2017年05月11日

C-HR|オーディオパネル外し方 面倒くさいバーション




こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、TOYOTA、C-HRのオーディオパネル、すこし
面倒くさいバージョンの取り外しを作業をしていきます。


IMG_3975.jpg
はじめに確認してほしことがあります。
オーディオパネル全面のパネルを取り外して、
四本オーディオステーにボルトが入っているタイプは、
今から行う作業は不要です。




IMG_3986.jpg
作業時間は、面倒くさいバージョン、慣れている方なら、10分ぐらいで出来ます。
不慣れ、初心者の方でも、30分ぐらいで可能かと、、、、?



IMG_3982.jpg

IMG_3983.jpg
取り外し手順は、オーディオパネル、プッシュスタートパネル、
メーターパネル、助手席正面のパネルを
下から順に取り外して行きます。




IMG_4149.jpg
では、作業を進めて行きます。
オーディオパネル取り外し、内張りはがしなどを使っても
よいのですが、傷など気になる方は手でも取り出し可能です。
パネル下部あたりから手前に引く感じで取り外してサイド、
上部に少しずつ浮かせて、取り外します。



IMG_4150.jpg

IMG_4151.jpg
クリップが、やわらかいので、こじらないでも取り外しは簡単ですね。



IMG_4153.jpg
時計裏のカプラーも取り外してください。



IMG_4152.jpg
この時点でナビ本体が取り出せる仕様なら、簡単バージョンです。
残念ながら、隠しネジなどで、取り出し不可でしたら、
引き続き、作業を進めていきますよ。




IMG_4124.jpg
運転席右、プッシュスタートのパネルの取り外しです。




IMG_4125.jpg

IMG_4126.jpg
このパネルのクリップもやわらいので、手で取りだし可能です。
手前に引くと外れる構造になっています。




IMG_4127.jpg
黄色丸印のカプラーは取り外しても外さなくても作業可能です。
邪魔な方は、外してください。



IMG_4190.jpg
メーターパネルの取り外し方は矢印の位置に、
プラスチィックのネジが入っているので、そのネジを
2本取り外してください。



IMG_4121.jpg
短いプラスドライバーでやさしく回すとネジが手間に浮いてくるので
ある程度、浮いたら取り出せます。



IMG_4122.jpg

IMG_4123.jpg
プラスチックネジの構造です。
プラスドライバーで押しながら回すといつまでも、外れてこない
ので、注意してください。





IMG_4179.jpg

IMG_4180.jpg

IMG_4183.jpg
プラスチックのネジが外れたら、パネルを手間に引いて、
ハンドルポストの上に、傷が付かないように、養生して
置いといてください。




IMG_4129.jpg
助手席手前下のパネルを取り外して行きます。
画像の様に手前に引き出せば、簡単に外れてきます。

IMG_4131.jpg
ここで使われているクリップも柔らかいタイプでした。




IMG_4132.jpg

IMG_4133.jpg
裏から見た構造です。



IMG_4136.jpg
次は一つ上のパネルの取り出しです。
要領は、同じなので、スムーズに取り外せると思います。



IMG_4139.jpg

IMG_4140.jpg

IMG_4141.jpg
カプラーを取り外してください。








休憩

すこし休憩、これ、かっこいい。
注意、仕事中の方、音が出ます、








IMG_4142.jpg

IMG_4143.jpg

IMG_4144.jpg
裏から見た構造です。





IMG_4135.jpg
取り外すとこのような感じです。



IMG_4147.jpg

IMG_4154.jpg
次は、センターエアコンの吹き出し口の取り外しです。
画像サイドに2箇所、プラスネジがあるので、取り外してください。



IMG_4166.jpg
裏側、カプラー取り外しもわすれずに、お願いします。



IMG_4155.jpg

IMG_4158.jpg
最後は、オーディオパネル上部のカバーを取り外して完了です。



IMG_4188.jpg
思ったより簡単でした。
お疲れ様です。
最後までありがとうございました。


ナビ太郎おすすめ
車両盗難多発、大切な車を窃盗団から守る。
月々900円(税別)〜できる、車の盗難対策。








posted by tarou ueji at 21:35| C-HR