2016年12月17日

車速信号 パネル取り外し方|ハイゼット S321V S331V 








こんにちは ナビ太郎です 今日はS331V HUJET カーゴのインパネの取り外し方 車速パルス 
ナビゲーションの取り付けをやって行きたいと思います。



今回取り付けるナビゲーションは エクリプスの AVN133mwです
とてもシンプルなナビゲーションで カプラーなどTOYOTA ダイハツの20ピン6ピンが
ダイレクトにはめられるのでとても取り付けやすいですね
車速信号、リバース、パーキングの5ピンもありますが、今回は車両側に5ピンが
来ていないので、活用出来ないのがすこし残念ですが車速信号はメーター裏から取って行きたいと
思います ではよろしくお願いします。






IMG_1223.JPG

IMG_1229.JPG

200MMが入るシンプルなオーディオパネル 取り外しは簡単な部類ですね






IMG_1242.JPG

画像上の様に軍手をして取り外してください 手を怪我しない様に注意
内装はがしなど使うと作業がやり易いですね。






IMG_1244.JPG

IMG_1247.JPG

ハザードスイッチのカプラーも取り外して 
4WDの車は 4WDのカプラーも外してください






IMG_1362.JPG

インパネが無事に取り外せたら、次は車速信号を取りたいのでメーター本体を取り外して
行きます メーター本体は上に一本プラスネジと下はクリップ二箇所ではめてあるので 上のプラスネジ
を取り外したら メーター後ろから押すように取り外すとやりやすいですね。



広告







IMG_1363.JPG

メーター本体の上に40ピンのカプラーがあるので これも取り外して行きます







IMG_1371.JPG

40ピンの31番ねずみ色 画像の線が車速信号です。








IMG_1373.JPG

画像の様に配線を割り込ませます。



今回はここまでで終わります次回もハイゼットのナビ関係をやりたいと思います
最後までありがとうございました。







posted by tarou ueji at 17:38| ハイゼット

2016年12月24日

ハイゼットS321V|バックカメラ取り付け・リバース信号・車速★前編

こんばんは、ナビ太郎です。
前回、ハイゼットのナビ取り付け方法をやり、すこし時期が開いてしまいましたが、
今回は、S331V ハイゼットカーゴのバックカメラの取り付け方法をやって、
行きたいと思います。


バンタイプで、内張りがない為、バックカメラの配線を隠すのが、
とても困りますね。
今迄、いろいろバックカメラの配線を通しまいたが、コルゲイトチューブで
配線を保護して、車両の下まわりを通したのが一番大変でした。
よくよく考えると、車両の下まわりの状況は非常に悪いですね。
雨や泥、湿度などの影響を受けやすいので、いくらコルゲイトチューブで保護
しても、5年、10年先のことを考えると苦労する割にあまりおすすめは出来ない取り付け
方法です。


他にも、リアバンパーから荷台フロアー後部のサービスホールから、バックカメラの
配線を通す方法もありますが、この方法は一番簡単で、時間がかからないので、
結構ここを通す業者は多いですね。
このサービスホールを通す方法は荷台にがんがんに荷物を積む方やとんがった鋭利な
物を載せる人は、バックカメラの断線が心配です。


今回は、そんな状況を考えてリスクが少ない方法で取り付けていきます。
では、よろしくお願いします。

IMG_1223.JPG

今回取り付けているナビゲージョンは、イクリプス AVN133MW
バックカメラは、MITSUBISHI BC-100です。

IMG_1214.JPGIMG_1212.JPG

バックカメラ接続ハーネスはブルコンAV-C02

IMG_1211.JPG


IMG_1298.JPG

ここは整備士の特権、2柱リフト
作業効率アップ,丁寧、親切取り付け!!
リアバンパーを取り外していきます。
ここで、めんどくさいとか言って外さないで作業すると、
もっとめんどくさくなります。
ナビ太郎経験済み

IMG_1300.JPGIMG_1301.JPGIMG_1302.JPGIMG_1303.JPG

まずナンバー灯をマイナスドライバーで取り外します。
リアバンパー上部、10ミリ×3本 ナンバーが付いている車両はナンバーも
取り外してください。
あとリアバンパー上部のサイドにクリップ2つ
マットガードあたりも +で取り外すクリップがいくつかあります。

