2019年02月08日

エブリイワゴン|フィリップダウンモニター取り付け





こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、SUZUKIのエブリイWに
フリップダウンモニターを
取り付けていきます。





IMG_7375.jpg

エブリイWにフリップダウンモニターの
取り付け依頼は、たまにあります。
いい取り付けキットがあったので、
商品の紹介と取り付け方法を説明
していきます。









IMG_7377.jpg

フリップダウンモニター取付キット



注意)取り付けるフリップダウンモニターによって
取付けキットの種類があります。




IMG_7378.jpg

フリップダウンモニター取付キットの
取付け説明書。







IMG_7380.jpg

ざっくりですが、説明書に沿って
天井をカットします。






IMG_7381.jpg

キット付属のステーを取り付けます。







IMG_7383.jpg

こんな感じで取り付け完了ですね。




IMG_7385.jpg

内容物はシンプル、ステーとネジ。




IMG_7387.jpg

では、作業をしていきます。
天井に穴あけ時に、鉄の切り粉が
出るので養生をお願いします。
不要なバスタオルなどがおすすめ。









IMG_7376.jpg

まっさらな天井、ここをカットして
行きます。








IMG_7390.jpg

カットする部分の位置決めをする為
マスキングテープを使用していきます。








IMG_7389.jpg

なるべく、まっすぐマスキングテープを
貼ってください。






IMG_7396.jpg

こんな感じで位置が決まりました。





IMG_7398.jpg

注意、テープの外と中では寸法が違うので
自分であわせた方で、カットしてください。

カット間違いは自己責任でお願いします。








IMG_7399.jpg

ここは重要なポイント
カッターナイフが行き過ぎないように
右からカッターをいれたら、途中まで
カットして、左からカッターを入れて
カットをすると、行き過ぎません。

あと、カッターの刃を出しすぎると
ルーフ鉄板に当たってしまう
ので、気を
つけてください。

切り過ぎ注意







IMG_7400.jpg

一気に切り落とすより、少しずつ
カッターをなんども入れて慎重に
切った方
が綺麗にカットできると
思います。

カッターナイフの切れが悪くなったら、
新品の刃にかえるのも重要なポイントです。






IMG_7402.jpg

センターにクリップがとまっているので
内張りはがしを使用して取り出してください。






IMG_7403.jpg

無事カットできました。







IMG_7405.jpg

続いて、ステーを止めるネジの位置決めを
していきます。









IMG_7406.jpg

穴の真ん中にマジックで印を。









IMG_7409.jpg

反対側も印をつけていきます。









IMG_7411.jpg

先ほど、マジックで印をした位置に
センターポンチでドリルの刃がすべらない
程度に軽めにポンチをしておきます。








IMG_7412.jpg

穴をあけちゃいます。
ここもドリルの刃が行き過ぎない
様に慎重に作業してください。



ここも単純な作業ですが、気をつかい
ますね。
ルーフがボコなんてシャレになりません。








IMG_7415.jpg

付属のネジでステーをとめていきます。

締めすぎると、すぐに鉄板が
ナメリそうなので、落下しない程度の
締め付けでお願いします。


もしナメたら、ネジを大きくするか、穴の位置を
すこしずらすか、一カ所止めるのをあきらめるか?
やはりナメないのが一番ですね。









IMG_7418.jpg

ちゃんと取り付けれました。








IMG_7419.jpg

今回、使用するフリップダウンモニターは、
アルパイン RSA10S-L-B


注意)取り付けるフリップダウンモニターよって
取付けキットに種類があります。







IMG_7420.png

フリップダウンモニター裏側の画像です。








フロントピラー内張りの取り外し方
IMG_7425.jpg

二カ所、目隠しがあるので
取り外していきます。







IMG_7434.jpg

マイナスドライバーなどで、画像
矢印側にとりだし、10mmのネジが
あるので、取り外してください。






IMG_7435.jpg

グリップ取り出し後、
このようになっています。







IMG_7438.jpg

ウェザーストリップを画像矢印側に
引いてある程度、取り外します。






IMG_7439.jpg

ウェザーストリップがある程度
取り外せたら、内張りを矢印側に。







IMG_7440.jpg

最後は上に引いて取り外します。
結構かたい、コツがいります。







IMG_7441.jpg

Aピラー内張りの下側の構造です。
参考までに。








グローブボックスの取り外し方
IMG_7431.jpg

配線を通すのに、グローブボックスも
取り外した方が良いので取り外します。






IMG_7432.jpg

はじめに、サイドを矢印側に押し込んで、
最後は下側にして取り出します。







IMG_7423.jpg

アルパイン フリップダウンモニター
付属の配線です。
この配線をナビ側からモニター側に
通していきます。






IMG_7444.jpg

配意線を通す時のポイントは、
ナビ側から通さないと、配線のRCAなど
が邪魔になって通しにくい。


お好みでモニター側からでも良いですが、、、





IMG_7445.jpg

ナビ側からだと、この白いコネクタを
通すだけです。

矢印方向に通していきます。






IMG_7447.jpg

怪我をしないように気をつけて
作業を進めてください。








IMG_7448.jpg

助手席サイド上のグリップも邪魔に
なるので、取り外します。






IMG_7449.jpg

マイナスドライバーなどで、
矢印側に。







IMG_7450.jpg

二カ所取り外します。








IMG_7451.jpg

このような構造になっています。







IMG_7453.jpg

IMG_7457.jpg

グリップ側の構造です。








IMG_7458.jpg

バッチリ取り外せました。







IMG_7461.jpg

画像では、ちょっとわかりにくいですが、
いつもの特殊工具にテープ
を巻き付けてコネクターを通します。









IMG_7460.jpg

特殊工具を助手席側からフリップダウン
モニター側に通します。






IMG_7465.jpg

慎重に引っぱり出します。

注意)天井内張りにキズが付かないように
やさしく丁寧に引き出してください。








IMG_7467.jpg

無事コネクタが通せました。








IMG_7468.jpg

コネクタの配線がバタつくと走行中、音が出る
可能性があるので、途中スポンジテープなど
巻いて、防音対策をしておきます。








IMG_7470.jpg

コネクタも防音対策を。









IMG_7471.jpg

フリップダウンモニターねじ止め。








IMG_7472.jpg

モニター付属のフタをします。








IMG_7477.png

付きましたよ。





IMG_7475.jpg

お、いいですね。






IMG_7479.png

ナビの取り付けなどは、過去の記事を
参考にしてください。







IMG_7373.png

終了完成です。





作業をおえて

作業自体は、難しい所はないですが、
気を使う所が多かったですね。
ミスができないプレッシャーに負けない
ようにしないといけません。
慣れていない方だと、フリップダウンモニター
の配線通しが苦労しそうです、なるべく引っ張らない
ように、隙間が大きい所を探して通してください。
配線は引っ張ると狭い所狭い所に行ってしまします。
配線を押しながら通すイメージがいいかもしれません。
ドリルで穴あけもすこしアールになっているので、
すべりやすく、苦労しそうですね。
あと、モニター取り付け時など、腕を上げながらの
作業が続くので、二人で作業した方が良いと
思います。
では、お疲れ様です。
最後まで、ありがとうございました。


ナビ太郎











【エブリイーの最新記事】
posted by tarou ueji at 23:25| エブリイー