSCF1712.jpg

取り付けるナビは、Panasonic,CN-RE05WD







DSCF1716.jpg

オーディオハーネスはSUZUK用20P
ステアリングリモコン対応
の物が良いですね。






DSCF1713.jpg

取り付けるドライブレコーダーは、日本製の
ドライブレコーダー デンソー i-safe simple4
DC-DR651 GPS内蔵 駐車監視 安全運転支援機能









DSCF1719.jpg

ドライブレコーダーの内容物です。






サイドピラー内張りの取り外し方
DSCF1729.jpg

電源の配線などを通す時に、邪魔になるので、
取り外していきます。
ウェザーストリップを矢印側に、引いて
ある程度取り外します。






DSCF1730.png

これくらい取り外せたらOK。






DSCF1731.png

続いて、内張りを矢印側に引きます。
僕は、軍手着用で、手で取り外して
しまいますが、内張りはがしなどを
使用しても良いと思います。






DSCF1732.png

SUZUKIはクリップがすこし硬めなので、
慣れない方は内張りはがし使用をおすすめ。






DSCF1733.jpg

向かって奥側は、上部を手で引いて取り外した
方が取りやすいと思います。





DSCF1734.jpg

内張りサイド側のクリップをすべて
取り外してください。






DSCF1735.jpg

最後は、内張りを上側に引いて取り外します。






DSCF1736.jpg

すこしコツがいりますが、こんな感じです。







DSCF1737.jpg

サイドピラー内張りの裏側の構造です。







DSCF1740.jpg

内張り下部の画像です。






DSCF1738.jpg

この鉄クリップは硬い。車両側に残ってしまう
ことがあるので、注意してください。







オーディオパネルの取り外し方
DSCF1726.jpg

オーディオ裏から電源を取りたいので、
オーディオパネルを取り外していきます。







DSCF1743.jpg

オーディオパネルのシルバー枠の後ろ側から
内張りはがしを使用して、取り外していきます。







DSCF1744.jpg

すこしずつ手前に引いて取り外していきます。







DSCF1745.jpg

全体的に浮かせてください。






DSCF1746.jpg

前面のオーディオパネル裏側の画像です。
このようにクリップがあります。







DSCF1747.jpg

手前のパネルの後ろにも1つパネルが
あるので、取り外していきます。







DSCF1748.jpg

このパネルは、怪我をしないように、軍手着用で、
隙間に指をいれて手前に引いて取り外します。






DSCF1749.jpg

四隅を引いて取り外します。





DSCF1750.jpg

ナビなどが取り付けてある場合、
ナビ画面にキズを付けないように
注意して作業を進めてください。








DSCF1751.jpg

パネル裏側の画像です。
サイドと上部の黒いツメが硬く取り外しにくい
場合、マイナスドライバーでツメを押さえ
込んで、取り外してやると外れます。







DSCF1752.jpg

これで、下部2本ネジを取り外したら
ナビ、オーディオが取り外せます。





車速、リバース、パーキング信号情報
DSCF1754.jpg

前回も説明しましたが、もう、
いちどのせておきます。
オーディオコネクター集団の中から。この白い
5ピンを探してください。
多分、簡単に見つかると思います。







DSCF1756.jpeg

画像の位置にナビの車速、バック,
サイドブレーキ線を接続してください。






DSCF1777.jpg

今回は、オーディオハーネスから、電源
を取り出します。






DSCF1720.jpg

オーディオハーネスの常時電源、アクセサリー
電源、アースを接続します。







DSCF1721.jpg

接続後はしっかり絶縁処理をしてください。








グローブボックスの取り外し方
DSCF1757.jpg

配線をブローグボックス奥側に通したいので
、グローブボックスを取り外していきます。






DSCF1758.jpg

サイド矢印側の押し込んで、ツメを解除してたら
下側にして取り外します。







DSCF1759.jpg

画像のように、ツメを解除します。





DSCF1760.jpg

反対側も同じ要領でお願いします。








DSCF1761.jpg

サイドのツメが解除できたら、グローブボックス
を下側にしてください。






DSCF1762.jpg

グローブボックス裏側の構造です。






DSCF1763.jpg

このような作りになっています。
構造を理解の上、作業を進めてください。








レーザーレーダーカバーの取り外し方
DSCF1764.jpg

今回は、取り外す必要はないのですが
一応、運転席側にカメラを取り付けたい方の
為に説明しておきいます。







DSCF1765.jpg

天井とカバーの隙間に指をいれて、
カバーを広げて取り外します。

※指を切らない様に注意してください。







DSCF1766.jpg

このツメにカバーが引っかかって取り付けて
ありました。







DSCF1767.jpg

この位置にツメがひっかかります。





DSCF1769.jpg

DSCF1768.jpg

カメラカバーの裏側の画像です。
参考までに。









フロントドラレコ取り付け位置
DSCF1771.png

フロントカメラは雨天時も撮影しやすい、
ワイパー拭き取り位置が理想ですね。

カラでワイパーをまわし、上部で止めます。
かなり上部まで、ワイパーが来ているので、
問題ないですね。

カメラをあまり下側に貼付けると、車検など
通らない可能性があるので、注意してください。
くわしくは、取り付け説明書を確認してください。









DSCF1772.png

この位置に貼付けました。







DSCF1779.jpg

フロントカメラのコネクターの
