2016年12月10日

キャンバス|ナビ取り付け・ステアリングスイッチ配線★その1

はじめまして、ナビ職人のナビ太郎です
初回は初心者の方にでもナビ取り付けが
わかる様に画像も交えて説明して行きたいと思います。
車両自体にお金をかけすぎてナビゲーション取り付けまで
お金が回らない方やネットショッピングでナビゲーションを
購入したけど取り付け方法がわからない方、自分で取り付け
してみたいけど、わからないことが多く心配な人向けですが
もちろんプロ、業者の方も歓迎です、すこしでも誰か困った方
の為にお役に立てれば光栄です、よろしくお願いします。

取り付けする車両はおしゃれなツートンなキャンバス
雰囲気がいいですね

IMG_0693.JPG

今回取り付けるナビゲーションはパナソニック CNーRE03WD

IMG_0592.JPG

IMG_0593.JPG
まず始めに、オーディオカプラー
をナビゲーションのハーネスに付けて行きます。

IMG_0594.JPG

この時アンプコントロール端子はつがなくて良いです、アンプコントロール端子と
(アンテナコントロール端子、つないでください)は青色で非常に間違いやすいので注意
走行中に助手席の方がテレビを見たい場合は、パーキング線(うす緑)をアース端子
(黒線)につないでください、危険なので走行中運転者は画面を直視しないように注意を






広告









続いて 純正バックカメラを社外ナビゲーションで映したいので ダイハツ純正部品
バックモニターケーブルを使って 下の画像の様に ステアリングスイッチの配線を
してください バックカメラがついてない車両は、ダイハツ純正部品バックモニター
ケーブルは不要です、車両側から来ている20Pに画像の様にステアリングスイッチ
の配線をしてください

IMG_0590.JPG

IMG_0597.JPG

接続はやはり確実に半田がおすすめです。

IMG_0599.JPG

純正バックカメラを社外ナビゲーションで映したい方は
ブルコンの AV-C01を接続してください、接続自体は簡単で、常時電源、ACC,
アース線 バック信号、くわしくは取り扱い説明を見てください。
今回は配線までです、次回はオーディオパネルの取り外し方など作業を進めて行きたい
と思います、最後読んでいただいて有り難う御座いました。
続く。

最新キャンバスナビ取り付けも、よろしくお願いします。↓















ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。














posted by tarou ueji at 12:00| キャンバス

キャンバス|ナビ取り付け・パネルの外し方・フィルムアンテナ★その2










こんにちは 、ナビ職人のナビ太郎です
前回は配線などやって来たので今回は続きでオーディオパネルの取り外しと
フィルムアンテナなどをやって行きたいと思います それど難しい作業ではないので
淡々と進めていきます よろしくお願いします。







IMG_0609.JPG
今回取り付けているナビゲーションはCN=RE03WD






IMG_0611.JPG

まずオーディオパネルの取り外しから行きます 画像の様に 内張りはがしを入れて
すこしずつ浮かしていきます 一箇所で無理に外そうとすると傷がつくので
注意をしてください






IMG_0612.JPG

これが裏からの画像です この様にクリップが入っているので
構造を理解して作業を進めてくださいね。







IMG_0613.JPG

オーディオパネルが無事取り外すことが出来たら 次はサイドピーラーを
取り外していきます ますウェザーストリップを手前に引いていきます。






IMG_0614.JPG

ウェザーストリップがそこそこ外すことが出来たら 画像の様に内張りはがしを
使って奥のクリップを取り外して行きます。
無理のやると割れたりするので慎重にお願いします。







IMG_0616.JPG

裏からの画像です クリップの位置を確認してください
クリップが外れたら 全体を上に向かって引くと外れます
結構硬いのでコツがいります 1度やると次回からは
すんなり行くと思います





IMG_0618.JPG
フィルムアンテナは
4枚あります 左からB 中央左A 中央右B 右A
と貼っていきます







IMG_0619.JPG

ここでちょっとしたコツが Tをめくって貼っていくのですが
その時にUも少しめくっておくと フロントガラスに貼った時に
Uがめくりやすいです これをやらないとUが結構硬くめくれにくいので
Uを引っ張るとフィルム自体がめくれてしまいます。







IMG_0626.JPG

すこしわかりにくいですが フィルムアンテナを貼った画像です。







IMG_0628.JPG

フィルムアンテナを貼る時に もう一つ注意があります
貼る位置なんですが 向かった一番左は車検などで貼られる
点検ステッカーのスペースを空けて貼るのと  最近ドライブレコーダーや
ETCを付けることが多いので予定がある方ない方 余裕をもって
 考えてフィルムアンテナを貼ってください。