IMG_1307.JPGIMG_1309.JPG

続いてテールも左右、取り外します。
テールは+ドライバーでネジ1本です。
テール、テールのカプラーを取り外せたら、奥に片側2本10ミリが隠れて
いるので、取り外してください。

IMG_1315.JPGIMG_1316.JPG

必ず傷が付かない様に画像みたく保護テープを貼ってください。
出来れば2人で作業してください。


IMG_1320.JPGIMG_1325.JPG


バック信号(リバース)情報です。
すごく原始的で、そうなんです、検電器でテールカプラーから直接、バック信号を
調べます、カメラの配線を通すついでにバック信号の配線もいっしょに通して
いきます、だってバック信号調べるのめんどくさいから、、、、、
このハイゼットはピンク色の配線、画像左上ですね。

ご自身で検電器で調べる方法は、エンジンをかけずに、ONの位置まで鍵をまわし
バックギアにいれます、リアテールのカプラーに検電器を1ずつあてていくと、検電器が光る配線があるので
その配線がリバース信号だと思いますが、バックギアを抜いて消えればリバース信号ですね。確認してください

必ず駐車ブレーキをして、車が動かない様に注意して作業してください。エンジンをかけた状態で
バックギアに入れて確認は大変危険な為エンジンはOFFでお願いします。


メーター裏からのバック信号情報
IMG_3800.jpg
画像下段 右から7つ目がリバース信号です。
車速は上段 右から10個目です。


今回はここで一旦終わります。
次回はいよいよ バックカメラの配線の取り回しをやって行きたいと
思います。
では、ありがとうございました。
お疲れ様です。

ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。








posted by tarou ueji at 00:31| ハイゼット

ハイゼットS321V|バックカメラ取り付け・リバース信号★後編

こんにちは、ナビ太郎です。
前回、バックカメラ取り付けで、リバース信号とリアバンパー取り外しを
やりました。今回はその続きでリアバンパーからバックカメラの配線の
取り回しをやって行きたいと思います。

IMG_1222.JPG

取り付けしているナビゲーションは、イクリプスAVN133MW

バックカメラは、MITSUBISHI BC-100

IMG_1219.JPGIMG_1217.JPGIMG_1221.JPG

バックカメラ変換ハーネス、はブルコンAV-C02

このバックカメラ変換は、本来社外ナビゲーションでは使うことが
あまりないですね。今回ナビゲーションとバックカメラの組み合わせが
あまりよくないので使うことになりました。
組み合わせと言うより イクリプスのナビのバックカメラ入力がRCAでなく
トヨタ純正と同じ4ピンカプラーなので、それをRCAに変換する為使用します。
パナソニックやカロッツェリアのナビゲーションでは、この変換は不要です。

では、作業の続きをはじめます。

IMG_1317.JPG

画像の位置に電動ドリルで、10mmぐらいの穴を開けます。
穴を開けたあと、さび止めのタッチアップも忘れずにお願いします。

今回、取り付けるバックカメラは配線を通したあとでカプラーをつけるタイプなので
細い穴でも通しやすいメリットがあります。


IMG_1321.JPGIMG_1323.JPGIMG_1322.JPG

配線通しを使って、ドリルであけた穴にバックカメラの配線とリバース信号の配線を
通していきます。

ここを通すメリットは荷台に重量物やとがった物を置いても配線が断線しないことですね


前回も説明しましたが、車外での配線の露出も少なく済むので良いのでは、、、。

IMG_1326.JPGIMG_1329.JPGIMG_1331.JPGIMG_1334.JPG

配線が無事通せたらブチルゴムやコーキングなどで、水が浸入しない様にふさいで下さい。


IMG_1339.JPGIMG_1340.JPGIMG_1341.JPGIMG_1342.JPG

配線をクオーターの中を通してシートベルトカバーの下から出します。
この時、クオーターの内側に配線をスポンジテープなどでしっかり固定してください。
あと、シートベルトの巻きつけなどに支障がない様にお願いします。

IMG_1343.JPGIMG_1346.JPGIMG_1347.JPGIMG_1348.JPGIMG_1350.JPGIMG_1352.JPGIMG_1354.JPGIMG_1356.JPG

あとは足などで踏まれない位置を探してナビまで配線を取り回します。
ハイゼットバンは、助手席と運転席のシートが跳ね上がるタイプなので、そこも
配線がはさまれない様に取り回してください。


