2017年02月25日

レクサスUZS190 GS|地デジチューナー・常時電源・ACC★後編

こんにちは、ナビ太郎です。
前回に引き続き、レクサス、GSの地デジチューナー取り付けをやります。
今回はサイドピラー内張り、フロントウィンドーのセンターパネル、地デジチューナー設置を
やっていきます。


IMG_3116.jpg

サイドピラーの内張り取り外し
IMG_3168.jpg

まずサイドピラーの下部の部品を画像のように軽く手前にもってきます。



IMG_3162.jpg

このクリップが引っかかているので、こいつをラジオペンチ
などでまわして、いきますよ。



IMG_3164.jpg

半回しすると、取り出し可能です。


IMG_3165.jpg

取り付ける時、うまく行かない時は、このクリップをピラーから
取り外して内張りに固定してから、サイドピラーにパッチンとやると
スムーズにいきます。すこし面倒ですが、、、、


IMG_3166.jpg

最後は上に持ち上げる様に、抜いてください。






休憩

なつかしい、こんなんありましたね。
お金かかっている感じ、さすがレクサス。
注意 音が出ます








フロントウィンドーのセンターパネル取り外し
IMG_3170.jpg

画像の様に下に向かって、内張りはずしなどでやってやると、
すんなり取り出せます。


IMG_3172.jpg

これが、パネル裏の構造です。


IMG_3175.jpg

パネルを取り外した方が、地デジのアンテナコードが天井に入れやすい
ですね。


IMG_3186.jpg

レクサスはエンジン停止後、10分以上待ってから、オーディオ、ナビ、バッテリーなどを取り外してください。故障の原因になります。(HDDが停止後動いているそうです)

地デジチューナー取り付けで困るのが、常時電源とアクセサリー電源(ACC)の取り出しですが、今回は、純正マルチ裏の26ピンから取り出し
ます。画像一番右上が、常時電源、左となりがACCです。


IMG_3180.jpg

今回はキャンセラーを26ピンにかませるので、キャンセラーを加工して
電源を取り出します。
純正のコネクターから取り出すのといっしょです。


IMG_3202.jpg

RCA取り出し位置
今回の車両は、マークレビンソン装着車なので、下側にさしかえます。


IMG_3195.jpg

この位置に前回紹介した、ビデオ入力ハーネス VHT-T10をいれてください。

IMG_3200.jpg

地デジチューナーリモコンの受信機、運転席ステアリング左奥に設置



IMG_3198.jpg

電源の配線とRCAの配線を助手席フロアーの踏まれない位置のカーペット裏にとうしていきます。

ショートしない様に配線を取り回してください。


IMG_3199.jpg

アンテナ、RCA、リモコン受光器 電源をしっかりはめてください。


IMG_3207.jpg

助手席下のエアコンの吹き出し口の奥に設置しました。
地デジチューナーをフロアー絨毯に固定するマジックテープが別で必要です。
(オーナーさんが100均でほどよいマジックテープを買って来てくれました)以外と強力。


IMG_3203.jpg

ビデオ入力に変更、GSとISの一部の車両は、TVスイッチを2回
押してビデオ画面にしてください。


IMG_3209.jpg

あとはチャンネルをスキャンして設定してください。


IMG_3213.png

いい感じで、地デジがうつりました。
お疲れさまです。





【レクサスの最新記事】
posted by tarou ueji at 00:08| レクサス