IMG_0632.JPG

IMG_0629.JPG


フィルムアンテナ コードが貼るたら 天井にしまっていきます
この時コードが落ちてくる様でしたら スポンジテープをすこしコードに巻きつけて
おくと落ちにくくなります。







IMG_0633.JPG





広告












IMG_0643.JPG


GPSアンテナもこの様に ダッシュボードの上に貼ってください
コードもフロントガラスとダッシュボードの隙間に入れてくだいね





IMG_0645.JPG

次はコードたちを グローブボックス裏にとうしたいのでグローボックスを
取り外して行きます 画像左の凸を手で押すと下に抜けます






IMG_0646.JPG

IMG_0649.JPG
構造上、下に向けてから 取り外してください











IMG_0650.JPG
グローブボックスの凸部分





IMG_0652.JPG
この様な構造になっています






IMG_0653.JPG
先ほど取り付けしたフィルムアンテナのコードとGPSアンテナのコードを
画像の位置からグローブボックスの裏までもっていきます






IMG_0654.JPG

鉄板のバリなどで怪我をしない様に注意してコードも尖がった
ステーなど干渉しないように取り回してください






IMG_0655.JPG

ある程度コードがグローボックスまで引けたら 次は
オーディオパネル側にもっていきます この時も
鉄板のバリやステーなどに注意して作業を進めてください







IMG_0656.JPG
こんな感じで フィルムアンテナコードとGPSコードを
引いてもってきます 今回はここまでです
ここまで来たら終わりが近いですね 次回は車速など
を車両からつなぐ作業を説明していきます
お疲れ様でした 次回もよろしくお願いします











ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。






posted by tarou ueji at 12:45| キャンバス

キャンバス|ナビ取り付け方・車速・リバース信号★その3







キャンバス ナビ取り付け方 車速信号 バック信号

こんばんは、ナビ職人のナビ太郎です
前回はオーディオパネルの取り外しと
フィルムアンテナなどやって来ました 今回は
車速情報ナビゲーション取り付けをやって行きたい
と思います 今回で完成なので最後までよろしく
お願いします






IMG_0695.JPG

IMG_0673.JPG


その1で作った配線などを車両カプラーにはめて
車速信号とバック信号(リバース)をつなげて行きます。








IMG_0675.JPG

オーディオパネルの奥にオーディオカプラーの
20P6Pなどといっしょにねずみ色の5ピンカプラー
があります ここに車速信号とバック信号があります。
5ピンの真ん中が車速信号で向かって一番右の線が
バック信号(リーバス)です。







IMG_0659.JPG

ステアリングスイッチとバックカメラの20P
カプラーもはめてください




広告









IMG_0682.JPG

グローボックスに取り回した配線も鉄ステーなどの角などに
気をつけてタイラップでがっちり固定してください






IMG_0688.JPG
ナビゲーションにステーを取り付けて







IMG_0691.JPG

配線など不安がある方は オーディオパネルを
はめる前に動作確認をすると2度手間になりません。
特にラジオアンテナなど刺しわすれに注意してください。







IMG_0707.JPG

続いてステアリングスイッチの設定画面で
ステアリングスイッチの設定してください。





IMG_0708.JPG
バックカメラの設定もお願いします。





IMG_0709.JPG

ちゃんと写っていますね OKです。





IMG_0694.JPG
完成 お疲れ様でした。








ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。








posted by tarou ueji at 13:37| キャンバス

2017年02月28日

キャンバス|ナビ取り付け・パネル・スマアシカバー外し方・車速 






こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、最新キャンバス スマアシカバー、
インパネ取り外し、ステアリングスイッチ、車速、
リバース、パークング、情報、ナビ取り付け。

最新と言ってもブルコンのAV-C01からAV-C19
に変更しただけです。
ブルコンのAV-C19は、
ダイハツ車用になっているので、取扱い説明書を
参考に、取り付ければ問題ないです。





