2017年02月26日

LA600Sタントアップグレードパック|ステアリング・車速・スマアシカバー外し方★後編

こんにちは、ナビ太郎です。
前回、LA600S タントのシフトノブ、オーディオパネル取り外しを
やりましたが、今回も引き続きタントのナビ取り付け、ステアリングスイッチ、車速信号、スマアシカバー取り外しをやっていきます。

IMG_2940.jpg


今回取り付けるナビは、パナソニック、CN-RE03WD

IMG_2948.jpg

IMG_2949.jpg

今回の車両は、最高グレードでアップグレードパック
ナビのアンテナが、はじめから通してあります。


IMG_2945.jpg

IMG_2947.jpg

純正ではじめから、装着してあるナビのアンテナコードと、パナソニック
のナビのアンテナコードは、同じ形状なので、純正コードを利用します。



IMG_2955.jpg

IMG_2951.jpg

純正コードの位置がパナソニックフィルムアンテナをはる位置とすこし
ちがいますが、パナソニックのフィルムアンテナを画像の様に、変更したやれば取り付け可能です。
注意、助手席手前のフロントウィンドウ左上は点検ステッカーのスペースを空けてフィルムアンテナを貼ってください。

スマアシカバー取り外し方
IMG_2959.jpg

アップグレードパッケージには必要のない作業ですが、ETC、ドライブレコーダー、通常の社外ナビを取り付ける場合、アンテナコードを通すのにスマアシカバーが邪魔なので、取り外していきます。

IMG_2960.jpg

画像の様に、軽く下に向かってトントンとやれば、簡単に外れてきます。


IMG_2962.jpg

これが、取り出されたスマアシカバー裏です。

IMG_2963.jpg

この様な構造になっています。


サイドピラーの内張り外し方
IMG_2979.jpg

ウェザーストリップを画像の様に、手前に引いてある程度、取り外します。

IMG_2978.jpg

ウェザーストリップがある程度、取り外せたら内張りはずしなどで、
内張りのクリップを取り外してください。

IMG_2974.jpg

クリップが取り外せたら、次は、内張り全体を上に持ち上げると、
取り外せます。

IMG_2967.jpg

IMG_2970.jpg

サイドピラー内張り裏の画像、参考までに。

IMG_2977.jpg

GPSアンテナの邪魔にならない位置に設置してください。

配線接続先情報
IMG_2927.jpg

IMG_3037.jpg

画像、左から、ラジオアンテナ、アップグレードパックのアンテナコード、ステアリングバック信号20Pカプラー、オーディオ6P、車速リバースパーキング5ピンカプラー、オーディオ10Pカプラーです。


IMG_3042.jpg

このカプラーが、ステアリング、純正バックカメラ、20Pカプラーです。


ステアリングスイッチ接続情報
IMG_2931.jpg

IMG_3043.jpg

ブルコン、AV-C19を使用しない(純正バックカメラ)接続なしで、
直接ステアリングスイッチを接続する方は、画像の位置に社外ナビの
ステアリングスイッチの配線をわりこませてっください。



車速/リバース/サイドブレーキ情報
IMG_2929.jpg

車両から出ている5ピンのコネクターを配線をさしてある側から、
見た画像です。

IMG_3052.jpg

車速は5ピンの真ん中
向かって右がバック信号
左がパーキングです。


オーディオステー取り付け位置
IMG_3058.jpg

IMG_3059.jpg

上の画像、オーディオステーをあの位置で止めると、
オーディオパネルが浮かずに程良い位置でナビがおさまります。
もうすこし奥にナビを入れたい方は、お好みで、ステーの位置を
調整してください。

IMG_3061.jpg

画像の部分が浮いていないことを要確認。

ステアリングスイッチ設定
IMG_3067.jpg

IMG_3070.jpg

IMG_3068.jpg

今回の車両は、純正バックカメラ装着車両なので、設定を。


車両信号情報
IMG_3069.jpg

車速パルスなど、安全に配慮の上、走行して確認。


システム設定
IMG_3065.jpg


IMG_3063.jpg

ばっちりですね、完成です。

IMG_2942.jpg

最後までありがとうございました。
お疲れさまです。







posted by tarou ueji at 23:44| タント