2017年02月24日

レクサスUZS190 GS |純正ナビ外し方・地デジチューナー・ドラレコ電源★前編

こんにちは、ナビ太郎です。
今回は、レクサスのGS、まだまだ良質な中古車が多い車種ですね。
年式的にテレビがアナログなので、地デジチューナーを取り付ける方
が多く、今回の車両もビデオ入力で地デジを見れるようにして、
ドライブレコーダーなどを取り付け時に役立つ、電源情報、
純正ナビ(インパネ、センターパネルの取り外し方)などもやって
いきます。

IMG_3116.jpg

人気の黒、皮、マルチの屋根アキ、ノーマル車両。


IMG_3186.jpg
お急ぎの方用に、純正マルチ裏、26ピンコネクター 常時電源、アクセサリ電源(ACC)です。
エンジン停止後、10分以上待ってからバッテリー、マルチなどを取り外してください、故障の原因になります。



では、はじめます。
IMG_3087.jpg

取り付ける地デジチューナーは、COMTEC WGA8800ですが、だいぶ在庫がなくなってきています。
変わりに、下記の地デジチューナーは、値段的にお求め安くなっていますね


地デジチューナー フルセグチューナー 4x4 4×4 車載 HDMI 地デジ フルセグ ワンセグ フィルムアンテナ 自動切替 【あす楽対応】




IMG_3110.jpg

このような内容になっています。
チューナの取り付け位置にもよりますが、延長のRCAが必要になります。

IMG_3112.jpg

地デジチューナー、COMTEC WGA8800明細


IMG_3086.jpg
レクサス GS430【H17.9〜H19.10】用TVキット・テレビキット
TVキャンセラーの TV CONTRL AUTO-SV LTA-01


IMG_3098.jpg

純正マルチ裏の26ピンにかませます。



ビデオ入力ハーネス 


IMG_3084.jpg

純正マルチ裏からRCAに変換して、地デジチューナーに接続します。


IMG_3090.jpg

ビデオ入力ハーネス 内容です。


IMG_3120.jpg

高級感がある内装ですね。



IMG_3125.jpg

では、作業をしていきます。
まず最初に、純正マルチの下側の小さなパネルを手前に引いて、
取り外していきます。
傷が付かないように、養生をしてください。


IMG_3126.jpg

これが取り外したパネルの裏の構造です。



IMG_3128.jpg

続いて、シフトノブを左にまわして取り外します。

IMG_3134.jpg

シフトノブが取り外せたら、SHFT LOCKのボタンを押しシフトノブを
画像の位置にもっていきます。
注意、必ず車両が動かないように、輪止めなどで車両を固定してから
作業してください。


センターコンソールパネルの取り外し
IMG_3132.jpg

画像の様に、内張り外しで外してください。

IMG_3135.jpg

ある程度、画像左部分が外せたら、後部座席側に引くように取り外して
いきます。シフトの部分が引っかかりやすいので注意してください。


IMG_3136.jpg

センターコンソールが取り外せたら、カプラーが2つあるので、
カプラーも取り外してください。


IMG_3137.jpg

画像、赤丸のネジをプラスドライバーで2本取り外します。


IMG_3191.jpg

シガーソケットのカプラー、ここにもアクセサリー電源(ACC)が来て
います。今回テスターを当てるのをわすれてしまいました、すみません。


IMG_3140.jpg

センターコンソールのサイドパネルの取り外し
はじめに、左側に引いてから後部座席側に引いて取り外します。



IMG_3143.jpg

これが、センターコンソールのサイドパネルの裏の画像です。
このような構造になっています。

IMG_3149.jpg

センターコンソールのサイドパネルが取り外せたら、マルチサイド
の10MMのボルトを4本取り外してください。

IMG_3152.jpg

あとはマルチ全体を手前に引けば取り出せます。
今回はマルチ取り外しまでやりました、次回はいよいよ
地デジチューナの配線などやっていきます。





【レクサスの最新記事】
posted by tarou ueji at 23:46| レクサス