IMG_1336.JPGIMG_1338.JPGIMG_1337.JPG

ナビゲーションまで配線が取り回せたら、リアバンパーにバックカメラを貼っていきます
☆ドライヤーなどで、接着部分をよく暖めてからバックカメラを貼るとはがれにくいですよ☆


IMG_1387.JPGIMG_1386.JPG

最後はナビでバックカメラ設定をして映像が映ればOKです。
お疲れさまです。
最後までありがとうございました。






posted by tarou ueji at 17:34| ハイゼット

2017年03月11日

S510P ハイゼット(軽トラ)|ナビ取り付け・パネル外し方・車速








こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、ダイハツ、S510P、ハイゼットトラック。
軽トラです。
ナビ取り付け、車速、パーキング、
バック信号、オーディオパネル外し方
などをやっていきます。






IMG_1818.jpg

最近は、軽トラにナビを取り付ける方が、だいぶ増えました。
カーナビ自体が、昔にくらべ、お求めやすい価格になったのも
関係しているのでしょうか?
畑、仕事の休憩にテレビをみたい方もおおいと思います。

取り付けるナビはイクリプス







IMG_1802.jpg

オーディオハーネスは、トヨタ、ダイハツ用(10P6P)です






IMG_1911.jpg

パネルは色を変更。純正品番 55404-B5060-B1






IMG_1827.jpg


すっきりした内装、オーディオパネルの取り外しも簡単です。








オーディオパネルの取り外し
IMG_1829.jpg

オーディオパネルの取り外しは工具を使っても使わなくても、
可能です。工具を使わない場合は、怪我をしないように、
軍手をして作業してください。
画像のように、パネル自体を手前に引くように、取り外していきます。







IMG_1835.jpg

工具を使った方が、力は使わないですが、傷が入りやすいので、
慎重に作業お願いします。







IMG_1838.jpg

メーター下、二カ所、外れにくい箇所があります。
ここは、手で(軍手着用)外したほうがよいと思います。
すこし、コツがいります。















IMG_1922.jpg

この二カ所 (黄色○)
構造を理解した上で作業を進めてください。







IMG_1842.jpg

オーディオパネル全体が取り外せたら、ハザードスイッチ
のカプラーを取り外して完了です。







IMG_1849.jpg

パネルを取り外すと、このような構造になっています。







IMG_1848.jpg

オーディオ取り付け用カプラーが奥にしまってあるので、
画像の二つのカプラーを見つけて取り出してください。
リアスピーカーがないので、6Pカプラーはありません。







IMG_1852.jpg

ネズミ色の5ピンカプラーが車速、バック、サイドブレーキです。

画像、車速は5ピンの真ん中
向かって右の配線がリバース
向かって左の配線がパーキングです。







IMG_1853.jpg

車速信号を接続すると、このような感じです。






休憩

注意、音出ます。











軽トラのレースも熱いですね。





作業を続けます。
IMG_1861.jpg

ナビのGPSアンテナコード、テレビアンテナコードをピラー下に通していきます。





IMG_1862.jpg

狭いので、プラスチックの内張りはがしなどで、傷がつかないように、
すこし隙間を広げてやると、通しやすいです。

サイドピラーの内張りがないので、配線ばむきだしになってしますので、
ここは、工夫してセンス良く処理しましょう。
僕は、社外のバックカメラに付属してある、細長い配線を通せる物を
使って貼り付けいます。







