2019年10月10日

MH55SワゴンR|前後2カメラドライブレコーダー取付け








こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、SUZUKIのMH55SワゴンRに前後2カメラ
のドライブレコーダーを取り付けていきまます。







DSCF4186.jpg

この型、初代ワゴンRの面影があり、いい感じですね。








DSCF4193.jpg

前後2カメラ コムテック ZDR-015





DSCF4198.jpg

ドライブレコーダー内容物。






DSCF4200.jpg

コムテック 駐車監視・直接配線ユニット HDROP-09
ドライブレコーダー用オプション





DSCF4201.jpg

内容物






DSCF4202.jpg

配線要領、常時電源、アクセサリー電源、
アースのシンプルな配線。







ドライブレコーダーリアカメラ取り付け
DSCF4203.jpg

ここから作業をはじめていきます。
いろいろ理由があって、いつもここから
やっています。







DSCF4204.jpg

フロントカメラとリアカメラを接続する
ピンコードを通していきます。







DSCF4205.jpg

リアハッチの蛇腹を取り外し配線ガイドを
天井と内張りの間を通します。
すこしウェザーストリップを浮かせておく
と作業しやすいと思います。


エーモン配線ガイドを使用すると
作業しやすいのでおすすめです。






DSCF4208.jpg

ピンコードを配線ガイドに通して、
蛇腹方向に通します。








DSCF4209.jpg

DSCF4210.jpg

続いてピンコードを蛇腹の中を通します。

注意)無理やり通すと蛇腹のゴムが破損する
可能性があるので、慎重に作業を進めてください。








リアハッチのワイパーカバー
DSCF4212.jpg

DSCF4213.jpg

リアハッチの上側に付いているワイパー
モーターのカバーを取り外します。
このカバー外すのに、とにかく硬かった、カバー裏側
の構造をよく理解した上でカバーを割らない様に
内張りはがしなどで取り外してください。