IMG_2141.jpg

ここ最近、月に2〜3台ペースで、
キャンバスに、ナビを取り付けて
いうような、、、、当然、純正ナビ
を選ばれる方もいるので、
相当台数売れているんですね。







IMG_2132.jpg

外装のツートンもかわいいですが、内装もなかなか、
おしゃれで、落ち着いた感じですね。






IMG_2152.jpg


Bullcon(ブルコン) バックカメラ接続ユニット
これがあれば、純正バックカメラの映像を
社外ナビで映すことが、出来ます。






IMG_2160.jpg

ステアリングスイッチの配線も、
ギボシでさせばOKです。






IMG_2158.jpg

このようなイメージですね。







IMG_2157.jpg

バックカメラ接続ユニット 、取り付け明細








IMG_2147.jpg

トヨタ、ダイハツ、オーディオハーネス 10ピン6ピン







IMG_2161.jpg

オーディオハーネスにナビのハーネスを接続







IMG_2163.jpg

ナビのステアリングスイッチのハーネスを
バックカメラ接続ユニットに接続。







フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_2179.jpg

画像のように、ウェザーストリップを
手前に引いてはずしてください。






IMG_2192.jpg

続いて、クリップを内張りはがしなので、
取り外して、最後は、フロントピラー内張り
全体も上にもちあげれば、取り外せます。














スマートアシストカバーの取り外し方
IMG_2255.jpg

まず、スマアシのカバー上部のプラスチック
部品を、内張りはがしで、上に持ち上げて、
手前に引くと上部のカバーが外れてきます。







IMG_2243.jpg

あとはスマアシカバー全体を下に押すと
に抜けます。優しくお願いします。







IMG_2184.jpg

これが、スマートアシスト
カバー裏の画像です。






IMG_2187.jpg

スマートアシスト上部の部品。







フィルムアンテナ貼付け
IMG_2169.jpg

フィルムアンテナを貼る前に、フロントガラス
をナビ付属のクリーナーで、丁寧に掃除してください。

貼るポイントは、ETC、ドライブレコーダーが後日、
追加になってもいいように、スペースを空けておく
のと、
左上部に点検ステッカーなどがあるので、そのあたりの
スペースを考えながらフィルムアンテナを貼ってください。







IMG_2170.jpg


クリーナーで掃除後、フロントガラスを暖めてやると、
はがれにくいですね、夏場はよいのですが、冬場は車の
ヒーターをうまく活用すると、暖めやすいです








IMG_2174.jpg

アンテナコードの貼り付け








オーディオパネルの取り外し方
IMG_2211.jpg

ネジなどで止まっていないので、
手前に引けば外れてきます。







IMG_2214.jpg

画像のように、全体的に浮かせて
取り外すときれいに外れてきます。








IMG_2216.jpg

オーディオパネルを取り外すと
このようになっています。







IMG_2223.jpg

オーディオパネル取り外し後、奥からオーディオ
ハーネスを取り出します。(白いテープで巻いてあります)

画像、左から、ステアリング、純正バックカメラ20P、
ラジオアンテナ、車速、リバース、パーキング5P、
オーディオハーネス6P、10Pです。









車両20 Pコネクタ
IMG_2234.jpg

これがステアリング、純正バック
カメラ20ピン、コネクタです。



ステアリングスイッチ接続情報
トヨタ20p st.jpg





IMG_2236.jpg

ブルコンを使わず、純正バックカメラ
が付いていない車両は、画像の位置から、
直接、ナビのステアリングスイッチの配線
を割り込ませてください。


ステアリングリモコン コネクター トヨタ車用 20ピン
を使用すると簡単にギボシ接続できます。


注意)ブルコンを使用する場合、 ステアリング
リモコン コネクター トヨタ車用 20ピンは不要。





IMG_2233.jpg

ブルコンAV-C19使用の方は、
カプラーにさせばOKです。

















車速/バック信号/サイドブレーキ
トヨタ5ピン 車速.jpg




車両 5Pコネクタ
IMG_2229.jpg

画像のように、ネズミ色の5ピンコネクター
に配線を割り込ませてください。

車速は5ピンの真ん中
画像向かって左は、パーキング
向かって右がリバースです。



簡単に車速信号を接続したい方は
車速配線カプラーを使用すると
ギボシ端子で接続できます。










オーディオステーの取り付け位置
IMG_2275.jpg

これくらいの位置がおすすめです。
お好みでもう少しナビを奥に入れることも可能です。







IMG_2280.jpg

IMG_2293.jpg

あまりナビを手前に出してしまうと、パネル
が浮いてしまうの
で、画像のようにぴったり
はまっているか確認してください。







IMG_2294.jpg

こんな感じですね。






ステアリング設定
IMG_2299.jpg




IMG_2298.jpg

ステアリングスイッチを長押しで設定。





車両信号情報
IMG_2295.jpg

実際に走行して車速パルスなどを
確認してください。




車種設定
IMG_2296.jpg






バックカメラ設定
IMG_2297.jpg





IMG_2137.jpg

後ろ姿もいいですね。
完成です、お疲れさまです。












posted by tarou ueji at 00:09| キャンバス