グローブボックス取り外し
IMG_1867.jpg

画像矢印、まず最初にグローブボックス横を押して爪を解除してやると、
グローブボックスが下に行くのではずれます。






IMG_1868.jpg

グローブボックスサイドの構造。





IMG_1891.jpg

グローブボックス下部の構造。






IMG_1892.jpg

IMG_1894.jpg

こんな感じですね。
















オーディオステー取り付け位置
IMG_1881.jpg

IMG_1884.jpg




システムチェック
IMG_1928.jpg

安全に配慮して、実際に走行して、車速など確認してください。



IMG_1933.jpg

ニューパネル、なかなか、おしゃれですね。





IMG_1810.jpg
完成です。お疲れ様。
最後まで、ありがとうございました。















posted by tarou ueji at 23:57| ハイゼット

2017年10月22日

ハイゼット|ドライブレコーダー裏電源・ ETC取り付け





こんにちは、ナビ太郎です。
ハイゼット(S321V、S331V)に、ETCの取り付け、
ドライブレコーダーの取り付け時にも役に立つ
電源情報をやっていきます。


IMG_2421.jpg

ハイゼットは何度か登場していますが、今回は
ETCをメインでいきます。



取り付けるETCはデンソー


DENSO/デンソーETC車載器 (音声タイプ)/DIU-9400品番:104126-485送料60サイズ





IMG_2429.jpg

珍しいマニュアルのハイゼット?。
色も希少ですね、





サイドピラー内張りの取り外し方
IMG_2436.jpg

サイドピラーのアシストグリップの上下に、
フタがついているので、画像の様に、
マイナスドライバーなどで、持ち上げて
取り外してください。





IMG_2437.jpg

フタを開けると、プラスの
ネジがあるので、取り外してください。

元に戻す時は、結構アシストグリップに
力がかかり、ゆるみやすいので、
しっかりネジは締めた方が良い
と思います。





IMG_2446.jpg

アシストグリップが取り出せたら、
ウェザーストリップを画像の様に、
手前に引いて取り外してください。




IMG_2449.jpg

次は、サイドピラー内張りの矢印の方向に
向かって取り外していきます。

手で硬い場合は、工具などを
使ってください。





IMG_2451.jpg

IMG_2450.jpg

最後は、サイドピラー内張りを上に抜く様に
取り外します。





ETCアンテナ貼り付け
IMG_2463.jpg

IMG_2465.jpg

この位置に取り付けました。


IMG_2466.jpg

ナビのフィルムアンテナ、ドライブレコーダー
など、フロントガラス上部が貼りつける物が
多く窮屈ですが、取り付ける位置を計算して、
貼る付けてください。





サンバイザー取り外し
IMG_2468.jpg

プラスのネジ2本



IMG_2471.jpg

ETCなどの配線を取り回すときに、サンバイザーを
取り外しておくと、配線が通しやすいです。




IMG_2472.jpg

ナビのフィルムアンテナやドライブレコーダーの
配線などが多い場合、サイドピラー内張りに、
隠れてしまう部分、画像ETCのアンテナ線あたり
(天井カバー)をニッパーなどで、
すこし切り取ると配線が取り回しやすいです。





IMG_2474.jpg

スポンジテープなどで、ETCアンテナ線をピラーに
貼り付けて固定してください。

内張りに挟み込み注意




IMG_2475.jpg

すこし狭いですが、隙間にアンテナを通します。




IMG_2479.jpg


入りにくい時は工具を使って、傷を付けない様に
注意しながら作業を進めてください。





IMG_2480.jpg

すっきり配線を通せました。






グローボックス取り外し方
IMG_2431.jpg

まず、グローボックスサイドを内側に
押し込むようにして、下に下げる様にします。




IMG_2454.jpg

IMG_2456.jpg

画像の様に、かるく押し込んでください。


IMG_2460.jpg

この様な爪があるので、これを押し込む感じですね。




IMG_2482.jpg

今回はオーディオレス車なので、オーディオパネルは、
取り外ずさなくても作業出来てしまいました。


オーディオパネルの取り外し方はこちらから。




IMG_2483.jpg

いつもの TOYOTA、DAIHATUの10ピンですね。




IMG_2484.jpg

画像の位置から電源を取り出してください。
ドライブレコーダーの電源は、通常アクセサリ電源(ACC)
に接続。



ドライブレコーダーの裏電源もエーモン電源
ソケットを画像の位置に接続したら、
シガーライターから電源を取り出さなくても、
すっきり配線がおさまります。





IMG_2490.jpg

しっかりと絶縁テープをまいてください。




IMG_2496.jpg

IMG_2498.jpg


アースは車両金属部分に固定してください。





IMG_2501.jpg

配線のあまりは、グローボックス裏側あたりに
まとめてタイラップで固定します。

グローボックスに挟み込み注意


IMG_2507.jpg

IMG_2503.jpg

今回は、いつもなんですが、ETCを
グローボックス内に取り付けるので、
ある程度ETCの配線を余らしておきます。













IMG_2511.jpg

ETCをグローボックス内に貼り付けます。




IMG_2517.jpg

余ったETCの配線は、スポンジテープで、
グローボックス後ろ側に貼り付けます。



IMG_2518.jpg

こんな感じで取り付け完了です。




IMG_2426.jpg

おしゃれな色ですね、純正ですよ。






posted by tarou ueji at 23:02| ハイゼット