DSCF4211.jpg

ワイパーカバーを無事、取り外せたら
ピンコードを通していきます。







DSCF4214.jpg

カバーを取り外すと、このようになっています。








DSCF4216.jpg

ワイパーモーター側から、配線ガイドを
通していきます。







DSCF4218.jpg

配線ガイドを蛇腹の方に通したら、ピンコード
をワイパーモーター側に通します。








DSCF4225.jpg

DSCF4222.jpg

DSCF4223.jpg

リアウィンドウにリアカメラを貼り付けて
コードがワイパーモーターなどに接触
しないように取り回してください。








DSCF4226.jpg

注意)リアウィンドウの熱線を避けて
リアカメラを貼り付けてください。








DSCF4300.jpg

DSCF4298.jpg

DSCF4297.jpg

リアカメラ取り付け完了。







DSCF4301.jpg

余ったピンコードをフロントにもっていきます。









DSCF4229.jpg

天井と内張りの隙間にコードを入れ
ながら前まで通していきます。









DSCF4230.jpg

DSCF4231.jpg

ウェザーストリップをある程度取り外して
ピンコードを通していきます。







DSCF4235.jpg

DSCF4234.jpg

所どころスポンジテープなどで、コード
をしっかり固定してください。







DSCF4233.jpg

DSCF4296.jpg

取りあえずフロントサイドピラー
あたりまでもってきます。










DSCF4264.jpg

ピンコードをフロントカメラ接続後、あまった
コードはピラーから下に通してグローブボックス
裏側にまとめます。








サイドピラー内張りの取り外し方
DSCF4255.jpg

ウェザーストリップを矢印方向に
ある程度取り外します。







DSCF4257.png

DSCF4258.png

軍手着用で手でも取り出し可能ですが
お好みで内張りはがしを使用も可。








DSCF4260.jpg

最後は、内張りを上側に引いて取り外します。







DSCF4261.jpg

DSCF4262.jpg

DSCF4263.jpg

内張り裏側の画像です、マル印の鉄クリップ
硬いので取り外し時、気をつけてください。









グローブボックスの取り外し方
DSCF4247.jpg

DSCF4248.jpg

グローブボックスサイドを内側に押し込んで、
グローブボックスの爪を解除します。







DSCF4249.jpg

サイドの爪が解除できたら、グローブ
ボックスを下側にして取り外します。







DSCF4250.jpg

DSCF4251.jpg

取り外したグローブボックス
の裏側の画像です。








DSCF4254.jpg

取り外された側の画像です、ここにアンテナ
コードなど各コードをまとめておきます。







オーディオパネルの取り外し方
DSCF4237.jpg

手前のパネルを二枚取り外すとナビが
取り外せる構造になっています。







DSCF4238.jpg

一番手前のパネルは矢印側に引いて
やると取り外せます。
工具など使用しなくても比較的柔らかい
クリップなので取り出せると思います。







DSCF4239.jpg

DSCF4240.jpg

ハザードスイッチのカプラーを抜いてください。








DSCF4241.jpg

DSCF4242.jpg

もう一枚パネルを取り外していきます。
一箇所ネジがあるので、プラスドライバーで
取り外してから手前に引いて取り外してください。
四隅を引くと取りやすいと思います。








DSCF4243.jpg

DSCF4244.jpg

DSCF4245.jpg

取り外したパネルの裏側の画像です。パネルサイド
のマル印のひっかけが硬い車両がたまにあるので、
取り外し難い時は、長めのマイナスドライバーで
爪をすこしコジてやると取り外せます。








DSCF4246.jpg

あとはナビの下部のネジを二本取り外したらOK。








ドライブレコーダー電源
スズキ20pサイト.jpg
SUZUKI車両20Pコネクタ・常時電源
ACC・ステアリングスイッチ情報



DSCF4265.jpg

車両オーディオコネクターに常時、
アクセサリー電源が来ています。




DSCF4280.jpg

DSCF4281.jpg

各種接続してテープを巻いて絶縁後しっかり
タイラップなどでとめておいてください。



車速・リバース・パーキング情報
スズキ5ピン 車速.jpg
車両5Pコネクタ






ドライブレコーダーのコード取り回し方
DSCF4271.jpg

電源、接続後オーディオ側からグローブ
ボックス裏側を通していきます。







DSCF4274.jpg

DSCF4284.jpg

DSCF4287.jpg

コードをドライブレコーダー接続後、タイラップ
でコードをまとめて固定してください。









DSCF4283.jpg

サイドピラー部分も内張りに挟まれない
ようにタイラップで固定してください。








DSCF4199.jpg

ドライブレコーダーの両面に空気が入りやすいので、
ここで、ひと工夫カッターナイフで両面に切れ目を
入れておくと、空気がぬけやすいと思います。










DSCF4275.jpg

ドライブレコーダーにリアカメラから
きたピンコードと電源コードを接続。







DSCF4303.png

ドライブレコーダーを貼り付けていきます。
ワイパーをカラで回してワイパーの
拭き取り位置に貼り付けます。







DSCF4197.jpg

一応、貼り付け場所の決まりがあるので、
注意して貼り付けてください。








DSCF4278.png

これくらいの位置に貼り付けました。







DSCF4277.jpg

DSCF4276.jpg

天井からコードが垂れ下がらないように、コード
をスポンジテープで貼り付けてください。








DSCF4305.jpg

フロントカメラの画像ですね。








DSCF4307.jpg

切りかえて、リアカメラの画像です。
ちゃんと映っていますね。
たまに、リアハッチ開けっ放しで映像を確認
するとなんだこの画像と焦ることがありますが、
僕だけですか?(笑








ヒューズボックスから電源
DSCF4292.jpg

ナビ、オーディオなど取り外しが面倒な方は
ヒューズボックスから電源を取り出せます。


グローブボックス後側の画像マル印の
部分にヒューズボックスがあります。


ヒューズからの電源の取り出しなどの基本作業は
DIYLaboさんのウェブサイトが非常に詳しく
説明されていて参考になります。






DSCF4288.jpg

ちょっと奥まってわかりに
くい場所にあります。





DSCF4290.jpg

エーモン 2837 フリータイプヒューズ電源(低背)
などを使用して接続すると簡単に電源が取り出せます。


★常時電源・RADIO 15A

☆アクセサリー電源・ACC2 15A



注意)必ずテスターなどでチェックして
から接続してください。




DSCF4188.jpg

終了です、お疲れ様です。













posted by tarou ueji at 12:51| ワゴンR