取り回しをやっていきます。
オーディオ側からフロントカメラに
取り回した方が配線を通しやすい
と思います。

カメラ側からだと、ヒューズが邪魔に
なって取り回しにくい。






DSCF1780.jpg

オーディオ側からグローブボックス裏を
通して、サイドピラー側にコネクターを
もっていきます。







DSCF1781.jpg

サイドピラーまで来ました。
あとは、フロントカメラに接続







ドラレコのリアカメラ、配線の通し方
DSCF1852.png

フロントカメラにコネクターを接続後、
リアカメラに配線していきます。

ここの配線は、フロントカメラ側からリアカメラ
に接続した方がおすすめですね。
コネクターの大きさがリアカメラ側
のほうが小さい為。









DSCF1816.jpg

フロントカメラ→サイドピラー→リアクォーター
→バックドア。






DSCF1817.jpg

ウェザーストリップをある程度取り外して
配線を取り回していきます。






DSCF1845.jpg

スライドドア上部の画像です。






DSCF1846.jpg

スライドドア、天井の画像です。
ドラレコの配線はスポンジテープなどで
止めてやるといいでね。







DSCF1821.jpg

スライドドアからリアハッチまでの取り回し。





DSCF1822.jpg

ここで、威力を発揮するのが、ナビ太郎
おすすめの、配線ガイド
僕は特殊工具と呼んでいます。(笑

ここをケッチって針金でやると、通しにくい。







DSCF1823.jpg

特殊工具を使えば一発で通せます。
スッパッと気持ちいいですね。







DSCF1818.jpg

バックドアのウェザーストリップもある程度
取り外します。

注意、ウェザーストリップを取り外すとベタベタの
ねずみ色のブチルあるので、気をつけてください。
天井などにつくと汚れてしまいます。しかも
一度つくと取れないですよ。








DSCF1819.jpg

リアクォーターの内張りもすこし
取り外しておきます。





DSCF1824.jpg

画像のゴムの蛇腹も取り出します。







DSCF1825.jpg

画像のように、配線を取り回します。







DSCF1826.jpg

ここでも、特殊工具の威力が発揮されます。
蛇腹のゴムにキズをつけないように注意して
作業をすすめてください。








DSCF1827.jpg

蛇腹からバックドアにコネクターをもって
いきます。








DSCF1832.jpg

ここも配線ガイドで。









DSCF1838.jpg

画像に位置にドラレコのリアカメラを貼り付け
ました。








DSCF1840.jpg

DSCF1841.jpg

このような感じで取り付け。





DSCF1844.jpg

車内側から見るとこんなんです。








DSCF1848.jpg

フロントカメラーリアカメラのあまりの
配線は、サイドピラーにまとめました。
お好みで、好きな位置で、まとめてください。








DSCF1849.png

しっかりとタイラップで止めてください。









リアアンダーミラーの取り外し方
DSCF1798.jpg

バックドアの上部に付いているリアアンダー
ミラーを取り外していきます。

カメラをミラーサイドに取り付ける方
は不要な作業です。






DSCF1797.jpg

はじめ、リアアンダーミラーの所に穴をあけて
センターにドラレコを取り付ける予定でしたが、
この車両バックカメラがつけていない車両の為
リアアンダーを見やすいように、ミラーの横に
取り付けました。






DSCF1799.jpg

アンダーミラーを取り外す前に、車両外側
のハイマウントを取り外してからの方が
アンダーミラーを取り外しやすいと思います。





DSCF1800.jpg

DSCF1801.jpg

ツメが四カ所あります。構造を理解して
取り外してください。








DSCF1837.jpg

画像のように内張りはがしをやると
クリップが割れる可能性があるので
ハイマウント側から取り外した方が
良いと思います。







DSCF1802.jpg

画像、矢印の白いクリップがリアアンダー
ミラーのクリップです。






DSCF1803.jpg

この白いクリップをロングノーズプライヤー
ではさんで、クリップを解除して取り外しました。






DSCF1810.jpg

取り外されたリアアンダーミラーです。







DSCF1809.jpg

裏側の画像です。







DSCF1834.jpg

小さいけど、いがいと硬いクリップです。






DSCF1812.jpg

DSCF1811.jpg

リアのドラレコ取り付け時の参考に。








DSCF1860.jpg

ばっちり映っていますね。






DSCF1858.png

リアカメラの映像。





DSCF1859.jpg

フロントとリアの映像。








電源取りヒューズボックスの位置
DSCF1864.jpg

ナビ、オーディオをばらすのが面倒な方は、
ヒューズボックスからも電源取り出し可能です。
画像矢印方向にあります。






DSCF1866.jpg

ここですね。





DSCF1865.jpg

すこし奥にあるので、取り出しにくいですね。







DSCF1871.jpg

エーモン 2837 フリータイプヒューズ電源(低背)
などを使用してやると簡単に接続できます。

常時電源 10A (STOP)
常時電源 10A (TAIL)
アクセサリー電源 15A(ACC2)

アースポイントはヒューズボックスの
近所にあります。(未塗装、金属の部分に
落としてください。)

注意、必ず検電器で確認後接続
してください。






DSCF1725.png

終了です。最後に、お願い、バックドアの
蛇腹部分がしっかりハマっているか確認
してください。

ここがしっかりハマっていないと水が車内に
侵入して大変なことになっていしまします。

では、お疲れ様。














posted by tarou ueji at 15:56| スペーシア